小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】回数を変えるのはどのタイミング?

2021/01.17

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は木曜前半のレッスンの模様を報告します。
※二本立ての二本目です。

先生はよしだ先生、えりちゃん先生。
来てくれた生徒さんは、Mちゃん(小3)、Rくん(小4)、Hちゃん(小5)、Rくん(小6)、Tくん(小1)、Yくん(小2)、Hくん(中3)です。

それではよしだ先生よろしくお願いします!

こんにちは!よしだ先生です。

今回私はTくん(小1)、Yくん(小2)、Hくん(中3)を担当しました。

それでは早速スタートです。

まずは、Tくん。

ロジカルコースのTくん、今回もじゃんけんゲームの続きを作っていきます!
前回はじゃんけんで相手の手と自分の手を比較し勝敗を判定して、勝ち負けを表示できるようにしましたね。
今回は勝敗をカウントできるようにしましょう!

T「どうすればいいか分からない!」
よ「勝ち数を数える変数はもう用意できているね。これをどこに入れようか?」
T「分からない!」
よ「うーん、買った回数が増えるのはいつかな?」
T「勝ったとき?」
よ「そうだねブロックで言うとどの辺かな?」
T「勝ったって表示するブロックのところ!」

Tくんは勝った回数を増やすブロックを三つ用意してそれぞれ配置してくれました。
その後、負けた回数を増やすブロックも同じように配置して無事勝敗を数えることが出来ました。

次回は三勝か三敗するまで繰り返しじゃんけんが出来るようにしていきましょう!

今回はここまで!
お疲れ様でした!

次はYくん。

今日の課題はお話作り!
「繰り返し」「消える」「表示」を使って自由にお話を作ってもらいます。

Y「マジックの話にする」
よ「繰り返し、消える、表示はどういう風に使うの?」
Y「消えるマジックみたいにしてみるつもり」

課題で使う機能を上手くお話に組み込んでいますね。
消える、表示の使い方を確認して早速作成開始!
特に分からないこともない様子で丁寧に作ってくれました。

課題で指定された以外にもセリフを入れたり背景を設定したりと工夫を凝らした作品になりました。
左側のカメ、魚、クジラが観客で右のカメと犬がマジシャンとバックダンサーだそうです!

Yくんは課題終了後も調整と追加をしてくれてドンドンに賑やかなお話にしてくれました。

今回のレッスンはここまで!
次回もお話作りを頑張っていきましょう!

最後はHくん。

プロフェッショナルコースのHくん、今回も準中級問題を進めていきます。
今回の課題はプロパティの使い方です。

プロパティとはメンバ変数の値の取得や変更を行う為のメソッド(Scratchだと定義に該当します)で、今回はサブ画面で用意した変数の内容をメイン画面で表示させるために使います。

プロパティの書き方やその使い方をテキストで確認しながら試すHくん。
なんとか課題は時間内に完成させることが出来ましたが、そもそもプロパティを使う理由が良く分からないようです。

理由としては変数を外部から不正な値に変えてエラーになることを防いだり、何らかの理由で後からプログラムの修正をするときに修正量が増えないようにするためです。(プログラムを作る上で重要な間違いの影響を減らしたり、修正することで壊す影響を減らすことに関係してきます。Scratchでは修正していて、よく壊れることがあるのですが、お仕事で使うプログラムの場合、なるだけそういうことが起こりづらいように作るんですね。)
また、プロパティの記述を変えることで読み取り専用、書き込み専用しすることが出来ます。

言葉で説明しても中々上手く飲み込めないかもしれませんね。
次回もう少し詳しく解説をしたいと思います。

よしだ先生ありがとうございました。
まずはTくん。引き続き、じゃんけんゲームを作成しています。今回は勝ち負けの数のカウントでした。人間はカウントを指を折って数えたりしますが、コンピューターは1ずつ増やす必要があるので、「変数を変数+1にする」として、増やしています。Tくん、数を数える基本だから、覚えておこうね。
次はYくん。Yくんは賑やかな作品を作ってくれましたね。大人ではなかなか発想できない作品です。次回もこんな作品を作ってくれるといいな。
最後はHくん。Hくんのレポートは先生も作成するのが難しく、なかなか伝わりづらいかと思います。元々プロになるための勉強をベースにしているので、私たちが実際にお仕事で使う内容に入っているのです。これまではスイスイ進んでいたHくんがここ何回かはほとんど進んでいません。ここは「こういうものなんだな」ぐらいでのりきってもらって、練習しながら身につけてもらえたらなと思っています。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)