小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】名前は大切!

2021/07.8

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
あさみ先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜前半のレッスンを報告します!
※2本立ての1本目です。

先生はあさみ先生となな先生。
生徒はSくん(小3)、Hちゃん(小6)、Tくん(小2)、Kくん(小4)でした。

私は今回、Sくん(小3)とHちゃん(小6)を担当しました。
それでは、レポートスタートです。

まずはSくん。
Sくんは前回に引き続き、スクラッチの『信号機』に取り組んでもらいました。
前回は、信号機を「青→黄→赤→青→…」と順番に表示させるところまで作成できていました。
今回はまず、信号機をもう一つ増やしてもらうことから行いました。

まず、青が光っているときのものを作成してしてくれ、黄、赤の作成に入ろうとしていたのですが、どちらもまたいちから作ろうとしていました。

あ「いちから作らなくても、複製をすると同じものが作られて、色の変更だけで作成できるよ!」
S「ほんとだー!」

と複製する方法についても覚えてもらいコスチュームの作成が完了しました。
また前回は、コスチューム1、コスチューム2、コスチューム3のまま使用していましたが、番号だと前回のようにわからなくなってしまうので、下記画像のようにコスチュームの名前をわかりやすく変更してもらいました。

二つ目の信号機も用意が出来たので、今度は片方の信号が青のとき、もう一つの信号は赤にするという処理を考えてもらいました。

あ「大きいほうの信号が青なら、小さいほうの信号を赤にしたいんだけど、まず何をしたらいいかな?」
S「うーん…。わからない。」
あ「じゃあ、ヒント!制御を見てみて。で、「大きいほうの信号が青なら、小さいほうの信号を赤」先生が言ったようなブロックはないかな?」
S「…。(探し中) あー!なら!」
あ「そうだね。まず、大きいほうの信号機が青なのかどうかを知りたいから、「もし~なら」ブロックを使おう。」
あ「同じかどうかを確認するブロックはどれだっけ?」
S「わかるよ!これでしょ!」
あ「そう!あってるよ!」

と一つずつ確認をしながらブロックを組み合わせていきました。
今回は大きい信号機から小さい信号機にメッセージを送り、小さい信号機を赤にするところまでで時間がきてしまい終了となりました。

前回作成した信号機の色を変える部分が、問題で指定している「表示する」「隠す」ブロックを使用せずに作成しているので、次回はそこの修正から取り組んでいきましょう!
次回も頑張りましょうね。

次はHちゃん。
Hちゃんには前回に引き続き、スクラッチの『マッチ棒』に取り組んでもらいました。
前回はマッチを素早く擦ったときのみ、燃えるようにするためにタイマーを使って下記画像のようにブロックを組み立ててくれていました。


ただ、前回はとりあえず組み立ててみたという形だったので、理解できていない部分がありました。
なので今回は、左から擦ったときでも右から擦ったときでも火が付くようにするということは一旦置いておいて、左から擦ったときのみ火が付くように考えてもらいました。

あ「どうかな?」
H「出来ました。(動作確認中)」
あ「うん。出来てるね。1秒過ぎてから右端に触れたときには火が付かないようになっているかも確認した?」
(動作確認中)
あ「大丈夫だね!じゃあ、今度は右端から擦ったときを作っていこうか。」

と同じような流れで右から擦ったときの処理も追加してもらいました。

H「右からの処理を追加したら擦らなくても火が付くようになってしまいました。」
あ「今、もしブロックをいくつも使っていると思うんだけど、そのもしブロックの追加する場所があっているか見直してみて!」
H「…。(見直し中) こっちですか?」
あ「そうだね。」

と見直し修正を何度か繰り返してもらったのですが、今回は途中で時間がきてしまい終了となりました。

先生が後で確認したところ、前回作った変数が何のための変数だったのかしっかり把握できていないまま作成しているように感じました。
なので、次回変数の役割を見直してよりわかりやすい名前に変更してから、今回の続きを取り組んでいきましょう!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)