小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】僕に点いた火は消えないよ!

2021/06.30

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
なべ先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は土曜日のレッスンを報告します!
※今回は2本立ての1本目です。

先生はなべ先生となな先生、
生徒はとOくん(小6)とHちゃん(小5)とTくん(小4)、Hくん(小4)とRくん(小5)でした。

今回私は、Hくん(小4)とRくん(小5)を担当しました!
それでは、レポートスタートです。

まずはHくん(小4)
ロジカルコースの「ガチャガチャ」の課題を進めています。

大体の部分は前回までできたようで、
残りは「10回に一回レア景品が当たる」という機能です。

どの商品を表示させるかの部分にブロックを追加していくのですが、
Hくん「あれ?なんか変だぞ?」
Hくん「ん?なんでだー!?」

見てみると、
今回とは関係ない景品を表示させる部分がおかしくなってしまったようです^^;
Hくんとしては「ここは変えてないのに~」
という気持ちのようですが、
「ある機能を修正していると、他の部分にも影響が出てしまう」
これはお仕事のプログラミングでもとてもよくあります。

直接は関係なさそうに見えても、
プログラミングはある部分が様々な部分に間接的に影響を与えていることは多いです。

実際のお仕事ではその「影響範囲」を調べ、
適切に変更を行うことが必要なんですね。

Hくんも冷静になって確認をして、
ちゃんと正しく変更をすることができました!

続いてRくん(小5)
Rくんもロジカルコースで、
前回に引き続き「マッチ棒」の課題に取り組んでいます。

今回チャレンジするのは、
『マッチ棒を箱の側面でこすったときに火をつける』
という機能です。

ちょっと考えてみたようですが、
どうにも実現方法がわからなさそう。
そこでヒントを渡すことにしました。

なべ「このままだと難しいから、側面の両端に『当たり判定』つけてみたら?」
Rくん「『当たり判定』?、、、あーそうかできそう!!」

『当たり判定』とは、
ゲームなどでよくあるキャラクターが敵や物質に当たった時の判定をする部分ですね。
これを使用し、
「マッチが側面の当たり判定スプライトにぶつかった時」
に処理を行うことで思い通りの結果を得ることができます。

実際には「素早くこする」や「少ししたら火が消える」
など他にも考える部分があるのですが、
Rくんの気持ちについた火は消えませんでした!(?)


そのままの勢いで見事最後まで完成!
無事マッチ棒の課題をクリアすることができました。

次回は「紙相撲」の課題を進めてもらいます。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)