荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

「真似」は「自分探し」のスタートライン

2018/09.12

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」の
池ちゃん先生です。

 

子どもってなにかと真似をしたがりますよね。
パパやママの普段の行動や言葉遣い。
お気に入りのテレビ番組のキャラクター。

 

だからこそ子どもの前では少しばかり気をつけて発言したり。笑
そして見せるテレビ番組もある程度厳選したり。笑


 
うちの子は「トムとジェリー」が好きだったので
よくテレビで見ていました。


トムとジェリー、私の子どもの頃からありますが

あのアニメは、素晴らしいですね!

いつの時代の子どもが見ても引き込まれる要素がたくさんあるから。

そのアニメの中でトムがピアノを弾いたり、

テニスをするシーンんですが

なんとな~く見てるだけかなぁと思っていたけど
わたしの実家に行くと
「トムの真似~!」と言ってピアノの椅子に座ってピアノを弾くんです。
トムと同じように頭を振り乱しながら。
そして椅子から降りてお辞儀をして拍手をせがまれました。
それが2歳半。


そんなきっかけで触りだしたピアノも
日を追うごとに、上手になっていきました。
本当に子どもってすべてにおいて吸収が早いので驚きます。
スポンジなんです、吸収力が超いい!


子どもの「真似」は宝ですね。

 

子どもって「やりたい」と思った時が「やれるとき」なんだなと感じます。
とても大事な種をまいた瞬間。

 

やりたいという気持ちがあっても
小さいうちは大人のサポートは必要です。
大きく成長したときに、親の手を借りずに
やりたいことを一人で実行できる時がきます。


小さい頃の「真似」がたくさんたくさん集まって
土台を作っていき、やがて「本物」に。


将来何をやりたいと思うのかはまだまだ未知です。
でも今周りがしてやれることは
たくさんの真似を実践させてあげることで
将来やりたいことの土台となっていってほしいですね。


プログラミングも最初は

先生の言う通りに真似するところから始まります。

でも、

そこからの吸収力、応用力、子どもは半端ないですよ^^!!

 

私も子ども達に抜かれないように日々勉強しなくちゃ!!

 

 

 

無料体験授業実施中!

お申込みは、こちらから。
 

LINE@にお友だち登録すると、特典いっぱい!!

友
だち追加

 

お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)