小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】一歩ずつ進んでいこう

2020/06.25

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は土曜日のレッスン模様を報告します!

先生は、はしもと先生、だいご先生とささい先生。
来てくれた生徒さんは、
Kくん(中1)、Aくん(小5)、Hくん(中2)、
Tくん(小3)、Gくん(小5)、Kちゃん(小3)、
Yくん(中2)、Hくん(小6)、Mちゃん(小3)でした。

今回は久々の大人数です。
では、ささい先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です。
今回私が担当したのは、Aくん、Hくん(中2)、Kちゃんでした。

まずはAくんから。

ロジカルコースのAくん、現在修了試験中です。
神経衰弱の完成に向けて頑張っています。

前回までトランプのシャッフル機能に頭を悩ませていました。
そこで1つ提案をしてみます。

さ「今、結構シャッフル機能悩んでいるねぇ。」
A「はい、難しいです。」
さ「そしたら、まずはシャッフルは置いといて、ゲーム出来ることを目指してみるもの1つの方法だよ。」
A「なるほど。」
さ「うん。あとは、一気にやると大変だから、枚数を3,4枚に絞ってみるとやりやすいかな。」
A「じゃあ、クイーンとスペードでやってみます。」
さ「いいと思います。まずは、カードめくった時の当たり・はずれの2パターンを実践してみるのがいいんじゃないかな。」

まずは、引いたカードの情報をキープする方法を考えます。

さ「カードを引いたら、情報を取っておく必要があるね。どうしようか?」
A「うーん、こんな感じでしょうか?」↓

Aくんは変数を使って、カードの情報をキープをすることにしました。

さ「お、いいね!次は、2枚引いたら、合ってるか判定する部分、どうかな?」
A「今、判定は2枚目のカードを引いたときに判定するようにしています。」
さ「いい流れだね!ここまで来たら、逆に失敗したときの流れも作れそうじゃないかな?」

色々と試行錯誤しながら作ってくれたのがこの流れです。

現在試しているクイーンで2枚引いた後、
判定を行う流れを実現してくれました。
あとは、他のクイーンや数字にも同じ考え方が使えそうです。

今回は失敗の機能をテストしているところでタイムアップ。

1つずつ課題をクリアして、完成に向けて頑張っていきましょう!

続いてHくん。

アドバンスコースのHくん、本日の課題は、
前回に引き続き「ドミノ倒し」です。

まずはドミノ倒しを実現するためのプログラムコードの続きを完成させていきます。
ここは問題なくクリア。

H「先生、ドミノ倒れたよー。」
さ「お、いいねー。あとはやってみようの問題だけだね。」
H「カーブかぁ。」

やってみよう問題、最初の課題は「カーブ」です。

縦横や奥行きの数字を変更しつつ、
実験を重ねていきますが、なかなかうまくいかない様子。

H「ダメだー。出来ないー。」
さ「どれどれ。あれ、ここカーブしているように見えるけど・・・。」
H「それは、ただ位置がズレてるだけで曲がってるわけじゃないんだー。」
さ「なるほど。んー、じゃあ一回調べてみようか。」

ゴールに近づいていたのですが、あと一歩が課題となっている様子。
そこで、ヒントとなりそうな情報をインターネットで探していく方法を使ってみました。

しばらくして情報が見つかった雰囲気のHくん。
見つけた方法をUnityへ試していきます。

すると…

H「出来たよー。」
さ「本当だ!ちゃんとズレてるだけでなく、カーブを実現できたね!」

しっかりと実現してくれました!グッジョブです!

今回は、続きの問題に目を通したところでタイムアップ。

次回の発想にも期待しています。

ラストはKちゃん。

ロジカルコースのKちゃん、
本日のお題は、「左右に回転させよう」です。

スプライトを90度ごとに左右で回転させていきます。

今回のポイントの1つは、
ランダムで回転数を決定し、メッセージで使い、
そして、回転数としても数字を利用する部分です。

まずは問題を読んで、自分なりに進めていきます。

しばらくすると、一部完成した様子のKちゃん。

さ「お、右回転ができた?」
K「うん。」
さ「よし、見てみよう!」

ブロックを見てみると、
1点を除いて全体の流れは上手に実現成功!

では、その1点とは何だったのでしょう?

さ「お、1つだけ気になるのは、繰り返す回数の部分だね。」

その部分はココです。↓

さ「今、何回転するよーっとメッセージで伝えてるけど、回転する回数は一緒になってるかな?」

一緒に動かしてメッセージの回転数と
動いた回転数を確認してみます。

さ「今、3回転って言ったけど、動いたのはどうだった?」
K「数が違った。」

今回のポイントは、”変数”でした。

さ「うんうん、今は、実際に回転させるとき、新しくランダムで数字を決めちゃってるんだ。だから数字が違ってしまう。偶然に合うこともあるけどね…」

納得している様子のKちゃんでしたが、
では、どのように修正したら良いのか?
そんな顔しています。

さ「最初に決めた数字は、どこに入ってるか思い出してみよっか。」
K「(”へんすう”の箱を指さす)」
さ「うんうん、じゃあ、メッセージで教えてくれた回転数はどの部分かな?」
K「(”へんすう”の長丸を指さす)」
さ「うんうん。Kちゃんは、この2つが同じ数字だから、使ってくれていたということだね?」
K「うん。」
さ「ちなみに、この長丸の変数。これは1つだけじゃなくて他にも使えるんだー。」

と、話しているところでKちゃん、マウスを動かします。

さ「お、何か閃いたかな?出来そう?」
K「うん。」

Kちゃん、閃いた様子でどんどんと動かしていき…
見事完成!

ランダムで新しく数字を設定してしまった部分。
ここに”へんすう”を当てはめ、
実際に回転させたい数字を一致させることができました。

グッジョブです!

ここで分かった要領で、右回転を作成していき…しっかり完成!

よく頑張りました!

本日は課題をクリアしたところでタイムアップ。

次回も色んな事に気付きながら進めてみましょう!

ささい先生ありがとうございました。
悩んで終わるレッスンも多かったAくんの修了試験が徐々に進み始めたようです。作るからにはちょっとずつできあがる方がいいよねぇ。次回はどこまで組み立てられるかな??
Hくんはドミノ倒しカーブをうまくクリア出来ました。ちゃんとインターネットを駆使してどうやればカーブできるか調べた上で組み立ててくれました。
ここまで来ると私たちのお仕事と同じようなことをしているんですよね。次のレッスンも同じように出来るかな??
最後はKちゃん。Kちゃんが詰まっていたところはみんなが詰まるところ。乱数は出来るのですが、変数と組み合わせるとなるとなかなかうまくいかない生徒さんが多い中、Kちゃんは無事クリア出来たのでした。この変数の使い方は覚えておいて、次以降のレッスンでも使っていこうね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)