小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】「当たる」を別の言い方で・・・?

2021/04.7

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
たくちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は土曜のレッスンを報告します!
※二本立ての二本目

先生はあさみ先生とたくちゃん先生。
生徒はHくん(中2)、Rくん(小5)、
Hちゃん(小5)、Mちゃん(小4)、Hくん(中1)でした。

私はHちゃん(小5)とMちゃん(小4)、Hくん(中1)を担当しました。
それでは、レポートスタートです。

まずはHちゃんの報告から。

Hちゃんは前回、修了試験を一通り解き終えました。
それを先生が確認してみると、まだいくつか不具合があることが分かりました。
その不具合がこちら。

①自分の順番2回目に「はずれ」になったときに、めくったカードが裏返らない
②はずれのときに裏返らないカードがある
③うまく判定ができない(判定用のリストに追加していない)カードがある
④同じカードを連続でクリックすると、表→裏→表→裏→…となる
⑤自分の順番にカードを2枚以上めくることができる

今回のレッスンでは、この不具合の修正を行いました。

①~③は他のカードと違うところを探して、
同じになるように修正をすると解決するのですが、
修了試験ではブロックをたくさん使用しているので探すだけでも一苦労です。

④と⑤は新しく追加をする機能なので、
考えて実装をしていく必要があります。

今回のレッスンでは、①~③の修正はできましたが、
④と⑤は時間が足りずに修正ができませんでした。
しかし、④の修正方法は分かっているので、
次回で不具合の修正を終わらせることができそうです!

修正が速く終わった場合は、先生が考えた追加機能の実装もしてもらえると嬉しいです!

つぎはMちゃんの報告です。

Mちゃんは前回に引き続き「ボール(障害物)避けゲーム」を作成します。
今回は障害物に当たったときにゲームオーバーになる機能と
ゴールした時の機能を作成します。

た「障害物にぶつかったかどうかを調べるのはどうやって作ろっか?」
M「うーん・・・」
た「ぶつかったら『ゲームオーバー』と話して、そうじゃなかったら何もしないようにしたいね。」
M「あっ!(もしブロックを指しながら)これ?」
た「そうそう!じゃあ、条件は何になるかな?」
M「障害物に当たったとき?」
た「そうだね!じゃあ、それができるブロックを探そっか。」
M「うん。」

と言って、Mちゃんはブロックを探し始めました。
Scratchでは絵と絵がぶつかったときのブロックに
「○○にあたった」とではなく、「○○にふれた」と書いてあったので、
なかなか見つけることができませんでした。
しかし、見つけた後はその条件を使用して
すぐに障害物に当たったときの機能を作成しました。

その後、ゴールしたときは座標をうまく使って作成できました!
これで、ボール避けゲームが完成です!

Mちゃんはボール避けゲームを作るのが楽しかったようで、
レッスンの最後に書いてもらっている感想では
「楽しかったからまた作りたい。」
と書いてくれていました!

今回はヒントを交えながらの作成だったので、
次回作成する機会があれば、Mちゃん一人の力で解いてみるのもいいかもしれませんね。

最後はHくんの報告です。

Hくんはロジカルコースの修了試験で「豚のしっぽ」を作成しています。
今回は、ほかの人の作ったプログラムを読んで、
複雑なCPUの動きを勉強していきます。

H「う~ん・・・」
た「どうしたの?」
H「どこでCPUを動かしているのかよく分からないんですよね。」
た「CPUで使用している変数とかメッセージ(お手紙)の名前は分かる?」
H「はい。」
た「じゃあ、それ等をよく使っているところを探してみて。」
H「分かりました。」

すると、探し始めてから10分ほどで

H「あっ!分かった気がする!」
た「お!じゃあ、どんどん読んでいってみて。」
H「はい!」

その後、20分ほど読んでみて、
何となく理解ができたようなので自分の作品に反映させていきます。

しかし、いざ自分で作るとなるとどこから手を付けていいのか分からず、
悩んでいる間に終了の時間が来てしまいました。

次回は気分を変えてカードをめくった後の判定を作成してみるのも良いかなと思いますが、
今回はテストなので進め方はHくんに任せようかと思います。
次回も頑張ろうね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)