小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】名前がズレてる?

2020/08.9

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

引き続き、木曜前半のレッスンを報告していきます。

それでは2本目、よしだ先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、よしだ先生先生です。
今回私が担当したのはHくん(中3)、Rくん(小4)、Tくん(小1)の三人です。

それでは初めて行きます。

まずはHくんから。

プロフェッショナルコースのHくん、今回の課題はファイルの読み込みと書き込みです!
指定したファイルからある部分だけを別ファイルに写す、という課題です。

アプリケーションの見た目は前回使った物を使いつつ手早く完成させてくれたHくん。まずはファイルを開く所からですね。

ファイルを開く問題は前回もやりましたが、今回はプログラム上でファイルを指定するのではなく、ダイアログボックスというものを表示してファイルをしていします。

ダイアログボックスの表示はプログラムでファイルを指定する方法と少し書き方が違うのでHくんも少し頭を悩ませることになりました。
H 「どっかで使い方を見た気がするんだけどなぁ」
そう言いながら今までのテキストをひっくり返して見直すHくん。
ファイル操作のことについて書かれているテキストを見つけてプログラムを入力するHくんですが、上手く動かないようです。

H 「テキストと同じにしても動かないけど、なんででしょう?」

Hくんも原因が分からないようで質問をしてくれました。
プログラムを見せてもらうと、確かに写し間違えは無いようですが、ひとつ『あるある』のミスをしていました。

ダイアログボックスを表示させるのにOpenFileDialogという機能を使うのですが、この機能の名前がテキストではopenFileDialogとなっているのに対しHくんのプログラムではopenFileDialog1となっていました。
テキストに書いてあるプログラムをそのまま使うと名前が違うため上手く動かない、ということが自分で調べ始めるとよく起こります。

自分とテキストで同じ名前を使っているかしっかりと確認してHくんはファイルの読み込み機能を完成させました。
書き込み機能も同じようにテキストを参考に(もちろん名前に気を付けながら)完成させてくれた所で今回はタイムアップ!

ファイルの読み込み、書き込みは作成できたので後は細かい部分を作るだけですね。
続きはまた次回作っていきましょう!

つづいてRくん。

ロジカルコースのRくん。今回も引き続き問題集を進めていきます。

前回作成途中だったじゃんけんゲームの作成に取り掛かるRくん。
相手の手をランダムに決めて、自分が「ぐー」を出した時の処理までは完成しているのでその続きからですね。
「ちょき」「ぱー」を出した時の処理を追加するだけですが、同じような処理を何度も作ることになりそうでテンションが上がらないRくん。
しばらく手を動かしていましたが、急に悩んだ声を上げ始めました。

よ「どうしたの?分からない所でもある?」
R 「どうすれば良いのかは分かるんだけど、これっていいの?ズルくない?」

不安そうにRくんが見せてくれたのは「ぐー」の時の処理を複製して 「ちょき」「ぱー」 の処理に使っているところでした。複製して使いまわすと楽した用で少しズルいような気がしたみたいですね。
しかし、ズルくはありません。むしろ褒められることですね。
余計な手間をかけずにプログラムを作ることはとても大切なことです。そのための複製機能ですね。

複製していいと分かってから、直ぐに完成させてくれました。

ブロックの数が凄く多いですね!
複製を使っても時間がかかってしまいましたが無事じゃんけんゲーム完成です。
この課題で使った複製や乱数の使い方はしっかり覚えておいてほしいですね。

その後次の問題に入るRくんでしたが、じゃんけんゲームほど難しくなかったのがサクサクと作ってくれました。
今回は背景に画像を入れてみたりと余裕が見えてきましたね。

次回も頑張っていきましょう!

最後はTくん。

クリエイティブコースのTくん、今回はコース最後の修了試験としての課題です。
修了試験では自由にお話を作り、それをみんなの前で発表してもらいます。

お話づくりに取り組むTくんですが、もう一人でできるほど上達した用でどんどんお話を作ってくれました。
どんなお話にするか聞いてみたところ、 追いかけっこ のお話にするようです。

そうして完成したのがこちら↓

たくさんのイラストを動かしてにぎやかな追いかけっこになってますね。

お話が完成したら発表の準備に移ってもらいます!
発表では、「どんなお話か」「どんな工夫をしたか」「難しかったのはどこか」について発表してもらいます。
発表用のテキストを作ったらみんなを集めていざ発表!

どんなお話か?
魚たちが追いかけっこするお話です。

どんな工夫をしたか?
たくさんの絵を動かしてみた。

難しかったのは?
絵が勝手に動かないよう気を付けた。

みんなの前での発表お疲れ様!
大きい声できちんと発表できていました!

クリエイティブコースもこれで終わり!
お疲れ様でした!次回からロジカルコースで頑張りましょう!

よしだ先生ありがとうございました。
Hくんがハマった名前の違いは今までも登場したことのある、「あるあるパターン」でした。Hくんが名前を付けることをあまりしないため、気づきづらいのですが、名前を付けることがすごく大事。
ちょっとした誤字って書いた人は気付かないけど、周りが見ると気付くことないですか?あれと同じことが起きてしまうのです。それを防ぐためにも名前を付けてくれるといいんだけどなぁ。
Rくんは複製することをズルじゃないかと気にしていたんですね。真面目なRくんらしいです。プロも普段からコピーすることは日常茶飯事なので、気にしない気にしない。それよりも複製して間違えないことの方が重要だったりしますので、今後は複製もしながら、どんどん進められるかな?!
最後はTくん。合格おめでとう!次からはPCを使ったコースにクラスアップ!難しくなってくるけど、Tくんのペースで進めていいから、頑張ろうね!!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)