荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

プログラミングとは「パソコンと会話する」ということ

2018/07.1


こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」の
池ちゃん先生です。

 

さて、このブログでは、プログラミングについて

ずっとお話をしていますので

拙ブログを読んでくれている方には抵抗が

無くなってきているかな、とは思いますが

 

まだまだ

プログラミングと聞くと
「なに?」「専門用語?」「聞いたことない」「絶対難しいでしょ!」「オタクでしょ?」と感じる人が多いみたいです。

 

たしかに普段の生活では耳にすることのない言葉ですもんね~。

 

今回は、このブログ初心者(笑)の方のために

分かりやすく説明してみたいと思います。

 

プログラミングとは、みなさんが思うほど
トリッキーでぶっ飛んでて、別世界のもの!なんて
構えてしまうようなモノじゃないんです。

 

 
プログラムとは一言でいうと
「コンピューターにあれやってよ!これやってよ!」
という指示を集めたものです。

 

身近なところでいうと、家電製品のマニュアルなんかが
分かりやすいですね。

 

例えば、ほとんどのお宅にはエアコンがありますよね。
1.電源を入れて下さい

2.冷房か暖房か選んで下さい

3.温度を設定して下さい

・・・

というようなことがマニュアルに書いていませんか?

中には読まなくてもわかるようなことが書いてありますが、
マニュアルって操作指示の集まりですよね。

プログラムも指示なんです。

 

なので、人間なら読まなくてもわかるようなこと

(電源を入れる、とか)でも、

コンピューターにはそれを指示しないと通用しないわけですね。

そこで、指示が明確にわかるように、

人間の言葉を通訳する(プログラムする)必要があるのです。

つまり「コンピューターと会話をする」ということ。

誰ですか?

「会話する」とか表現しちゃって、キモいんですけど。

って突っ込んでいる人は!

 

 

間違って通訳してしまうと誤作動

(これをバグっていいます。バグの話はこちらから)を起こしてしまいます。

 

コンピューターは人間みたいに賢くないので、
「あれ~?これって○○の間違いかなあ?たぶんそうだよな~?
よし、こっちで対応しておくか。」
なんて雰囲気で察してくれません。

言われたことを、正確に言われた通りにこなす。

 

ミスも正確に指示通りミスしてくれます。

つまり、ミスを指示したこちらが100%悪いのです(笑)。
逆に言えば、きちんとした指示を出せば
しっかりとこなしてくれるので
仕事がデキて、文句も言わない優秀な社員です。
そんな仕事のできる優秀な社員に
ちゃんとした指示を出すことがプログラミングです。

 

そして、プログラマーは

優秀な社員に指示する監督です!

 

どうです?ちょっとおもしろそうじゃないですか??

 

イフキッズに来ている子どもたちは

細かい事を考えずに、純粋に楽しんでますよ~。

ぜひ、体験教室来てみてくださいね!

 

 

 

無料体験授業実施中!

お申込みは、こちらから。
 

LINE@にお友だち登録すると、特典いっぱい!!

友
だち追加

 

お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)