小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】何のため??

2021/04.9

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
あさみ先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜後半のレッスンを報告します!

生徒はJくん(中2)でした。
それでは、レポートスタートです。

Jくんは今回、前回に引き続きSQLドリルの『副問い合わせ』と『結合』に取り組んでもらいました。

副問い合わせはほとんどの人が苦戦する部分なのですが、Jくんは時間をかけて一つずつ絞り込みながら自力で答えを出すことができていました。

Jくんが今回悩んだ部分は、新しい部分ではなく以前に取り組んだGROUP BYについてでした。

答えは下記画像の形なのですが、

J「何で都道府県名でもGROUP BYする必要があるの?」
あ「GROUP BYを使ったときに抽出できるのは、関数かGROUP BYしたものだけなんだよね。今使っているアプリケーションだと、都道府県名でGROUP BYしなくても同じデータを抽出出来てるんだけど、本来はできないんだ。」
J「うーん…。」

となぜ都道府県のIDですでにグループにしているのに都道府県名でもグループにするのかということがわからない様子でした。

GROUP BYを使用する場合、SELECT(上記画像:緑枠)で抽出が許されるのはGROUP BYを行ったもの(上記画像:赤枠)かCOUNT()などの集合関数のみになります。

ネットなどで調べるといろいろな説明が出てくるのですが、出てくる日本語自体が難しくていまいちピンと来ていませんでした。

深く考えていくとよりわからなくなってしまうので、今回は、深くは考えずに『GROUP BYを行ったものか集合関数のみSELECTできる』と覚えてもらうことにしました。

急に難しくなり苦戦している様子です。
GROUP BYをした列しか抽出できないという部分は先生でも忘れやすい部分なので、焦らず復習をしながら少しずつ定着させていきましょう!
次回はGROUP BYの復習から行いましょうね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)