荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】0から数えよう

2019/06.22

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は木曜日のレッスンを報告します!

先生はたくちゃん先生です。
では、たくちゃん先生よろしくお願いいたします。

こんにちは!たくちゃん先生です!
ぼくは今回Hくん(中学2年生)を担当しました。

前回まではif文を学んできましたが、今回からは「配列」というものを学んでいきます。
「配列」を簡単に説明すると、変数という箱をたくさん入れることができる棚のようなものです。
「それなら変数でいいじゃん」という方もいると思いますが、実は「配列」を使うとすごくいいことがあるんです!

この「配列」を使うとどんないいことがあるかというと、1000個のデータを使いたいときに変数を1000個も用意しなくても「配列」を1つだけ用意すれば済むんです!便利ですね!

さて、この「配列」を使ってHくんがどんな問題を解いたのかというと、

「配列」入っている駅名のデータを表示するというような問題を解いていきました。

変数の場合は
Console.WriteLine(shinbashi);
のように書くことで、「shinbashi」という変数に入っているデータを表示することができていました。

しかし、配列の場合は
Console.WriteLine(station[6]);
のように、配列の何番目に欲しいデータが入っているかを書いてあげないといけません。

さらに、配列の番号は0番から始まるので「新橋」というデータを使う場合は6番を指定しないとうまくいきません。
Hくんはこの考え方を見るのが初めてだったので、最初はかなり苦労していました。
ですが、意識をして問題を解いていくうちに0番からという考え方に慣れてきたようで、今回のレッスンでテキスト1冊を解き終える寸前まで行きました!

次回も新しいことがたくさん出てくるけど、一緒に頑張ろうね!

今回の報告は以上です

たくちゃん先生ありがとうございました。
社会人の新人研修でも強敵なのが、この配列です。
大学で勉強したという人たちでも苦手で・・・と言っていたりする内容なのですが、Hくんは躓いたところもありますが、ドンドン進められています。やはり、プログラマーやSEに向いているのかな。将来楽しみです。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)