小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】こんな方法を!?拍手です

2020/07.30

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜後半のレッスンを報告します!

本日の先生はささい先生。
生徒さんはJくん(中1)でした。

では、ささい先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です。
それでは始めていきます。

プロフェッショナルコースのJくん、
本日は「数字の月を聞いたら、旧暦の月を教えよう」からスタート。

問題は、すぐさま解き方が頭に浮かんだJくん。
ここでの難関は…旧暦でした。

J「あれ、”如月”?”皐月”?読み方がー!!(悩」
さ「なるほど。(笑 調べてみたらいいんじゃない?」
J「そっか。ググります!」

旧暦の読み方は急に言われると
大人でもふと忘れることがあります…。(汗

今回は、プログラミング以外でも学びがありましたね!


そして、本日最も驚いたのは「電車の料金表表示」の問題です。

この問題では、目的地への料金設定が大人と子供で異なります。

そのため、このプログラムを作るにあたって、
if文(分岐)を利用することを想定していたのです。


しかしJくんは、if文を一切使わず解ききったのです…!

きっかけはコードの量を減らしたいという
Jくんの想いから始まりました。

J「う~ん、書く量減らしたいなぁ…。」
さ「今回条件多いからねぇ…。」
J「う~ん…。」

と、Jくん他に方法がないか悩みます。


しばらくすると、
「あ、これ配列にすればいいんだ!」と思いつき…

あっという間に、こんなコードを作り上げました。↓

想定していた解法は、ボタンを押した後、
大人と子供、行き先ごとに料金を条件分け(if文を使う)するものでした。

しかし、この方法は、
どうしてもコード量が多くなってしまいます。

そこでJくんは、そもそもの条件分けを
イベントが行われた瞬間(選択が変わった時)と捉え、
メンバ変数(どこでも使える箱)を使って、
最初に用意した料金の配列の場所(xが0なら大人料金、xが1なら子供料金。yは行き先別)を指定して、料金を取り出すことに成功したのです。

それによって、
超最低限のコード&分岐ナシ(if文)で
処理を作り上げることに成功しました。

これは、プログラムに慣れている方の発想に近いです!
感動しました…。

さ「なるほど!!本当、お見事!!」

子どもの発想力の豊かさには、
いつも驚かされますが、今回は改めて認識した回でした。

次回もどんな発想を見せてくれるか、楽しみにしています!

ささい先生ありがとうございました。
Jくんの条件に合わせた料金を条件文(if文)を使わずに対応した手法は社会人に10名ぐらい教えて、1名ぐらいしか気付かない方法です。(気付く人もたいていプログラミング経験者)
それに中1で気付いたのはあっぱれです。Jくん、すごい!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)