荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

私が考える「プロのSE」の条件

2018/05.7

 

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」の
池ちゃん先生です。

 

「プロ」って、自称みたいなところありませんか?

スポーツみたいにプロ選手と言われていて、お金をもらいながら

仕事としてスポーツをされていると

自他ともに認める「プロ」なんでしょうけど、

そうじゃない分野の「プロの定義」って何でしょうね。

※ご安心ください、僕はプロの独身なんで。

「逃げるは恥だが役に立つ」より

 

IT業界も…資格がなくても、自称「プロ」だったりします。

そういう私も

プロのシステムエンジニアだと自負しているわけですが(笑)、

 

システムエンジニアでプロを名乗る場合

少なくとも現場&当社では

どんなことが必要かな?といろいろと考えてみました。

 

お金をもらってシステムを作っていたらプロでしょ?と

言われてしまったらそうなのですが、

 

 

お客さまの立場で考えてみたところ

「お客さまの要望を引き出し、

お客さまが本当に望んだ形で実現出来る」

がプロのシステムエンジニアの条件かと。

 

システムを作るにあたって、最初にお客さまから要望を聞くのですが、

たいていの場合は本当に望んでいたものと違っています。

 

お客様はシステムのプロではないので、

どんな説明をしたら、私たちエンジニアに通じるかわからないので、

「抽象的」に「ふわっと」説明することが多々あります。

 

つまり、

お客様はホントは「中華丼」が欲しい。

だけど中華丼のことをよく知らないし、説明がうまく出来ないので、

彼らの持つボキャブラリーの中で、

雰囲気と断片的なイメージを伝えようとします。

「ご飯の上に、とろっとしたあんが乗ってる。中華風のごはん」

と説明するとします。

たしかに、答え「中華丼」を知っていると

その要望の意味もわかるのですが、

「中華丼」がブランクになっている場合、

あんかけチャーハンとも、天津飯とも、取れるわけですよね。

 

で、

お客様の本当に望むもの→中華丼

お客様が説明する要望→あんかけごはん

 

と相違が出てくるわけです。

このように、お客さまが要望として話してくれたものと

本当に必要だったものは実は異なることが多々あります。

 

そのため、システムエンジニアとしては以下に本当に

お客様が必要だと思っているもの(中華丼)に近づけられるか?

が勝負なのです。

 

システム開発は「1+1=?」「?に入るのはな~に」という仕事ではなく、

「□+△=2」「□と△はな~に」というような仕事です。

(プログラミングもね。)

 

なので、どのように答えを実現するかがエンジニアの力量なのです。

経験の浅いエンジニアは「2にするために□や△をどうすればいいか?」を考えることで精一杯になります。

 

プロのエンジニアは、お客様すら気づいていなかった要望を

引き出したり「本当に答えは2なの?こうすれば3になって、より良くなるんだけど」というところまで考えます。

ただ、この「より良くなるんだけど」を勝手にやってしまうと

それはプロではない独りよがりのアマチュアエンジニア。

(趣味でシステムを作っているなら、それでいいんですけどねぇ。)

 

「より良くなると思っているアイデア」はSEが思っているだけかもしれなくて、

お客さまが実際使う際により良くなるかどうか、はお客さましか分かりません。

 

「より良くなる方法を」実現するのにすごく時間がかかったり、

追加で予算が必要というような話になってしまったら、

お客さまに却って迷惑になってしまうということもあります。

 

そうならないようアイデアの時点でお客さまに提案、確認するのが

プロのシステムエンジニア。

ちゃんとお客さまの同意を取りながら、お客様の本心を引き出し、

望む形に仕上げていく。

ここでコミュニケーション力が発揮されるわけですね。

 

 

このようなプロのエンジニアになって欲しいと願いをこめて

イフキッズのプログラミング教室では日々教えています。

決してプログラミングオタクにしてやる~とか思ってないですよ。(笑

 

無料体験授業実施中!

お申込みは、こちらから。
 

LINE@にお友だち登録すると、特典いっぱい!!

友
だち追加

 

お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)