小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】中身を増やす!?

2020/12.5

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜後半のレッスン模様を報告します!

先生はよしだ先生とのり先生。

生徒さんはJくん(中1)、Gくん(小5)、Kちゃん(小3)でした。

まずはのり先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、のり先生です。
本日私はJくん(中1)を担当しました。
それでは報告スタートです!

Jくんはプロフェッショナルコース。

VisualStudioを使って問題に取り組みました。
本日の問題は、生徒の成績を記録しているファイルを読み込み、成績の合計順に並び替えて表示するもの。

まずはファイルの読み込みです。
ファイルには、「生徒名、国語の点数、数学の点数、英語の点数」がカンマ区切りで記述されています。
合計の計算までして質問が。

J「どうやって合計も一緒に表示しよう?」
の「今は、合計を出しているけどリストに追加せずに表示しているって感じだね。まずは、ファイルを1行ずつ読み込んでリストに追加するときに、出した合計も一緒に追加しよう。」
J「う~ん…」

このときJくんが作っていたのはここまでです。

の「『data』って配列は、ファイルを読み込んだ時点では英語の点数までの要素数(中身の数)になっているよ。配列の要素数を1つ増やして、そこに合計の点数を入れるようにしよう。」

Jくんが見つけたのはArray.Resize()という、配列の要素数を変える命令。

J「これでどうやって配列の要素を増やすんだろう?」
の「今は、『data』の要素数は、名前、国語、数学、英語の4つになってるね。このResizeに要素数を増やしたい配列の名前、希望の要素数を入れると増やせるよ。」
J「なるほど!」

ということで、今回は合計の表示まで完成しました!きちんと前回のTryCatchも付けています(`・ω・´)b
次回は合計順の並び替えに挑戦です!ちょっとややこしいですが、この調子で行きましょう!

のり先生ありがとうございました。Jくんは配列を追加する応用プログラムよくできました。並び替えはさすがのJくんでも難問だと思うので、頑張ってね。

では、続いてよしだ先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、よしだ先生です。

今回私は、Gくん(小5)、Kちゃん(小3)を担当しました。
それでは始めていきます。

まずはGくん(小5)。

ロジカルコースのGくん、今回からマッチ棒のシミュレーション課題を始めていきます。

まずはマッチの箱と棒の画像を用意します!
箱からマッチ棒を取り出し、箱の側面で擦ったら火が出るようにしなければいけません。
「○○に触れた時」のブロックだと、マッチが箱に触れた瞬間燃えてしまい上手くいきません。
「箱の側面で擦る」をブロックで表現するかが今回の課題のポイントですね。

Yくんは悩んだ末、前回のクレーンゲームの課題で使った当たり判定を用意する方法でやってみることにしました。

Ballという画像をマッチの箱側面の端に追加し、マッチ棒が触れた時に対応する変数を1にしています。
二つの変数が二つとも1になった時に火が出るようにしてくれました。

火が出るようになったら一定時間後に火が消える処理を追加しますが、作っている途中で火が付かなくなってしまいました。
火の消えたマッチの画像を追加する途中でどこか間違えてしまったようですね。

今回はここでレッスンの終了時間が来てしまったので、続きはまた次回やりましょう!
お疲れ様でした!

続いてKちゃん(小3)。

ロジカルコースのKちゃん、今回から掛け算九九の作成課題を始めていきます。

ランダムに数字に画像を二つ表示して掛け算の問題を作る問題です。
Kちゃんは乱数を使って表示する数字を決めてくれました。しかし、数字が一つしか表示されないことがありました。

これは同じ数字が出た時に画像が一つしかないので左から右に移動してしまっているんですね。
ここはKちゃん問題集を思い出して対処しましょう!
問題集で、同じ絵を何度も使うときは何を使ったかな?

K「うーん、シューティングゲームの時?」
よ「そうだね、作った作品を見直してみよう」

過去の問題を見直すとそこでは「クローン」を使っていました。
数字の画像を用意してクローンして配置していきます。
配置する際に、座標を指定しようとしたところで今回はタイムアップ。

今回は画像の用意に少し時間がかかってしまいましたね。
次回は数字を配置することから始めていきましょう!

よしだ先生ありがとうございました。
Gくんはマッチ棒のシミュレーションに挑戦。マッチ箱に擦ると火が付くようにする必要があるのですが、よくクレーンゲームの当たり判定を思い出してくれました。不具合が出て完成とまでいかなかったようですが、次回は完成させられるかな?
最後はKちゃん。九九の問題を出してくれる課題に挑戦。この問題でクローンを使ってくれてうれしいです。ちゃんと練習したことを使ってくれてありがとう。
次回は完成までいけるといいね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)