小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】それは成長の証

2020/03.13

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜後半レッスンの模様をお届けします!

今日の先生はたくちゃん先生とささい先生。
来てくれた生徒さんは、Jくん(小6)、Tくん(小5)です。

それではささい先生、報告お願いします!

こんにちは、ささい先生です。
それでは始めていきます!

まずは、Jくんから。

プロフェッショナルコースのJくん。

本日の最初のお題は、
ビジュアルスタジオを使って
「配列の数字から最大値を表示させる」というもの。

J「あれ、これ出来てた気がするなー。」
さ「そうなの?ちょっと動かしてみよっか!」

どうやら前回で完成していた記憶があるJくん。
さっそく動きを確認してもらいます。

J「ご覧あれ!」
さ「お、できてるね!では、クリアですね!(笑」

いきなり最初からクリアとなりました。

そのため今日の本当のスタートは、
「配列の数字から最小値を表示させる」ところからです!

Jくん、すぐに気が付きます。

J「これって最大値の逆ってことだよね?」
さ「おー、そうそう!」

Jくん、ここは難なくクリア!
素晴らしいですね!

「これはアレと同じかな?」
「これ似ているな?」
「これ前の使えそうだな?」
と、想像できることは身についている証拠です。
これからもこんな発想をたくさん増やしていけると嬉しいですね!

さて、続いて
「コマンドライン」を使う問題へ挑戦です。

J「えー。コマンドラインってなにー?!」
さっそくお困りの様子ですが・・・

さ「これは前のテキストで絶対やったことあると思うよー?」
と、一言アドバイス。

Jくんに早速、テキストを見直してもらうと・・・

J「あー、やったー!これかー!」
と、思い出してきたようです。

Jくんテキストを見つつ、問題を進めてもらいます。
しばらくすると・・・

J「なんかエラーが出てきたー!どこが原因だ?」

中身をチェックしてみると、
どうやら配列から要素をとる方法に原因がある模様。

さ「今、配列から要素を取ろうとしているね。その場合、XXX[インデックス]とこのインデックスで場所を指定して、配列の要素を決めてあげないといけないんじゃないかな?」
J「あーなるほどね!」

原因が腑に落ちたようで、
サクッと直して見事クリア!

いいですね!

そしてラストは、
「ファイルの数字を合計し平均を表示する」もの。

まずは、Listを活用する発想にいたったJくん。
バッチリですね!

しかし、ここで1つ壁に当たります。

J「う~ん、平均値出すのに割り算したいけど、個数がー・・・。」

平均の計算を出すためには、
合計値に対して、数字の個数で割ってあげる必要があります。

この数字の個数の取り方で1つお悩みポイントとなったのです。

さ「よし、考えてみよっか!今、Countを使って行を見つつ、Lenghを使って行の長さを見ているよね?」
J「うん。」
さ「ってことは、結局1つずつの数字を見ているわけじゃない?」
J「うん。」
さ「じゃあ、その1つずつ見たっていう数字の個数を・・・」
J「あーなるほどね!足していけば良いってことか!」

さすがですね!その通りです。
数字を見た回数をカウントしていけば、
最終的な数字の個数を割り出すことができます。

Jくん、そのままプログラムを進めていき・・・
見事クリア!!!

グッジョブですね!

このテキストもゴールまであと一歩。
次回もこのまま走りぬいちゃいましょう!

続いて、Tくん。

アドバンスコースのTくん。
本日のお題は前回に引き続き「雪だま転がし」です。

雪だま転がしの中で、
いくつかお題が分かれていますが、
現在は「壁を作る」ところに挑戦しています。

黙々と進めていくTくん。

T「あっ。」
さ「お?どうした?」
T「ここのプログラムが・・・ない。」
さ「なに?!どれどれ・・・。本当だ・・・!(汗 前回保存ちゃんと保存したかな?」
T「う~ん、したと思うけど・・・消された!?」
さ「そんなことしないよ!(笑 う~ん、大変だけど・・・頑張って書こうか・・・。」
T「おおお~・・・。」

なんと途中、
前回プログラミングしたコードが
消えているというアクシデントが発生・・・。

若干のショックを受けながらも、
Tくんアクシデントに負けずコードを追記してくれました。

原因は分からずじまいでしたが、
ここで保存の大切を学習しました。

よく・・・頑張った!


しばらく順調に進めるTくん。

すると・・・
またまたハプニング発生!

T「あっ。」
さ「どうしたの?」
T「歯が抜けた。」
さ「おおおー!このタイミングで!今すぐティッシュ用意する!」

なんと、プログラミング中に歯が抜けました!
抜けた歯は、無事ティッシュで包んで救出。

子どもの成長を感じた一瞬に、
ほっこり気分を味わわせて頂きました。(笑

次は元気な大人の歯が生えてくるよ!


今日はTくんに、
アクシデントやハプニングが起こりましたが、
そのあとは着々とプログラミングを進め、
ゴール2歩手前まで進めてくれました。

あと少しで雪だまもクリアです!
次回も頑張っていきましょう!

ささい先生ありがとうございました。
いつもにぎやかにレッスンを受けているJくんとTくんなのですが、全然Tくんの声が聞こえないなぁと思っていたんです。そしたら、歯が抜けるなんてハプニングが起きていたんですね。
二人とも無事課題を進められていてよかったよかった。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)