小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】この問題でやりたいこと

2020/08.29

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は木曜前半のレッスンを報告します!
※ 2本立てです。

本日の先生はささい先生、にしめ先生。
生徒さんはTくん(小1)、Mちゃん(小4)、
Mちゃん(小3)、Rくん(小4)、Hくん(中3)でした。

それでは1本目、にしめ先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、にしめ先生です。

今回私が担当したのはTくん (小1) です。
それでは、始めていきます。

ロジカルコースのTくん、前回に引き続き、スクラッチの使い方を学んでいきます。

今回は計算と条件の付け方を学びました。

計算の仕方では、四則演算をスクラッチでやってみます。
2つの空欄の間に計算記号があるブロックに、数字を入れて答えをだす問題です。
たし算、ひき算は学校で習っているということで、
「簡単だよ~!」
とすらすら解いていました!
自分で出した答えとスクラッチで出た答えを比べ、合ってるか確かめるなどして余裕そう。
かけ算とわり算はまだ習っていないのですが、どのように数字を入れたら答えが出る、とブロックの使い方はばっちりでした。

次に挑戦したのは条件の付け方です。
条件のブロックと変数のブロックを組み合わせ、猫のキャラクターの位置が変わったらその左右を判断するという問題をやりました。

テキストの例は簡単に組み立てられるのですが、問題では問題文で何がしたいのかということ、それをブロックにどう反映していくかのイメージがつかめず少し進みが遅くなりました。 小学1年生では座標も大きさの比較も変数も教わらないですから、イメージがつかめなくて当然かもしれません。

また、座標が何を指すのかが説明だけだとわかりづらいので、図にしたり実際にプログラムを動かしてみました。

に「この猫が真ん中より右側にいるとここに書いてある動きをするけど、左に持っていくと何もしないね」
T「じゃあここにくっつけてみよう!」

すると今までできてた動きが変わってしまいました。
もう一度外して、見てみます。

に「ここで動きがないのはこの条件に当てはまらなかったときにすることを何も設定してないからじゃないかな?」
T「う~ん、だったらこっち?」

今度は希望通りに動きました!問題が解けたあとは、計算するプログラムの数字の部分を変えて遊んでいました。



この問題では、まだ小学校で習っていない座標という単語や大なり小なりの記号、0より小さい数があるとしたうえで条件を考えないといけないので、1年生にはだいぶ難しい内容でしたが、よく頑張りました!
また、スクラッチだけじゃなくパソコンの使い方もいろいろ試していたTくん、好奇心いっぱいでこちらも楽しくなりました。
キーボードやマウス、トラックパッドなど、パソコンの操作にもドンドン慣れてパソコンを使いこなせるようになるといいですね!

にしめ先生ありがとうございました。
Tくんはかなり頑張りましたね。スクラッチを勉強する上で、小学1年生だとどうしても分かりづらい部分があります。そのあたりは先生の腕の見せ所でもありますが。次も新しいことを覚えていくので、楽しみにしていてね!

では、続いて、ささい先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です。
今回担当した生徒さんはMちゃん(小4)とMちゃん(小3)、
そしてRくん(小4)、Hくん(中3)でした。

1本目では、Mちゃん(小4)とMちゃん(小3) を、
2本目では、RくんとHくんをそれぞれ報告していきます。

それでは始めていきます。

まずはMちゃん(小4)から。

ロジカルコースのMちゃん、本日はプログラミングカーとタブレットの問題に挑戦です。

まず最初に取り組んだプログラミングカーでは、トンネルを使った問題が登場。日常生活で目にするトンネルは、穴が開いている一方向のみ通ることが出来ます。その条件をプログラミングカーに当てはめた課題になっています。

Mちゃん、本日久しぶりの教室でしたが、トンネルの問題を2問サクサクとクリアすることが出来ました!

途中、思ったよりルートが進みすぎてしまった場面でも「あ、じゃあココから直せばいいんだ。」と自ら気づき修正。
しっかりと感覚が身についていますね!


続いてタブレットの問題に挑戦です。

テーマは「運動会」。
この課題では指定されたブロックを使って、お話を作りあげていくことがポイントです。

Mちゃん、この課題も本日しっかりクリア!

この課題で最も学んでくれたことは「斜め移動」についてでした。

M「う~ん、今選手がバスケのボールもって動いてるんだけど、このボールをゴールに向かって斜めに動かしたいんですー。でも、難しいー。」
さ「そっかそっか。じゃあ、斜めの動きを一緒に見ていこう。まずは、タブレットの問題ってマス目が見れるんだけど、これを使ったほうがわかりやすいね!」
M「あ、全然使ってなかった!」
さ「ぜひ使ってみてね。(笑」
さ「まずはMちゃんがやりたい”斜めの動き”だけど、縦横だけで考えてみよう。すると…なんか左と上ら辺の方向に進んでない?」
M「あ~!本当だ。」
さ「ね!ここで大切なポイントは、斜めって縦横を一緒にやると出来るということなんだよー。」
M「なるほどー。」

斜めについて理解を深めたMちゃん。
今度は、動きブロックを使って実際に繋げていきます。

M「えーっと、1,2,3…」

さっそくマス目を数えて、正確な距離を確認してくれました。
学んだことをすぐに活かしてくれて嬉しく思います!

実際に進みたい方向と距離を確認しながら進めていくMちゃん。
割り出したマス目の距離をタテとヨコのブロックそれぞれに指定し、同時にブロックが動くようにつなぎ合わせていきます。

そのあとも、動きやマス目を丁寧に確認していきながら完成を目指すMちゃん。どんどんとブラッシュアップされていき…しっかり完成です!

バスケットボールを手にゴールへ向かって走っていく選手は、3ポイントラインで力強くシュート!相手も必死に止めようとジャンプしましたが、見事にゴールが決まりました!

バスケの緊張感あるワンシーンをしっかりと演出しています。
よく頑張りました!!!

本日は、課題が完了したところでタイムアップ。

今日は少しずつ感覚を取り戻すことが出来たのかなと思います。
クリエイティブのゴールもいよいよ目前。
ゴールを目指して頑張っていきましょうね!

続いてMちゃん(小3)。

クリエイティブコースのMちゃん、今回は引き続き、タブレットの問題に挑戦です。

テーマは、指定ブロックを使って「運動会」。
前回までで、運動会に登場するキャラクターを完成させてくれました。

ここからは、いよいよ作ってくれたキャラクターに動きを付けていきます。

本日Mちゃんは、作ったキャラクターへのプログラムを完成させ見事クリア!

ほとんど自力でサクサクと作り上げていったMちゃん。
しっかりとプログラミングの力が身についているんだなぁと感じられ、とても嬉しく思います!

さて、そんなMちゃんが作ってくれた作品では、”最後のメッセージ部分”が今回の一番の見どころでした。
まずは完成された作品をご紹介。↓

さ「おー!2つのキャラクターがしっかりと動いているね!これどんなお話かな?」
M「選手が頑張って飛んで、選手の親も一緒に走って、最後には写真を撮ってるんだよ。」
さ「うんうん、すごく伝わるよ。」
M「これ、なんだっけ?」
さ「あー、これ………ハードルだ!(笑」
M「うん、そんなの。」

お話を聞くと、その場の雰囲気が頭にポーンと浮かんできました。

緊張しながらハードルに挑戦する選手。選手だけでなく親御さんも一緒に緊張しちゃって飛んでいます。
そんな中スタートを切った選手は、初めてハードルを飛ぶことに成功!
一緒にゴールまで行った親御さんも、最高の瞬間を「カシャッ!」とバッチリカメラに収めることに成功!

喜びのワンシーンを上手に表現してくれました。
よく頑張りました!!

本日は、課題をクリアしたところでタイムアップ。

実はお話作りやプログラミングが上手なMちゃん。
次回も楽しい作品が完成するのを楽しみにしています!

ささい先生ありがとうございました。
二人のMちゃんの作品はいかがでしょうか?二人ともよく出来ていますね。
Mちゃん(小4)は斜め移動が入ったテクニカルな作品、Mちゃん(小3)は自作のキャラクターが楽しい作品。二人とも、次の作品も楽しみにしています!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)