小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】チェックポイントはどこ?

2020/05.16

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜後半のレッスンの模様を報告します!

本日の先生は、ささい先生。
来てくれた生徒さんは、Sくん(中1)です。

それでは、ささい先生、よろしくお願いします!

こんにちは、ささい先生です。

ロジカルコースのSくん、本日の課題は
前回に引き続き「シュートゲーム」です。

ゴールは見えてきています。
頑張っていきましょう!

本日は、バーをストップさせて、
再度動かす部分からの課題でしたが、
まずは、今まで作った部分の確認からスタートしました。

さ「よし、今日は1つずつチェックしながら進めてみよっか。」
S「はい。」
さ「まずは、バーの動き。動かしてみよう。」

カチカチ。

さ「ちゃんと動く部分はOKだね!ただ、最大と最小がピッタリになってないように見えるねぇ。」
S「そうですね。。」

確認してみると、
バーの伸び縮みは今まで作った成果もあり
動きはしっかりできていました。

ただ、伸び縮みの部分。
想像していたところで切り替わっていなかったのです。

さ「今、切り替えの条件をどうやって設定しているだろう?」
S「最大の数値と最小の数値を超えたら、ってしてます。」
さ「うんうん。そうすると、その数字を見直す必要がありそうだね。もう一度チェックしてみようか。」

ここで、最大値と最小値を想定していた部分を
もう1度見直してみました。

すると・・・

S「あー。」
さ「お?見えてきた?今の条件と違う数字になっているのが分かったね。」
S「はい、数字が違いました。」
さ「そしたら、もう1度確認した数字で条件を直してみようか!」

Sくん、修正を行います。
完了したところでもう一度動かしてみると・・・
しっかりと出来ました!

いいですね!
条件の付け方はしっかり出来ていたので、
数字の調整だけでクリアです。

さ「次は、バーをストップしたらシュートするところだね。動かしてみよう。」

すると・・・

スペース2回押しで、
ボールが飛ぶようになっていることが判明。

そこで、スペースを押したら
機能するプログラミングを見直します。

見直してみると、
どうやらボールを飛ばすための合図(変数)が、
想像通りになっていなかった様子。

そこで、
・切り替えの合図(変数)は、何パターンあるか
・合図を受けたら、どういう風に動かしたかったか

ここをもう一度、整理してもらいました。
変化させたいタイミングを洗い出し、
修正を加えていきます。

すると・・・ここも見事キレイにクリア!
徐々に想像通りの動きに近づいていきます。

続いて、ボールの得点を追加し表示する部分。
ここは、変数を使いながら修正しクリア!

いいですね!

つづいて、本題のバーをストップさせ、
もう一度動かす部分に突入です。

今の状態は、バーをもう一度動かそうとすると
動かないところがキーとなっていました。

そこでプログラムを確認します。

すると、パターン分けの条件は
出来ていることがわかりました。

しかし、うまく動かない・・・。
どこがに原因があるのでしょう?

さ「条件は、大まかにOKだね。なんで止まるんだろう?」
S「うーん、なんか繰り返しがちょっと・・・」
さ「引っ掛かる?」
S「はい。」

いいところをついてます!

実は今回のポイント、
“繰り返し”ブロックにありました。

実現したかった動きは、
スペースが押された時だけ止まること。

使っていた繰り返しブロックの条件は、
“スペースが押されたら止まる”。

一見、動くように見えるのですが、
プログラムの流れどおりに見てみると、
“常に止まる”という風になってしまっていたんです。

そこで、繰り返しブロックの種類を変え、
スペースが押された時の条件ごとのやりたいことを見直していきます。

色々と実験しつつ、取り組んだ結果・・・
見事クリアです!

今日は、たくさんのことを確認していきました。

・どういう風に動かしたかった?その通り?
・どこで(何をして)想像どおりじゃなかった?
・どのタイミングでやりたかった?
・数字は正しかった?

こんなことを見ていきましたね。

実際のお仕事でも、
思い通りではなかったとき、
原因を見つけ出さなければなりません。

そんなときに、
確認するためのチェックポイントが役に立ちます。

ササッとプログラミング出来ることも、
もちろん素晴らしいですが、
チェックできるようになることも、
とても素晴らしい力です!

確認しながら進めていた今日の流れを
ぜひ覚えておいてもらえると嬉しいです!

次回はラストスパート!
頑張っていきましょう!

ささい先生ありがとうございました。
Sくん、今回はかなり整理できたね。整理できると理解も出来ているし、進むんだよね。ぜひ、学校の勉強が始まったときにもプログラミングの経験を活かして欲しいな。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)