荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】あれ?焼きすぎなのに・・・

2019/10.16

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜日後半のレッスンの模様を報告します!

先生はなべ先生とたくちゃん先生
平日なのに、5人も生徒さんが居たので、助っ人に池ちゃん先生も加入です。
それで、今回のレポートは池ちゃん先生から。

池ちゃん先生の担当はTくん(小5)でした。
では、レポート開始です。

Tくん(小5)の今日の課題はScratchでお肉焼きのシミュレーションを作るです。

お肉を焼くのでお肉のイラストやお肉を焼く音をプログラムに組み込んで行きます。
緑の旗を押したらプログラムがスタートして、タイマーの時間に合わせて、お肉の状態が変わっていきます。
ここだ!と思ったときにスペースキーを押したら、焼き具合を教えてくれるプログラムにします。

丁度出来たかなというところで、動かして見せてもらいました。

最初はいい感じで焼き肉の音がして、色が変わり、できあがったかなと思ったのですが、焼き具合を見るためにスペースキーを押したら。

T「あれ?違う・・・」
池「このメッセージが出る予定じゃないの?」

ということで、間違い探しをスタート。
今回はもしブロックをいろいろと組み合わせてお肉の状態を変えていくのですが、たくさんもしブロックを並べてしまっていて、

T「あれ、これ要らない」
池「ちょっと整理してみようか」

ちょっとずつ整理をして、動かしてみたとき

池「このお肉の位置と火の位置合ってる?」
T「ん~、違う。ズレてる」
池「じゃあ、旗ボタンを押したときに最初の位置に移動するようにしよう」

Scratchでプログラムを作る際、緑の旗ボタンを押した後、キャラクター(スプライト)の最初の位置を指定しておくと、毎回場所が変わったり、思った通りにならないと言ったことを防げます。

Tくんといろいろと調整しているうちにタイムアップ。
次はお肉の状態を表示したら、スペースキーを無効に出来るよう調整に挑戦(舌かみそう)

次回には完成させようね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)