荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】はっけよい・・・

2019/03.20

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は池ちゃん先生のレポートです!
Tくん(1年生)、Yくん(1年生)の修了試験でした。どんな作品ができたのでしょうか・・・

まずはYくんから。
今回試験開始と同時にTくん、Yくん、ともになにか「戦っているものにしよう!」とつぶやきました。
どんなものができるのか楽しみに様子を見ていたのですが・・・

Y「できた~」
池「どういうお話かな?」
Y「鳥がたたかっているの」
池「う~ん、戦っているように見えないけど、どのあたり?」
Y「じゃ、これでいい?」(動きや台詞を追加)
池「じゃ、説明してみて。どんなお話」

という感じで、仕上げていきました。
お話とその動きがイメージしづらい感じだったのでそのあたりを指摘して
直してもらったのですが、できあがった作品を同じくレッスンを受けていた子どもたちに発表したところ
「どこが戦っているの~」「よく分からないよっ」とツッコミが・・・
無事合格はできたのですが、さすが子どもたち。ツッコミどころが的確でした。
Yくんの課題はお話をイメージするところかな・・・

次はTくんです。
TくんもYくんと同じく戦うものを作るといっていたのですが・・・

T「ぶつかったときに動くってできる?」
池「どういうことかな?」
T「おすもうさんがぶつかったらこんな感じで押し返すようなことがしたい」
池「じゃあ、ぶつかるのに何歩いけばできる?そこから逆向きに動けば、ぶつかって押されたように見えないかな?」
T「やってみる」

ということでできたのが、こちらの作品。

まわし(本人は帯といってましたが)の色が紫と青のキャラクターが関取で、見づらいのですが、緑が審判です。背景にあるカーペットを土俵のイメージとして作っています。

発表の際もお友だちから「お~」という感想が出ていました。(「審判が緑で見えな~い」ってツッコミもありましたが。(苦笑))
他の先生からも「よくできている」と言われていました。

次回Tくん、Yくんはロジカルコースにクラスアップ。来月楽しみにしていてね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)