小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】笑顔でクリア!

2020/07.19

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は木曜前半のレッスンを報告します!

本日の先生はよしだ先生、ささい先生。
生徒は Mちゃん(小4)、Rくん(小4)、Hくん(小3)、
Mちゃん(小3)、Tくん(小1)でした。

では、ささい先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です。
今回私が担当した生徒さんはHくん、Mちゃん(小3)です。

それでは始めていきます。

まずはHくんから。

ロジカルのHくん、本日は
前回に引き続き「光を反射させよう」です。

ゴールまであともう少しのHくん。

前回は、障害物に当たると
光がすり抜けてしまうことが悩みとなっていました。

H「そうだ、前回すり抜けてたんだ。」
さ「そうだねぇ。解決方法に悩んでいたね。スプライトを別に用意するとかさ。」
H「はい。まずは今の状況を整理すると…」

Hくんのココが素晴らしいなぁと感じたところが、
紙に書いて整理しようとするところでした。↓

(多少、先生の字も入っていますが…汗)

紙に書いて整理する方法は、
やりたいこと、わからないこと、覚えたことなど
情報の整理に大活躍します。

ぜひ今後も続けてくださいね。

さ「よし!色々整理したところで、復習してみよう。」
H「はい。」
さ「まずは、縦の鏡や障害物に当たった時。これは、縦と横の進んでいる方向、どっちを変える?」
H「えーと、縦が当たるんだから、横なのでXかな?」
さ「うん、そうそう!では、横!こちらは?」
H「縦の方向なのでYを変えます。」
さ「バッチリだね!そしたら、1度、うまくできているところ見てみよう。」

まずは反射が上手くできているプログラミングを見直します。

注目するところは、方向を変える時に
“-1(マイナス)”を掛け算してくれているところです。

ここはまだ小学校でも出てこないところなので、
難しかった部分かと思います。

そんな中でもHくんは、
まず方向を変えるためには「”-1″を掛け算する」
ということを、実験の結果で感じてくれた様子。

そこで、前回悩んだ別スプライトの用意、
そして-1の掛け算の方法を
よく観察しながら組み合わせていきます。

スプライト用意は大きさに気を付けつつ、
計算は何度も実験を繰り返しながら、
共通項を洗い出し、条件へと反映させていきます。

ここでの共通項は、
・縦の反射 ⇒ X座標の方向を変える
・横の反射 ⇒ Y座標の方向を変える
でした。

共通項を肌で感じたHくんは、
そのあとサクサクと進めていき…

最後は笑顔で課題をクリアしてくれました!

久々の課題にも、臆することなく挑戦を続けてくれたHくん。
バッチリクリアです!
街灯にもしっかりと明かりがともりましたね。
グッジョブでした!

次回から、また新しいテーマの課題へ突入します。

持ち前の分析力を活かして頑張っていきましょう!

続いてMちゃん(小3)。

クリエイティブのMちゃん、
まずはプログラミングカーから挑戦です。

さ「おー!もう残りはあと2問、ゴール直前だね。」
M「クリアしたい。」

と話してくれました。

ラストスパートのループ課題、頑張ってクリアしようね!

まずは1問め。
問題に繰り返し出てくる
“スーパーマーケット”には何か理由がある!
ということで、実際に動きを確認します。

さ「スーパー、パン屋、スーパー、本屋、スーパー…あれ?なんか動き似てない?!」
M「(動きを見つめて何か考えている様子。)」

Mちゃん、行って帰ってきて…
の繰り返しだということに気づいた様子。

M「じゃあこの動きを繰り返せばいいんだ。」

その通りです!

そこで同じ動きをしている部分を探し当て、
道順を車に登録します。

途中、ランダムに色んなタグを登録する楽しみを見つけていましたが…(笑

最後は…見事クリアすることができました!
グッジョブです!


そして、いよいよラスト問題に突入。
ラストは、道順の中に階段のような部分があらわる問題です。

また、今までと同様枚数制限が設けられたループ問題。

「最後、難しいなぁ。」と、最終問題に少し圧倒された様子でした。

さ「階段になってるし、使えるカード少ないもんねぇ。でも、必ず同じ動きがあるはず。探してみよう!」


Mちゃん、先生のヒントも参考にしながら解決策を探していきます。

その結果…見事クリアしたのです!

とくに凄かったのは、
先生がミスリードしたヒントを
「あれ?ループここまででいいんじゃない?」と、
ループ範囲が違う部分に気づいたんです!

素晴らしいです!!!
良く気づきました!

Mちゃん、自らで道順を組み立て変え始め、
最後の結果確認までドンドンと進め、
最後は嬉しそうにクリアしてくれました!

プログラミングカー、クリアおめでとう!!

一度集中すると凄まじい力を発揮する
Mちゃんの力を全身で感じた瞬間でした。


続いて、タブレットの課題に突入です。
お題は前回に引き続き「指定ブロックで水族館」です。

前回はキャラクター作成の途中だったMちゃん。

お絵かきはお得意の様子で、
本日も、キャラクターを追加するところからスタートです。

鼻歌を歌いながら、調子よく進めていきます。

キャラクターが完成したあとは、
指定ブロックだけでなく、色んなブロックで
動きを楽しみながら実験していきます。

本日は時間ギリギリまで実験を楽しみつつ
ラスト数分の凄まじい集中力で物語が完成!↓

鼻歌を歌いながら
プログラミングしてくれたMちゃんと同様、
お魚も楽しそうに踊りまわります。

続いてシーンは変わり、みんなで追いかけっこです。
賑やかなお魚たちの様子が伝わりますね!

最後までよく頑張りました!

次回は、タブレットからのスタートです。
お絵かきの時間が増えますよ!(笑

それでは、楽しみながら頑張っていきましょう!

ささい先生ありがとうございました。
Hくんは試行錯誤の末、無事完成させられました。Hくんは紙を使って整理するのが上手。実際のシステム開発のお仕事でも紙を使って整理するとうまく整理できたりします。次の課題も紙を使って整理することで完成させられるかな?!
Mちゃんはプログラミングカー最大の難関をクリアー。今後のプログラミングに重要なポイントだったんだけど、これでループのコツが掴めたかな?タブレットでのプログラミングにもScratchにも活かせるから、覚えておいて欲しいな。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)