小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木2】ループは難しい?!

2020/01.24

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は木曜日後半のレッスンを報告します!

先生は池ちゃん先生です。
受講生はHくん(中2)です。

では、レポートスタート!

今回のHくんは、新しい繰り返しの命令に取り組んでくれました。

タブレットでも、Scratchでもいろいろな繰り返しが出てきたのですが、新しく出てきた繰り返しは、「テストで合格点が取れるまで再テストする!」という感じの繰り返しです。何が違うのかというと、今までは、「ずっとテストを受け続ける」だったり、「30回テストを受ける」というような繰り返しだったのです。

実際の課題は、答えが150以上となる足し算の問題を出すアプリの作成でした。
乱数を使って、二つの2桁の数値を取得して、合計が150を超えなかった場合は、もう一度乱数を使って問題を出し直します。

乱数を使って、問題を指すところからプログラミングし始めたのですが・・・

池「どうしたの?」
H「乱数ってどうするんだったか・・・」
池「サイコロのときはこんな感じだったけど」(ホワイトボードにヒントを書きました)
H「あぁ、分かった」

問題が表示されるようになったのですが、なんだかうまくいっていない様子。

池「うまくいかない?」
H「150以上じゃないのに、出てくる」
池「繰り返す条件が150より大きかったら繰り返すになってるよ」

150よりも小さかったら繰り返さないといけなかったのですが、反対だったんですね。あとは答え合わせが出来るようにプログラムを組み込んで完成です。

次は「データの数だけ繰り返す」と繰り返しだったのですが、繰り返しに到達する前にタイムアップ。次回へ続く!

Hくん、分からないときに調べるために、そろそろ整理した方がいいかもよ。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)