荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】カンニング能力(まねる力)

2019/06.22

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜日後半の模様をお送りします!

先生はみずき先生とあさみ先生。
では、レポートよろしくお願いいたします。

こんにちは。みずき先生です。

今回ぼくは、Rちゃん(小学3年生)とJくん(小学6年生)を担当しました。

まずはRちゃんです。
Rちゃんのお題は、「トランプゲーム」の作成です。

好きなゲームを1つ作ってもらいます。
R「作るのが簡単なのがいい!」
み「どれも作るのは難しいよ」
R「じゃあ神経衰弱作る」
ということで、作成するゲームは「神経衰弱」になりました。

ですが、ゲームを作成する前に、トランプを用意しないといけないので、
まずは山札を作ってもらいます。

画像を用意し、ランダムに絵柄が変わるようにするところまでは、すぐに終わりました。
次に、一度でたカードはでないように作ってもらいます。

最初はイメージが出来ていませんでしたが、前回作成したクイズにて、出題した問題がでないように作ってもらっているので、同じように作ることでできることを説明したところ・・・

R「カンニングする!」

といって、前回作ったプログラムを見ながら作ってくれました。
そして、無事トランプの山札とそこからカードを引く部分が完成しました。

カンニングというとずるいことに聞こえるかも知れませんが、実際の業務でも他の人が作ったものを参考にして作成することがよくあります。
プログラムが理解できないと、カンニングしてもうまく作れないので、真似して、自分の作りたいものに当てはめることができるのも立派な技術になります。

次はJくんです。
Jくんは前回に引き続き「リストビュー」を勉強中です。

上の図のように表示をするのが「リストビュー」ですが、ここに表示するデータは、以前勉強した「リスト」を使って、データを保持しています。
ややこしいですが、データを削除したり、更新したりと、表示しているデータに対して、処理をしやすくするために一度「リスト」にデータを取っておき、「リスト」の中身を全て表示という順番に処理をして作成してもらいました。

Jくんは表示をすらすらと作ってくれるので、次は、リストビューで選択した行を削除してもらいます。
リストとリストビューの組み合わせは、難しい部分なのですが、Jくんは苦戦することなく、リストのデータの削除を作ってくれました。

リストビューへの表示は、リストのデータを全て表示をしているので、リストのデータを削除して、表示を更新しなおすだけで、うまく作れます。
リストビューで何行目を選択しているかを取得するのに苦戦はしましたが、表示を更新する部分も忘れずに作ってくれて、無事完成しました。

リストビューは、パソコンのエクスプローラーにも使われている機能になります。
リストビューが使いこなせているJくんは、アプリケーションの開発が出来ると思うので、便利なアプリケーションを作ってもらいたいですね。

今回の報告は以上になります。

みずき先生ありがとうございました。
Tくんのところでカンニングというお話が出ていましたが、プログラミングの上達にはまねをすることが重要なんですよね。自身で作ったものをまねするもありますし、他の人が作ったものをまねすることもあると思います。
そこからいろいろと気付いてくれたらなと思います。

続きましては、あさみ先生よろしくお願いいたします。

こんにちは。あさみ先生です。

私は今回、Sくん(小学6年生)を担当しました。

Sくんの課題は「おにくやき」の応用課題と「花火」でした。

前回は、「おにくやき」応用課題のおにくの焼き具合によって[
結果が変わるようにするところまで終わっていたので、
今回は、開始を押したら、おにくと炎が揺れるようにするところから始めました。

揺らす処理は、何回繰り返すという処理を使ってスムーズに進めることができ、「おにくやき」応用課題はすぐに終わりました。

次に「花火」の課題は、まず花火の画像を用意することと
背景を夜空にすることから始めました。

花火の画像は、1つだけの画像がなく複数打ちあがっている画像を用意してからいらない花火を消して使っていました。

次に、1秒ごとに花火が昇るようにする処理に入りました。

花火が昇る処理は座標を使って少しずつ昇るようにするのですが、座標が難しかったらしく打ち上げる処理には時間がかかってしまい集中力がなくなってしまいました。
集中力が切れたせいか、座標などに数値を入力する際、半角で入力する必要があるのですが、全角で入れてしまうなど入力ミスが発生・・・

S「なんで毎回こうなるの~」
S「めんどくさ~い」

と余計にモチベーションが・・・

あ「あと少しで終わるから頑張ろ!」

とフォローを入れ、モチベーションを上げてもらって、何とか花火が昇る処理を完成させることが出来ました。
花火が昇る処理が出来てからは花火が開く処理を追加し実行した結果を見たら嬉しくなったらしく、違う色の花火を打ち上げる処理は集中して出来ていました。

違う色の花火を打ち上げる処理の途中で時間が来てしまい
今回はここで終了となってしまいました。

違う色の花火を打ち上げる処理が終了したら花火の課題が終了するのでもう少し!
次回も頑張りましょう!

今回の報告は以上になります。

あさみ先生ありがとうございました。何度も入力ミスしてしまうと大人でもモチベーションが下がってしまいますよね。Sくんは以前座標が苦手で、自力ではなかなかうまくいかないということがあったのですが、最近苦手ながらもマスターし始め、今回の花火では面倒と言いつつもちゃんと座標を使いこなせてよかったです。Sくん次回も頑張ってね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)