小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】何を使わないとダメ?

2021/11.18

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
あさみ先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜前半のレッスンを報告します!
※2本立ての1本目です。

先生はあさみ先生とたくちゃん先生。
生徒はHちゃん(小6)、Kくん(小4)、M.Sくん(小3)、Dくん(小3)、S.Sくん(小3)、Tくん(小2)でした。

私は今回、Hちゃん(小6)、M.Sくん(小3)、Dくん(小3)を担当しました。
それでは、レポートスタートです。

まずはHちゃん。
Hちゃんは今回、前回に引き続きスクラッチの『リストの使い方(クイズ)』に取り組んでもらいました。
前回は、1つのリストに問題と答えの両方を入れてしまっていて、それを問題用のリストと答え用のリストに入れなおしている途中でした。
今回は、前回分けたリストにそれぞれ問題と答えを追加するところから行ってもらいました。

問題は10個用意してもらうのですが、まだ何問か足りていなかったので問題をネットで探しながら、問題と答えをそれぞれそろえてくれました。

あ「順調?」
H「はい。問題と答えは全て追加しました。」
あ「よし。じゃあ、次は問題をランダムに表示されるようにしよう。」

と作ったリストから問題をランダムに表示されるようにしてもらいました。
ランダムに表示を作成しながら、一緒に「あたり」「はずれ」を表示させる条件分岐も作成してくれていました。

順調に作成できていると思ったのですが、動かしてみると問題ではなく番号が表示されてしまっていました。
原因としては、ランダムを生成するときに「1~10」ではなく「問題の1番目~問題の10番目」としていたことでした。
リストは下記画像のように各データに順番に番号が振られているのですが、問題を取り出すときにはまずどの番号のデータを取り出すのかというのを決める必要があります。今回はその番号をランダムで決めます。

1つずつ何をしているのかを一緒に説明をしながら確認をしていくと、Hちゃんはしっかり理解が出来た様子でした。
今回はランダムに問題を表示し、「あたり」「はずれ」の結果を表示するところまで作成し終了となりました。

『リストの使い方(クイズ)』もあと少しで完成です。
次回完成を目指して進めていきましょうね!
リストの使い方も少しずつ覚えていきましょう!

次はM.Sくん。
Sくんにはまず、プログラミングカーの課題に取り組んでもらいました。
今回は新しく「ループ」というブロックが出てくる課題だったので、まずは説明から行っていきました。
ですが、Sくんは今回やる気をどこかに落としてきてしまったようで、始めはなかなか反応がなくどこまでがわかったのかがわからない状況でした。

ただ、例を出しながら何度か説明を繰り返していると返事をしてくれたので、課題に取り組んでみてもらいました。
Sくんは普段、紙のブロックは使わずにブロックを登録しながら考えていくのですが、ループを使いたい場所を見つけるために今回は、紙で並べることから行ってもらいました。
紙を並べているときに何度か道順で悩む部分がありましたが、道順を並べ終わりどこをループにするかというのはすぐにわかって置き換えていってくれました!
ループに登録する場所が決まったので、実際にブロックを登録していきプログラミングカーの課題は終了となりました。

次にタブレットの課題に取り組んでもらいました。
タブレット課題は、前回の続きで『動物園でのお話を作る』に取り組んでもらいました。
この課題は「録音と再生」「ジャンプ」「速さを決める」の3つを使わなければいけません。
Sくんは前回、ほとんど動きが付け終わっていて、残りは「録音と再生」を使うだけでした。
「録音と再生」は初めて使うようだったので、使い方の説明をしてから使ってみてもらいました。

しばらくすると、

S「出来ました。」
あ「よし。どんなお話か説明しながら動かして。」

今回は、しっかりお話の説明が出来ていました!
「ウサギとカメがかけっこをしていて、ウサギが休憩をしている間にカメに抜かれて負けてしまう」というお話でした。
Sくんは今回、次の新しい課題もスムーズに進められタブレット課題を2つも完成させることができ、終了となりました。

次回も、新しいお話を完成させていきましょう。

最後はDくん。
Dくんは、前回に引き続きタブレットで『自由にお話を作る』に取り組んでもらいました。

あ「前回、お話を2つ考えてたけど覚えてる?」
D「覚えてない。」
あ「先生に怒られて追いかけられるか、鬼ごっこをするかで悩んでたよ!どっちにする?」
D「うーん…。」
あ「まずお話決めてね!」
D「はーい。」

しばらくするとお話を決めたようで、ブロックを組み立てていってくれました。

D「先生。出来た!」
あ「見せて?どんなお話?」
D「先生が怒って追いかけてくと、どこかに消えちゃうんだけど見つかって捕まっちゃう。」
(確認中)
あ「うん。お話通りに出来てるね!でもねー、問題見てみて。今回使わないといけないブロックがあるんだけど1つしか使えてないなー。」
D「えー。いいよこれで!今回は特別!」
あ「ダメだよー。お話は変えなくていいから、他のブロックも使ってみて!残りの2つのブロックは使ったことある?」
D「うん。」
あ「じゃあ、大丈夫だね。ちょっと考えてみて。」

Dくんが今回取り組んでいる課題は自由にお話を作るというものなのですが、「繰り返し」「お手紙」「タイマー」を使ってという課題になります。
「お手紙」「タイマー」をまだ使用していなかったので、使用する形に調整をしてもらいました。
始めは、お話が出来ているのに修正をしなければいけなくてやる気がどこかに行ってしまっている様子でしたが、お友達がお話を完成させると、Dくんもやる気を取り戻してくれて、一緒にブロックの確認をし直しながら組みなおしていきました。
最後、出来たものを動かしながらお話の説明をしてもらい終了となりました。

次回も、お話を決めてからブロックを組み立てていきましょうね!
問題に書かれている条件も忘れずに確認をしてくださいね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)