小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木2】スイッチの状態は?

2021/11.29

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
たくちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は木曜後半のレッスンを報告します!
※2本立ての1本目です。

先生はたくちゃん先生とえりちゃん先生
生徒はHくん(高1)とJくん(中2)、Rくん(小4)、Hくん(中1)、Mちゃん(小4)でした。

私はHくん(高1)とJくん、Rくんを担当しました。

それでは、レポートスタートです。


まずはHくんの報告から。


Hくんはプロフェッショナルコース。
前回に引き続き、『生徒管理・成績管理システム』を作成します。
今回は、前回途中まで進めた成績情報を登録する機能を作成し、
アプリケーションが完成を目指します!


ということで、まずは登録機能の作成を進めます。
前回のレッスンである程度形はできているので、
今回はうまく動くように調整をします。


H「あれ?登録しても表示されない・・・。」
た「登録後にデータベースから読み込んでる?」
H「はい。それは大丈夫です。」
た「じゃあ、データベースを直接見てみる?」
H「あ~。はい。分かりました。」


ということで、データベースを見てみると、データの追加はできているのですが、
表示・非表示を切り替えるスイッチが、非表示で登録されていました。
Hくんはこれを見つけると、すぐに修正をして、
うまく登録した成績データを表示させることができるようになりました。


これで、登録機能が完成しました。
その後は、入力値が正しくないときの処理を追加したり、
不具合がないかいろいろな機能を動かして確認して、
無事、『生徒管理・成績管理システム』が完成しました!


次回は『電卓』を作成します。
簡単そうに見えて意外と難しく、不具合が出やすいので、
ゆっくり着実に作成していこうね!


つぎはJくんの報告です。


Jくんもプロフェッショナルコース。
今回は、前回に引き続き『電卓』の作成を行います。
残る機能もわずかなので、今回で完成を目指します。


今回の内容は、「キーボードで電卓を操作できるようにする。」です。
これまでやったことがない内容ではありますが、
解説を見たり、ネットで調べたりして作成をしていきます。


J「先生、キーボードのキーって何で判定するんですか?」
た「『KeyCode』って言うのがあるんだけど、ネットで調べてみて書いてなかった?」
J「どこかで見た気がします。」
た「じゃあ、それをもう一回探して参考にしてみようか。」
J「でも、欲しい『KeyCode』が分からないんですよね。」
た「じゃあ、『KeyCode』を表示するアプリを電卓とは別で作ってみる?」
J「なるほど。」


ということで、電卓とは別で簡易的な『KeyCode』表示アプリを作成し、
キーボード操作をする処理を作成していきます。


途中、キーボードを押したときに呼び出す処理を間違えているところが何カ所かあり、
うまく動いていないように見えることもありましたが、
修正をして動作確認を何回も行い、
無事に『電卓』を作り終えることができました!


最後はRくんの報告です。


Rくんはクリエイティブコース。
まずはプログラミングカーからスタートです。


今回のプログラミングカーは、『左に曲がる』が使えないという条件の問題です。
前回のレッスンで、『右に曲がる』が使えないという条件の問題をクリアした経験を活かし、
今回の問題はすぐに解くことができました。


その後はタブレット課題に挑戦です。
今回はサッカーのPKを再現する課題に挑戦しました。


こちらも、詰まることなく順調に進んでいたのですが、
ゴールキーパーを上下に移動させるところで
かなり時間がかかってしまっていたので様子を見てみると、
たくさんブロックを繋げていました。


た「なんだかすごいことになってるね。」
R「はい。」
た「こんな感じで同じブロックを何回も使うときには『繰り返し』っていうブロックが役に立つよ。」
R「『繰り返し』?」
た「そう。じゃあ、一回使ってみようか。」


ということで、『繰り返し』を使ってみると、
かなり見た目がすっきりしました!


これで、今回のタブレット課題の『サッカーゲーム』が完成しました。


次回は『ボール避けゲーム』を作成します!
今回の課題で使った『繰り返し』ブロックを使うから、
来週までちゃんと覚えておいてね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)