小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】ゴールまであと何回?

2020/10.9

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜後半のレッスンを報告します!

本日の先生はたくちゃん先生とえりちゃん先生。
生徒さんはJくん(中1)、Sくん(中1)、Mちゃん(小4)でした。

では、たくちゃん先生よろしくお願いいたします。

こんにちは!
たくちゃん先生です。

今回私はJくんを担当しました。

Jくんはプロフェッショナルコース。
C#というプログラミング言語でたくさんアプリケーションを作成しています。

今回作成したアプリケーションは、
実行した日から月末までの日数を求めるというものです。

このアプリケーションを作成するときは、
DateTime型という日付を扱うデータをうまく使うことができると
あっという間に作ることができます。

これまでDateTime型はテキストで何度か扱ってきましたが、
まだなかなか使いこなせていないとのことなので
調べながら一緒に進めました。

た「DateTime型のデータは計算ができるんだけど、覚えてる?」
J「うーん、覚えているような覚えていないような・・・」
た「じゃあ、テキストを見返してみよう。」
J「DateTime型のデータで引き算をするとTimeSpan型のデータが取得できるって書いてあります。」
た「そうそう。それを使って月末の日付から実行した日付の差分を取得すればOKだよ。」
J「できました!じゃあこれを実行して・・・」

J「あれ?時間まで出てきてる。」
た「そうだね。じゃあ、日数だけ取得する方法は調べてみようか。」

ということで『TimeSpan 日数 取得』で調べてみることにしました。
すると、

J「TimeSpan型のデータにDaysっていうのを使うといいって書いてあります。」
た「よし、じゃあ使ってみよう!」

実行してみると、今度はうまく日数だけ表示されました!

今回使用したDateTime型やTimeSpan型といった
日付や時間を扱うデータは大人でも使いこなせないという人が多くいます。
今のうちからたくさん使ってみて慣れていこうね!

たくちゃん先生ありがとうございます。
Jくんは大人でも苦手としているDateTimeなどの日付、時間の計算に挑戦。
調べながらも無事アプリが完成出来ましたね。
また、出てくる場面もあるから、覚えておこうね。

では、続いてえりちゃん先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、えりちゃん先生です。
今回私が担当したのは、Sくん(中1)、Mちゃん(小4)でした。

それでは始めていきます!

まずロジカルコースのSくんから。
今日は前回に引き続き、紙相撲をやっていきます。

相手を土俵の外に出したお相撲さんに「YOU WIN!」と表示をしようと取り組んでくれました。

メッセージを表示するのではなく、かっこいい画像で表示するようです。
ネットで検索たくさんの画像の中から好みの一つを見つけました。
それを相手が倒れたときに表示する、という処理を作ってくれたので画像がしっかり登場しました!

しかし画像にはたくさんの余白が…。
スプライトの編集機能を使って余白をきれいに消してくれました。
丁寧に余白を消したことできれいに画像が表示されていますね。

その後お相撲さん同士がぶつかった時、より相手のほうに進んでいた方の勝ち、という処理を悩んでいるところでタイムアップ。
色々悩んで試して、とても頑張りました!

次回は、どうしたら「より相手のほうに進んでいる」が判断できるのか、そこがポイントになりそうです。
完成まであと少し、一緒に頑張っていきましょう!

続いてはクリエイティブコースのMちゃん。

今日はプログラミングカーとタブレットの問題に取り組んでくれました。

プログラミングカーではループの問題に挑戦。
「前にもやったことがあるよ」と言いながらどんどん手を動かして進めてくれます。
順番をプログラミングカーに登録して動かしてみると…途中で止まってしまいました。

M「なんでかな、ループが使えない。」
え「進む順番はあってるよね。じゃあループの回数はどうかな?」

順番はあっていたのですが、ループの回数が1回だけになっていました。
そのため途中で止まってしまったようです。
ループの回数を直したら正しくゴールできて課題クリア、とても頑張りました!

タブレットの問題は「自由に物語を作る」というもの。
ただし「繰り返し」「消える」「表示」を使うという条件があります。

前回用意したイラストに、かわいいパンケーキを追加して物語を作り始めてくれました。

おいしそうなパンケーキを作ってくれました

黒い子がパンケーキを食べようと近づいたらもうなくなってしまった!というストーリーにしたようです。
パンケーキが消える速さと黒い子が近づくタイミングを調整して納得がいく速さにできました!

条件の消える・表示をクリアしたので後は繰り返しを入れたら完成です。
どこに入れるかはもう考えているようなので次回には完成できるかな?
素敵な作品になるように頑張っていきましょうね!

えりちゃん先生ありがとうございました。
Sくんはなかなかレベルの高い紙ずもうに仕上がってきているようです。あと少しで完成というところなので、次回には完成させられるかな?!
最後はMちゃん。Mちゃんは絵を描くのが上手。今回も美味しそうなパンケーキを描いてくれました。プログラムを作るという意味では、絵を上手に描けるか?と言う要素はあまり関係がないのですが、上手に描けている方がいろいろとプログラムのバリエーションが生まれたりします。絵が苦手だと、似たような話のプログラムになってしまうんですよね。そういう意味でもMちゃんが作るプログラムは毎回楽しませてもらっています。次回完成させようね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)