小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【日】シャッフルは大変・・・

2020/03.18

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は日曜日のレッスンをお届けします!

先生は池ちゃん先生です。
生徒さんは前回に続き、Aくん(小4)です。
では、レポート開始!

Aくんは引き続き、Scratchで修了試験のトランプゲーム(神経衰弱)に挑戦中。
前日54枚中20枚までプログラミングしたので、その続きから開始です。
根気強く残り34枚にプログラムを組み込んで、一段落。

ところが・・・

池「トランプをまぜるのはどうするの?このままだと同じ場所に同じトランプだけど」
A「乱数ですか?」
池「そうだねぇ。乱数を使って、まぜたいけど、どうやってまぜる?」
A「う~ん。」
池「54枚バラバラのスプライト(動作させられるキャラクターの単位です)だから、乱数でトランプを置く場所を変えると出来そうだけど、一旦置いておこうか」

トランプの位置を並び替える必要があったのですが、実際のプログラムはおいておき、場所は固定として、先に進めることにしました。

池「1枚目と2枚目が同じ数字ってどうしたらいいだろう?」
A「1枚目はどれを選んだか、残すようにしてあります。」
池「おっ、確かに出来てるね。でもこれだと、2枚目を押したときに、1枚目として残っているよ。」
A「あっ。どうしたらいいですか?」
池「1枚目が選ばれていなかったら、1枚目に入れて、1枚目が選ばれていたら2枚目に入れたいな。」
A「分かりました。」
池「それと、全部(54枚)でプログラム作ると大変だから、トランプを3枚ぐらいに絞ってプログラムを入れてみよう。」

ということで、プログラムを入れるトランプを決めて、1枚目、2枚目の判断をするプログラムを組み込んで行きました。

なんとか、1枚目にめくったトランプと2枚目にめくったトランプを別々に残せるようになったところでタイムアップ。

次は同じ数字なのかを判定するところを組み込んで行きます。
まだまだ時間がかかるけど、頑張って組み立てていこうね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)