小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】どっちがやりやすい?

2019/09.14

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜日後半のレッスンをお送りします!

今回の先生は火曜日前半のレッスンでヘトヘトのたくちゃん先生
では、たくちゃん先生よろしくお願いいたします。

こんにちは!たくちゃん先生です!
ぼくは今回Rくん(2年生)、Tくん(5年生)、Jくん(6年生)を担当しました。

まずはRくん

Rくんは前回に引き続き「クレーンゲーム」を作成中です。
前回のレッスンでは画像を見つけるところまで終わっているので、今回は実際にプログラミングをしてもらいます。

最初はお金を投入した後に矢印キーを押すと、押したキーに応じた方向にクレーンが移動するようにします。

R「矢印を押したら動くやつ、前も同じようなことやった気がする・・・」
た「おっ!じゃあ前やったやつ見る?」
R「見てもいいの!?」
た「いいよ!Rくんがやったやつだからね。」

と言うと「あれでもない。これでもない。」と言いながらヒントになる作品を探してクレーンを左右に動かせるようにすることができました。

次はスぺースキーを押したときにクレーンが下に動き、景品をつかむ動きをつけていきます。
下に動かす方法は左右に動かす方法をヒントにすぐに作成することが出来ましたが、景品をつかむ動きがなかなか作れずにタイムアップ。

下に降りたときに画像をつかんでいるような画像に変更するという発想はできていたので、次回はつかんでいるときの画像の用意と実装頑張ろうね!

次はTくん

前回はコードを書いて物体を移動させたり、回転させたり、大きさを変えたりしました。
今回は画面に配置した物体に『重力』や『反発力』をつけていきます。

とはいっても、自分でコードを書いて『重力』や『反発力』をつけていくのではなくUnityにあらかじめ用意されている機能を使って実装します。

最初は『重力』から
重力をつけるためには「Rigidbody」というものを重力をつけたい物体に設定するだけで実装することが出来ます。

実際に動きを見てもらうと、「おぉ!すごい!」と言っていました。

しかし、重力をつけただけだと物体が床に落ちても跳ね返ってこないので少し違和感があります。
なので、次は『反発力』をつけて物体が床に着いたときに跳ね返るようにします。

反発力をつけるには「PhysicMaterial」というものを設定します。
設定した後に動きを見てもらうと「おぉ~!!」と言って楽しんでもらえていました。

その後も『重力』と『反発力』を使って色々な動きを見れて楽しんでもらえた様子でした!
次回はキーボードの矢印を押した方向に物体が移動していく機能を作っていきます。

最後はJくん

Jくんは前回の続きからスタート。
選択されたカロリーに応じて商品を表示させたりさせなかったりするようにします。

レッスンが始まってすぐに「あっ、分かった!」と言ってif文を使って機能の追加をしていました。
すると、機能を追加している途中でJくんがあることに気づきました。

J「先生、カロリーって今は文字列なんだけどif文で比較するときに数字のほうが比較しやすいから数字のほうがいい?」
た「文字列から数字に変換もできるけど、比較するときにやりやすくなるのは数字にしておくほうかな。」
J「じゃあ、数字にしておこう!」

表示をするときは文字列に変換しなければいけないので、あまり変わらない気もしますが、自分が問題を解きやすくするためにいろいろなことに気づけるのはいいことですよね。

その後も詰まることなく完成しました。

時間が残っていたので次の問題をできるところまで進めていきます。
次の問題はこんな感じです。

幅と高さを入力するとそれに合わせた図形を表示するアプリケーションを作成します。
しかし、この問題は少し難易度が高いので今回は半分ほど作成して終了しました。
次回完成するかな?

たくちゃん先生ありがとうございました。
Tくんは新しいことがドンドン出てくるので、楽しそうです。Scratchで基本練習していたときは辛くてもういい~って感じだったんですけどね。
これからプログラミングする量が増えてきたら、基礎練習することもあるかもなぁ。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)