小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】もし~なら?処理を分けよう!

2020/12.17

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜前半のレッスン模様を報告します!
※二本立ての一本目です。

先生はよしだ先生とのり先生。

生徒さんYくん(小3)、Tくん(小3)、Hくん(小3)、Sくん(小2)、Tくん(小6)、Kくん(小3)はでした。

それでは一本目、よしだ先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、よしだ先生です。

今回私はYくん(小3)、Tくん(小3)、Hくん(小3)の三人を担当しました。

それでは早速スタートです。

まずはYくん(小3)。

ロジカルコースのYくん、まずは問題集を進めていきます。
今回の問題は命令を入力して処理を分岐するというものです。

Yくんはまず命令を入力できるようにするブロックを配置します。
そして「もし~なら」のブロックで各命令を受け取ったときの処理を分岐していきます。

基本はこのままでいいのですが、想定外の命令を入力したときに「その命令は受けられない」とメッセージを表示することが出来ませんでした。
答えが想定しているどの命令でもないときを判断するには「もし~なら」ブロックではなく「もし~なら、でなければ~」というブロックを使うと簡単に表示できますね。

Tくんは無事想定外の命令にも対応したプログラムを作ってくれました。

問題集が終わったら課題に入ります。
Tくんの今日からの課題は光の屈折を再現する課題です。
今日は課題で使う画像を集めて時間になってしまったので次回から作り始めていきましょう!

今回はここまで!お疲れ様でした!

次にTくん(小3)。

ロジカルコースのTくん、初めに問題集をやっていきます。
今回の問題は命令を入力して絵を動かすというものです。

Tくんは何度か質問を挟みながら問題を解いてくれました。
命令に対する処理を1つづつブロックで組み立てていきますが、最後の命令に対する「保存された座標に移動する」という処理が上手くいきません。

T「なにも移動しないよ」
よ「おかしいね、ブロックを最初からよく見てみよう」
T「間違ってないよ、ちゃんと変数の座標に行くようにしてる」
よ「んん?そこが少し違うかな」

Tくんは「x座標」という変数に座標を保存してくれましたが、それが紛らわしくなってしまったようですね。

↑は上が「x座標」という変数を変えるオレンジのブロック、下が絵のx座標を変えて動かす青いブロックになっています。

Tくんは上のブロックを使って「変数」変えてしまったんですね。
変数を変更しても絵の座標は変わらないということを説明すると、Tくんは理解した様子で座標を変更する青いブロックに変えてくれました。


問題集を終えると次は課題に入っていきます。
今日の課題はマッチ棒の作成課題です。
マッチの箱を開ける、マッチ棒を取り出す、マッチを素早く擦ると火が付く、という動作が出来るようにします。

今回は前半の問題集を頑張ったからか各マッチの画像を用意して配置したところでタイムアップ!
次回は実際に動作を作っていきましょう!
今日はよく集中していましたね、お疲れ様です!

最後はHくん(小3)。

Hくんには引き続きじゃんけんゲームの作成に取り掛かってもらいます。
前回、相手の手をランダムに決め、画面に表示するところまで作成してくれました!

今回は自分の手と相手の手を比べて勝敗を判定できるようにします!

H「どうやって判定するの?」
よ「じゃあまずは自分がグーを出した時のことを考えてみよう。自分がグーなら相手の手が何の時勝てる?」
H「チョキなら勝てるよ、パーなら負けだしグーならあいこ」
よ「それをブロックで表現してみよう。相手の手はどこに仕舞ってあるかわかるかな?」

Hくんは前回相手の手を変数に数字として保存してくれました。
グーなら1、チョキなら2、パーなら3の数字が変数に入っています。
この数字を使って処理を分けていけば勝敗が判定できそうです。

これで自分がグーを出した時の勝敗が判定できましたね。
同じようにチョキとパーの処理を作ったところで今回はタイムアップです。

次回は勝敗をカウントできるようにしていきましょう。

今回はここまで!お疲れ様でした!

よしだ先生ありがとうございました。
Yくんはもしブロックの練習で終わってしまいましたが、練習の効果が次回見られるといいですね。
Tくんも変数を使った練習で終わってしまいましたが、変数と座標のブロックの違いが掴めたようでよかったです。次回は課題の作成を進めていきましょうね。
最後はHくん。じゃんけんゲームを作成中です。ちょっとじゃんけんゲームにてこずっていて、時間がかかっていますが、1回分のじゃんけんはできるようになりました。後は繰り返しじゃんけんをして、3勝か3敗したらゲームオーバーになるように組み立てていきます。次回には完成かな?!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)