荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

「検索力」って何気に重要!

2019/02.15

こんにちは!

キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」

池ちゃん先生です。 

 

インターネットが当たり前になって、

皆さん、きっと毎日何かしら「検索」されているかと思います。

10年前はネットで「AND検索」「OR検索」ぐらいだったのが、

いまやスマホに向かって「Hi!」とか「OK!」の声掛けで、

検索もナビからショッピングから翻訳まで事足りそうな時代。

 

もっと詳しい検索方法も、簡単で精度の高いものが瞬時に出るようになりました。

「便利な検索技」というのは既にネット上にたくさん上がっていますし、

アップデートの度に変わっていきますので、

ここでは省略しますが、二つだけ便利なコツを挙げます。

 

【1】「ワード検索はなるべく言葉を尽くす 」

(例 「パソコン プログラミング 東京 子供向け ゲームを作りたい 体験」など)

一昔前なら、ワードが多すぎると候補が上がらなくなってましたが、

今はより精度が上がります。

 

【2】「グーグルは画像検索で解決できる」

グーグル検索窓のカメラアイコンをクリックすると、

画像を貼り付けてそのまま検索できます。

子どもに「あの花なんていうの、あの電車なに?」と質問されて困ったとき、

撮影してから貼り付けて使ってみてくださいね。

さて、そんな子育てにも欠かせない検索機能ですが、

 

検索で得た情報を鵜呑みにせず冷静に精査するのが、

どんなに便利な時代になっても忘れてはいけない

と、私は考えます。

 

ネットリテラシーとも言いますね。

つまりインターネットの常識を持ちながら、

ネット上で得た情報を正しく理解・取捨選択し、活用する事です。

欲しい情報を得たいときに、目的のモノを正しく調べるスキルが必要。

 

ポイントは

・その記事を誰が(どこが)掲載しているのか

・あまりに情報が偏ってないか

・検索結果の一番上に出た情報だけでなく、他何本か他の記事も読んでみる(セカンドオピニオンみたいなものですね。)

この3点です。

 

とにかく、まずは鵜呑みにしないで考えながら検索する習慣が大事です。

これを繰り返せば自然と・・・

 

ある程度自分中で仮説を想定する

「仮説」という考えのもと検索ができるようになり、

 

「これはこうだと思うから、合っているか知りたい。

また、他はどう書かれているの」

 

と考えれば、使うキーワードや得たい情報は絞られ

結果自分の中で納得できる答えを見つけ出すスピードは速まります。

このコツは

 

・仮説に基づいた検索をする(例 「日進月歩 意味 使われる例文 」)

・仮説と逆の検索をする(例 「日進月歩  誤用」)

 

例は本当に簡単なものですが、これ結構面白いですよ。

「日新月歩って間違える人多いんだ~、気をつけよう」とか分かったりして。

 

要は検索方法ではなく、検索で何を求めるのかの考え方です。

何でもすぐ検索窓を開くのではなく、

自分で考えてから検索する力、さらにそれを

活用する力を身につけていきたいですね。

 

 

 

 

無料体験授業実施中!

お申込みは、こちらから。
 

LINE@にお友だち登録すると、特典いっぱい!!

友だち追加

お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)