小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【日】情報を整理しよう

2021/02.16

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は日曜のレッスンの模様を報告します!

先生はたくちゃん先生。
来てくれた生徒さんはHちゃん(小5)とYくん(中2)、Hちゃん(小4)、Hくん(小3)でした。

それではたくちゃん先生よろしくお願いします!

こんにちは!
たくちゃん先生です。

私は今回、Hちゃん(小5)とYくん(中2)、Hちゃん(小4)、Hくん(小3)を担当しました。

まずはHちゃん(小5)の報告です。

Hちゃんは現在『光の反射』を作成中。
今回は鏡ではなく障害物を用意します。
障害物は光が当たるとそこで光が進まなくなるようにするようにプログラミングをします。

Hちゃんは以前、画面の端に光が触れた時に進まなくなるようにプログラミングをしたことを思い出しながら、あっという間に作成をしてくれました!

その後、動作確認をしている途中で不具合を発見しました。
原因は、今回追加した障害物ではなく、
前々回作成した鏡を光が移動している途中で移動させると、
光と鏡がぶつかったときに横に移動してしまうというものでした。

た「これは厄介だね。」
H「どうしたらいいですか?」
た「光が発射された後は鏡を移動できないようにプログラミングをするか、そういうルールを決めてこれで完成にするかのどちらかが現実的かな。」
H「じゃあ、動かないようにプログラミングしてみます。」

ということで、今度は光が発射された後は鏡を動かせないようにプログラミングをします。
Hちゃんは変数が必要だということともしブロックが必要だということがすぐに分かり、
こちらもあっという間に完成させました!

次回は『シャボン玉』を作成します!

つぎはYくんの報告です。

Yくんは前回少しだけ残ってしまった『シューティングゲーム』の
ゲームオーバーの表示と動作確認からスタートしました。
前回のレッスンでほとんど完成まで作成していたということもあり、
こちらは少し手を加えて動作確認をして完成です。

つぎは『車』を作成していきます。
この問題は矢印キーを押したときに車が移動し、
矢印キーをしている長さに応じて車のスピードが速くなっていくようにします。
一定の速さでの移動は簡単なのですが、
だんだんと早くしていくところは変数をうまく使えるかがポイントとなる問題です。

Yくんは直前にやった『シューティングゲーム』で変数を使っていたので、
少のヒントと『シューティングゲーム』をもとに
基本的な内容はすぐに完成させることができました!

しかし、応用課題の矢印キーから手を離したときに
だんだんとスピードを遅くするところでかなり苦戦してしまい、
今回は応用課題の途中で時間切れとなってしまいました。

次回は応用課題の続きと『信号機』の作成に入ります!

つぎはHちゃん(小4)の報告です。

Hちゃんは修了試験に挑戦中です。
前回のレッスンで2枚めくったときの判定を作り終えたので、
今回は2枚のカードがそろったときに使用済みリストに追加をして、
同じカードをめくれないようにする処理を作成します。

まずはどこでリストに追加すればいいのかをヒント無しで探してもらいます。
Hちゃんはプログラムの微修正をしながら探していましたが、
時間がたつにつれて確認したところがわからなくなってしまい、
どこでリストに追加をしていいのかわからなくなってきたようでした。

なので、ここからは少しづつヒントを出しながら進めることにしました。

た「前回作成した判定はどこでやってる?」
H「ここです。」
た「そうだね。じゃあ、2枚のカードがそろったときはどっちの処理になるかな?」
H「こっちです。」
た「正解!じゃあ、そっちにめくったカードの情報をリストに追加する処理を書いていこう。」
H「分かりました。」

情報が整理され、どこでリストに追加をすればいいのかがはっきりとわかったみたいです。

リストに追加をする処理は作れたのですが、
肝心のカードの情報をどこから取得するのかを調べているところで今回は時間切れとなってしまいました。

少しずつ必要な処理は作れているので、
この調子で完成を目指して頑張ろうね!

最後はHくんの報告です。

Hくんは前回に引き続き『マッチ棒』を作成中です。
今回はタイマーを使用して素早くこすったときしか火がつかないようにします。

タイマーはすでに用意してあるので、残りは火をつける処理の前でこすった時間を計測するだけです。
と、言葉で説明をするのは簡単なのですが、

・マッチ棒をきちんとこすっているか?
・左右どちらからこすっても火が付くか?

これら2つの条件を調べるために「もし」ブロックをたくさん使用しているので、
かなり複雑なプログラムになっているため、Hくんは
「どこに入れたらいいんだー?」
と、かなり悩んでいました。

また、途中で誤ってマッチ棒を消してしまうというハプニングもあり、
予想よりも時間がかかってしまいました。

しかし、しっかりと処理の順番を確認して情報を整理をして、
無事時間内に『マッチ棒』の作成が終了しました。

その後、時間が少しだけ余っていたので、
次回作成予定の『紙相撲』で使うキャラクターの準備をして今回は終了しました。

たくちゃん先生ありがとうございました。
まずはHちゃん(小5)から。しばらくかかっていた光のシミュレーションがようやく完成しました。お疲れ様でした。次から新しい課題なので、心機一転頑張ろうね。
次はYくん。Yくんはようやく問題集が終了。自動車の課題に突入。基本の課題はすぐに完成したようで、問題集の成果が出ているようです。ただ、応用となるとなかなか難しいようで。次回は完成させようね。
次はHちゃん。2日連続で修了試験です。今回も先生のヒントを頼りに少し完成に近づきました。ここはコツコツくみ上げていくしかない!頑張れ~。
最後はHくん。Hくんもマッチ棒のシミュレーションに苦戦していたのですが、ようやく完成となりました。お疲れ様。次の課題も頑張ろうね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)