荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】1?それとも11?

2019/06.28

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜日後半のレッスンをお送りします!

先生はたくちゃん先生と久々平日に登場の池ちゃん先生
まずはたくちゃん先生よろしくお願いいたします。

こんにちは!たくちゃん先生です。
ぼくは今回Rくん(2年生)とJくん(6年生)を担当しました!

まずはRくん
今回Rくんは前回作った「おにくやき」のお題に音や動きをつけました。
スクラッチに音をつけるのはこのお題が初めてなので、先生がアドバイスをしながら進めました。

最初はインターネットでつけたい音を探します。
以前は、他の生徒さんのパソコンで音を出してそれを録音していたり、モンスターハンターのお肉を焼くときの音をダウンロードして使ったりしていましたが、Rくんは「本当に焼いてるみたいな音がいい!」と言って本当に焼いているような音を見つけてくれました!

すごくおいしそうな音がしていますよね。
焼肉が食べたくなってきました・・・笑

音をつけ終わったら、今度はお肉が焼けているときにお肉の画像と日の画像が動くように設定していきます。
最初は「分かんない~」と言っていましたが、スクラッチのブロックを見ているうちに「○度回すブロック」を見つけました!
このブロックを使って、1秒ごとに5度回転させることでお肉と日の画像を動かすことができました!

これで、「おにくやき」のお題をクリア!
次回は「花火」を作成します。

次はJくん
前回に引き続き今回も「リストビュー」を勉強していきます!

今回はこんな感じのアプリケーションを作成しました。

いつもはすごい速さで問題を解いていくJくんですが、今回は入力欄がたくさんあったせいか、少し考え込んでいました。

た「どうしたの?」
J「どこがどうなってるのか分かんなくなってきちゃった。笑」
た「じゃあ、1つずつ整理していこうか。」

Jくんが書いているコードを「これは何をしているんだっけ?」と聞きながら見ていくと、頭の中が整理できたみたいで「あぁ~そういうことか!」と言っていました。

でも、これって大人でもよくあることなんです。
色々なことを考えすぎて「あれ?今、何やってたっけ?」となってしまいますよね。(ぼくだけかもしれませんが・・・)

頭の中を整理できたJくんは、いつも通りすごい速さでコードを書いていき、時間内に完成!

次回も引き続き「リストビュー」を勉強していきます。

たくちゃん先生ありがとうございました。
Jくんのようにまとめてプログラムを作ってしまうと、整理できなくなってしまうんですよね。(たくちゃん先生、それ普通なので、安心してね。)
コツはちょっと作っては動かして、ちょっと作っては動かしてとやること。こうすることで頭の中の整理もできるので、混乱も少なくなります。

では、残り2名は池ちゃん先生がレポートします。

今回担当したのはTくん(5年生)とMくん(5年生)でした。
Tくんは前回の続きでブラックジャックの完成を目指します。
今回挑戦したのは
エース(要するに1ですね。)

この人を1とするか11とするか、切り替えを作りました。

池「作ったルールの中に「エースは1か11になる」ってあるから今日はこれをつくろうね」
T「う~ん、どうしたらいいか分からない。先生、鉛筆貸して」
池「はい、どうするの?」
T「無かったことにする」(苦笑

いやいや、無かったことにはしませんよ。
ということで、Tくんのなかったことにする攻撃は池ちゃん先生に効かず、作ることに。

池「簡単なようにコンピューターからいこうか。トランプの合計をしているところはどこかな?」
T「う~ん、ここかな・・・」

とコンピューター分のカード合計をしているところを見つけてもらいました。
ここに引いたカードが「1」なら、1か11を合計するように追加してもらいました。

T「合計が21を越えると負けちゃうから、合計して21より大きかったら「1」にしよう」

という感じで、21を越えないように「1」を「11」にして合計するようにしました。無事コンピューター分で成功したところで、人間の分も同じように修正しました。

ところが・・・このゲーム、ブラックジャックなのに、勝ち負けが表示されません。

T「このゲームは勝ち負けないんだ」
となかったことにする攻撃をしてきましたが、池ちゃん先生には効きません。ということで、次回は勝ち負け処理を付けます。

最後はMくん。
今日のお題は紐くじでした。

M「紐くじってなに?」
まぁ、そうですよね。最近見ないですし。

池「縁日とかで見たことない?紐を引っ張ると景品が当たるヤツ」
M「ないかなぁ」
池「じゃあ、紐くじで検索してみて」

と画像を検索してもらい、こんなものなのかとイメージをつかんでもらいました。
後は紐を自分で描き、景品をぶら下げ、紐をクリックする度に
景品が引っ張られるように・・・したところで詰まりました。
一瞬で移動してしまったため、うまく引っ張られるように見えず・・・

池「動きのブロックに時間と座標が入っているブロックない?」
と探してもらいました。

ヒントを出したブロックを見つければ早いもので無事紐くじ完成!

時間もたくさんあったので、次の課題であるうそつきさがしゲームに。
この課題は作成手順が書かれていて、その手順通りに作っていきます。

ところが・・・
池「どこまでできたパート2?パート3?」
M「パート3?」
そうです。Mくん、問題文をちゃんと読んでいなかったのか、パート3があることを見落としていました。そのため、指示されたとおりにできておらず、次回はそこの修正からとなりました。
ちゃんと問題読もうね。Mくん。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)