小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木2】集中して頑張ったよ!

2021/11.29

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
えりちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は木曜後半のレッスンを報告します!
※2本立ての2本目です。

先生はたくちゃん先生とえりちゃん先生
生徒はHくん(高1)とJくん(中2)、Rくん(小4)、Hくん(中1)、Mちゃん(小4)でした。

私が担当した生徒さんは前半に引き続きHくん(中1)とMちゃん(小4)。
それではレポートスタートです!

まずはロジカルコースのHくん。
前半に引き続き修了試験を続けていきます。

え「技が5つできたから、今回は修了試験合格に必要なリスト2つを作ってほしいな。」
H「はい。」
え「後半の目標は技を全部詰めたリストを作ることにしようか。」
H「わかりました。」

修了試験に合格するには「リスト」と呼ばれるブロックを使う必要があります。
リストとは、データをたくさん入れて置ける箱のことです。
修了試験では「使えるものが入っているリスト」と「使えないものが入っているリスト」の2つを使用する必要があります。

Hくんの作っているゲームでは技が5つあるので、それをゲーム開始時に「使えるものが入っているリスト」に入れ、使った技は「使えないものが入っているリスト」に入れることにしました。
H君の作品はたくさんプログラムを作っているのでどこで使えないものが入っているリストに入れるのか、が重要になってきます。

え「どうかな?リストに入れるのはできたかな?」
H「はい、場所があれだけどブロックはできてると思います。」
え「うんうん、使えないリストには入れられそう?」
H「うーん、ちょっとやってみたけど使えるリストから使ったのを削除するのがうまくいかなかったり…。」
え「そっか。それはどこを直したらいいかは見当ついてる感じ?」
H「はい。」
え「OK!じゃあ次回はそこからやっていこうね。」

ということで、今日はここでタイムアップ。
前後半どっちも出て大変だったと思いますが、頑張りましたね!
次回はリスト間の移動のプログラムを完成させることを目標にやっていきましょう!

続いては同じくロジカルコースのMちゃん。
前半に引き続き、ガチャガチャの完成を目指します。

え「さっきはガチャガチャの機械と、カプセルの絵をかいてくれたよね。」
M「うん。」
え「今度は景品の画像を作ってほしいんだよね。」
M「景品?」
え「うん、カプセルから出てくるものを描いてほしいんだ。」
M「どんなの??」
え「なんでもいいよ!自分が欲しいものとか好きなものとか?」

ということで、景品を3つ描いてもらうことに!
キーホルダー、iPhone、車の3つを描いてもらいましたが、アクシデントで車が消えてしまい…。
車はスクラッチに用意されているものを使うことにしました。↓

え「景品ができたね。じゃあこれを表示するようにしていこう!」

今回もランダムに景品を用意するので乱数ブロックを使ってランダムな数をへんすうという入れ物に記録しました。↓

え「へんすうに記録された数字が1の時は3つの景品のどれか1つを表示する、っていう風にしたいんだけど1番の時は何を表示しようか?」
M「うーん、iPhoneにする。」
え「OK!じゃあほかの数字の時も決めようか。」

1の時はiPhone、2の時はキーホルダー、3の時は車を表示することにしました。
「もし○番だったら△△を表示する」という風にするためブロックを組み立てました。
表示するには、表示したいイラストにメッセージを送る必要があります。なので、それぞれメッセージの名前を付けて送ることにしました。↓

え「1番の時はどんなメッセージを送ってる?」
M「iPhone?」
え「そうだね、じゃあそのメッセージを受け取る人は誰かな?」
M「うーん…。」
え「1番の時に表示したいイラストが受け取るんだよ。」
M「じゃあiPhone??」
え「そうそう!じゃあiPhoneのブロックを作ろうか。」

この部分結構悩んでいた様子でしたが、時間をかけて説明することで理解してくれました。
メッセージを受け取った景品のブロックはこのように作りました。↓

最初は隠しておいて、メッセージを受け取ったら表示します。

ほかの2つの景品も同じように作って実行してみると…ランダムに景品が表示されるようになりました!

え「いいね!今日の課題の部分は完成だよ!」
M「やったー!」
え「じゃああとちょっとだけ時間あるから応用課題の方やってみようか。」
M「うん。」

ということで応用課題のため、レア景品を一つ追加することに。
レア景品はSwitchにしました。↓

特徴をとらえていてとても良いイラストですね!

ここまでできたところで今日はタイムアップ。
前後半連続で疲れていたと思いますが、集中して取り組むことができましたね!
もう少しで完成できるのはずなので頑張っていきましょう!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)