荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】 運動会で鬼ごっこってする?

2019/03.9

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回のレッスンの模様をお送りします!

今回の先生は池ちゃん先生なべ先生
なべ先生はロジカルコース(Scratch)担当、池ちゃん先生はクリエイティブコース(タブレット)担当でスタート!
ロジカルコースは生徒がそろって時間通りにスタートしていたのですが・・・
クリエイティブコースは誰も来ていない・・・ (; ;
10分ほどして、Tくん(1年生)とYくん(1年生)が到着。
無事レッスンスタートです。

Tくんは運動会をテーマにしたお題でした。

池「Tくんの学校で運動会は何があるの?」
T「いろいろ」
池「運動会がテーマだから、何にする?かけっこ?綱引き?」
T「う~ん。鬼ごっこ」

それはかけっこじゃなくて、追いかけっこでは?と思いつつ、そういえば、保育園の運動会では鬼ごっこみたいな競技があったなぁということで、
鬼ごっこを作ってもらいました。

ちゃんと台詞もあって、「タッチ」って台詞とともに鬼がタッチします。
動きと台詞のタイミングを合わせるのが難しくて、タイミングの調整に試行錯誤していましたが、無事完成。

先生の反省点。
タブレットにはスピーカーがついているので、音を出すことができるのですが、
タブレットでプログラミング開始と同時にスピーカーの音量を上げて、音が出るように・・・
子どもたちからすると音が出る物は楽しいんですよね~。音が出ないようにする方法を探そう。

続いてYくん。
Yくんのお題はテーマではなく、以下の3つを使ってお話を作りましょうでした。
・小さくなる
・スピードをかえる
・お手紙

どんなお話ができるのか・・・
なんと、Tくんとお題は違うのに、テーマがかぶってしまい、鬼ごっこに。

お手紙を使って、連携をしながら鬼ごっこを作っていったのですが、一点引っかかってしまいました 。

「スピードを変える」が最後に付けられていたのです。
これでは、すべての動きが終わったあとにスピードが変わってしまい、
人間には何も変わったようには見えません。

池「これスピード変えるを使ってる?」
Y「使ってるよ?」
池「ここでしょ?でも、スピード変えた後、動いていないよね?スピード変わったの分かるかな?」
Y「う~ん。どこに入れればいいの?」
池「動く前に入れてごらん?」

ということで、無事完成。

先生の反省点。
お題にあるブロックを使えばいいということではないんですよね。
それもあって、スピードを変えるブロックを使う場所を考えてもらったのですが、順序を考えることが重要だったので、こだわりました。
Yくんからしたら、使っているからいいじゃんという感じでしたが、一緒に順番にたどっていくと、スピード変えた後動かないことがわかり、そっかぁと。
子どもたちの発想に任せることも重要なのですが、 重要なポイントは根気よく伝えるようにしないとなと思えた一件でした。
ということで以上になります。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)