荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】 ライオンだっ!

2019/07.14

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は土曜日のレッスン続きをお送りします!

先生は池ちゃん先生とゆうき先生とはしもと先生
今回の池ちゃん先生のレポートで完結です。
では、レポートスタート!

今回池ちゃん先生の担当はHくん(5年生)、Mちゃん(2年生)、Hくん(2年生)。

まずはHくん(2年生)から行きましょう。

Hくんはタブレットで水族館のお話を作ろうという課題でした。
Hくん、キャラクターにこだわりが強くて、ものすごく丁寧に色を塗るんです。

H「先生見て」
池「どうした?」
H「白いところがないでしょ?」
池「わぁ~すごいね。綺麗に塗ったね~」

たいていの生徒さんはところどころかすれて白いところ(塗り残し?)があるのですが、
それが無くなるまで塗り続けているので、時間が・・・
でも今回は絵を描く数を池ちゃん先生に5匹に制限されたので、その中で全力で塗ってました。
無事カラフルな魚が泳ぎ回る水族館が完成!

Hくん、よく頑張りました!

次はMちゃん(3年生)です。
Mちゃんはまずプログラミングカーで肩慣らし。
どちらかというとプログラミングカーが苦手なMちゃんでしたが、今回は難しい問題も何のその。
右に曲がると後ろを使わずに、クリアしてねというお題だったので、途中で「う~ん」となるかなぁと見ていたのですが、ちゃんと前と左に曲がるだけで、組み立てていきます。曲がる箇所を間違えてしまって、ちょっと違うところに行ってしまったこともありましたが、やり直して、無事クリア!
Mちゃん、諦めずによく頑張りました。

次はタブレットでHくんと同じく水族館のお話を作ります。

池「見・せ・て」
M「見ないで~。出来てからのお楽しみ」

ということで、描いている途中で隠されてしまいました。
楽しみに待っていると・・・

M「できた。」
池「どんな感じかな?おぉ、かわいく出来たね」

可愛らしい魚が出来たので、あとは泳がせます。
ここでちょっと苦戦しました。

今回の水族館、「ぶつかったら開始する」というブロックを使うという制限があったのです。
今までは「緑の旗を押したら開始する」だったので、緑の旗ボタンを押したら、プログラムが開始され、キャラクターが動いていたのですが、「ぶつかったら開始する」を使ったため、緑の旗ボタンを押してもプログラムが開始されません。

池「このお魚をこちらのお魚のところまで動かしてみて」
M「う~ん」
池「じゃあ、このお魚の方に行くには右に行く?左に行く?」
M「左」
池「じゃあ、今度は上に行く?下に行く?」(左下に行きたかったのです)
M「下」
池「じゃあ、これでぶつかるね」

ということで、無事緑の旗ボタンが押されたら、お魚がぶつかるところまで移動できました。ぶつかったあとはすでに出来ていたので、うまくプログラムが繋がって、お魚がひらひらと泳いでいました。

Mちゃん、この調子で次回も頑張ろうね!

最後はHくん(5年生)です


Hくんもまず肩慣らしでプログラミングカー。あと3問で全ての問題が終了というところまで来ていました。
でも最大の難易度を誇るループを使った問題に苦戦・・・
どこからどこまでをループにすればいいのかがうまくつかめず、
指定された内容をすべて繰り返すようにループを使ってしまい、明後日の方向に・・・

そこで、池ちゃん先生から一言ヒントが。
池「全部を繰り返すじゃなくて、途中を繰り返してみて。」
H「あっ、そういうことか、分かった!」

ちゃんと気付いてくれて、ループに必要な部分だけを抜き出して、ループしなくてよい部分とうまく組み合わせることが出来ました。
今回で30番まで全部クリア~。Hくん、よく頑張りました。このループの考え方は重要なので、覚えておいてね。

続きまして、Hくんもタブレットでプログラミング。
今回のお題は動物園。
「飛ぶ」「録音」「速度を変える」を使う必要もあり、どんなお話が出来るのかなぁと
見ていたら、まずはライオンを描き始めました。
ライオンが出てくるのね、と思いながら見ていたら、檻も描き始めました。
ん?

だいたい動物園のお題の傾向として、動物が何匹か出てきて、競争したり、うろうろするパターンなんだけど・・・
と思って見ていたら、今度は、

H「人間は棒人間でいいやって」
池「ん?人間が出てくるの?」
H「そう、動物園だから、人間が見てるでしょ?」

で、できあがった作品はこんな感じ。

いやぁ、Hくんのアイデアに先生やられました。
うまい!
動物は動かないけれど、ちゃんと動物園を再現してくれています。ライオンも雰囲気出てますよね!


次回も期待しているよ。Hくん。

これにて土曜日のレポートは終了です。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)