荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

子どもたちに気付かされたスキルを身につけるコツ

2018/02.18

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」の
池ちゃん先生です。

 

昨日はプロフェッショナルコースのAくん(10歳)

レッスンでした。

このプロフェッショナルコース、社会人の研修や大学生のセミナーと

ほぼ同じ内容なんです。

 

「えっ、小学生が社会人や大学生と同じなの?」

と思いませんでした?

 

もちろん、100%そのまま、同じ内容ではないですよ。

小学生向けに説明をやさしくしています。

でもプログラミングの練習内容は同じです。

すごいでしょ、A君!

 

それで教えていて感じたのが、

「応用できるようになるのが速い・・・」

 

まずは先生と一緒にやってみようということで、

基本的なプログラムを説明しながら一緒にプログラミングします。

 

それができたあと、練習ということで、少しだけ変えた応用問題を

するのですが、Aくんの応用力が半端ない。

「この練習問題をやってみよう!」と促し、様子を見ていると

キーボードをすぐ叩き始めます。

 

「こうかな・・・」と教わったことをとりあえず打ち込んで

「うまくいかない・・・」ちょっと直してみる

「あっ、そういうことか。」

「できた~」

 

とあっという間に上達していきます。

 

今回はAくんのお話ですが、Aくんだけがこんな感じかというと

他のコースの子どもたちもよくやってます。

先生の説明を聞いたら「いろいろ試す行動」をするんですよね。

 

一方、私は大学生や社会人にもプログラミングを教えているのですが、

大学生や社会人だと全然手が動かない、固まってしまう人が多いんです。

 

「先生に教わったことは分かるけど、応用になると途端に

よく分からない・・・」

 

頭の中で考えこんでしまって、試すこともしない。

 

「それでよく分からない・・・」

「プログラミングは難しいな・・・」

 

こういう人はプログラミングを覚えるのにかなり苦労します。

ちなみに教える先生も苦労します。(苦笑

 

子どもたちが自然にやっている「いろいろ試す行動」は

スキルを身につけるには重要なんだなと気付かされた一件でした。

 

プログラミングに興味があるんだけど、

難しそうで・・・と言っているお母さん。

子どもたちにならって、行動してみませんか^^?

お母さんたちも子どもたちと一緒にプログラミングを

してみたら、できるようになるかもしれませんよ!

 

 

 

無料体験授業実施中!

お申込みは、こちらから。
 

LINE@にお友だち登録すると、特典いっぱい!!

友だち追加

 

お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)