小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】走る犬とコサックダンス

2020/08.1

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は木曜前半のレッスンを報告します!
※ 2本立て

本日の先生はよしだ先生、ささい先生。
生徒は Tくん(小1)、Mちゃん(小2)、Hちゃん(小5)、
Rくん(小6)、Hくん(中3)、Rくん(小4)、でした。

それでは1本目、ささい先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です。
本日私が担当した生徒さんは、
Tくん(小1)、Mちゃん(小4)、Hちゃん(小5) です。

それでは始めていきます。

まずはTくんから。

クリエイティブコースのTくん、
今回はプログラミングカーのラスト問題です!

ラスト問題は、前回に引き続きループを使います。

T「これ、ループ使うもんね。こういって、こういってー…」

いいですね!
積極的に車のルートを考えています。

さ「いいね。あとは、ルートを紙で並べておんなじ動きないかなー?って探してみるといいよ!」
T「わかった!」

実際に車を動かしたり、登録して動きを見たり、
「う~ん…」と考えながらも真剣に進めていくTくん。

さ「迷ったら指と指で挟みながらやってみるものいいよー。」
T「えーと、前の次は右で~~~左で~~~、あ、ここ?」
さ「お?そしたら、合ってるかどうか登録して動かしてみようか!」

Tくん、見つけ出した動きをループに設定し、
ピコンピコンと道順を登録。


最後はドキドキの確認…。

ウィーン ウィーン ウィーン ……………ゴール!


お見事!
しっかりとクリアすることができました!

加えて…プログラミングカーの問題もコンプリート!
ここまで、よく頑張りました!!


この調子でタブレットの問題に突入です。
お題は、前回に引き続き「指定ブロックでお話作り」。


前回でほとんど完成していたTくん、
本日は、最後に少し動きを追加し動作を整えていきます。

さ「前回ほとんど作ってくれてるね!とっても楽しそうだ。」
T「うん!あとちょっとだけ追加したいんだ!」
さ「お、わかった!楽しみにしてるよー。」

真剣に取り組むTくんでしたが、
しばらくすると完成したような雰囲気を見せます。

さ「お、できたのかな?見ていい?」
T「いいよ。」

ということで完成した作品がコチラです!↓

お魚たちが元気よく動き回っています。
跳ねたり動いたりとても楽しそうですね!
よく頑張りました!!


さて、次回はいよいよクリエイティブコースの修了試験です。

かわいいキャラクターや楽しく動いている様子など…

Tくんのオリジナル作品の完成を楽しみにしています!
頑張ってね!

続いてMちゃん。

クリエイティブコースのMちゃん、
本日は「指定ブロックで動物園」です。

Mちゃん、お絵かきが得意なようで
さっそくキャラクターを作成していきます。

しばらくして覗いてみると、
かわいいワンちゃんとその飼い主らしきキャラクターが仕上がっています。

さ「おー!ワンちゃんかわいいね!名前はー?」
M「ポチだよ。」
さ「ポチね、おっけー!じゃあ、ポチたちはどんな風に遊ぶんだろう?」

創作意欲が湧いてきたのか、質問の後は、
ふんふん♪と鼻歌を交えながら楽しそうに進めていきます。

途中、録音を使うお題があり
「使いたくないー。」と言っていたMちゃん。

しかし、録音した音源を再生し、
Mちゃんの声が聞こえてくるが分かると、
ハッとした表情になってくれてなんだか嬉しそうでした。


色んな機能を試しつつ、
楽しそうプログラムで遊びを入れてみたMちゃん。

最後はしっかりと完成です!↓

ポチがハイスピードで走り回ります。

団子の兄弟のような飼い主は、
なんとコサックダンスを踊っているのだそう。
コミカルな動きが見どころですね!

よく頑張りました!!


さて、続きの問題は来週です。
続いては、運動会のお話に挑戦していきます。

今回のようなコミカルな動きは出てくるのかな?(笑
楽しみにしています!

ラストはHちゃん。

ロジカルコースのHちゃん、
本日は引き続き「雷と音と距離」に挑戦中。

空がゴロゴロ…と鳴り、ピカッと光る。
しばらくすると…バーン!!と音が聞こえる。

この”しばらく”という時間(秒)に
340(m)を掛け算をすると、落雷地点の距離がわかります。

この音速問題に挑戦していたHちゃん、
音を出す部分についてお悩みポイントがあったようです。

H「あの、音を出すところまでは出来たんですけど、1から10秒ランダムで鳴らすところで悩んでいます。」
さ「そかそか。よし、じゃあまずは問題を確認しよう。」

ここで、
“ランダムで決めた時間になったら音を鳴らす”
というキーワードを確認します。

さ「この問題文がポイントだよ。”決めた時間になったら”。これって決めた時間になるまで待つっていう風にも考えられないかな?」
H「(真剣に考え中。)…あ!」

何か気づいたようで、あるブロックを取り出します。

さ「おー、その通りです!よく見つけてくれたね!」

見つけたブロックを組み込みます。

どんどんと作成は進み、
続いてはランダムで待ち時間を決める部分へ。

ここでのポイントは、ランダムを使う数でした。

さ「お、”〇秒待つ”も、雷の距離を計算する部分もだんだん出来てきたね!いい感じだよ。じゃあ、ブラッシュアップしていこう。まずは今、ランダムを3つ使っている部分があるね。」
H「はい。」

さ「このランダム(緑)1つはサイコロ1つとおんなじ意味なんだ。なので、今3つあるということは、3つのサイコロを同時に振ってるのと同じイメージなんだよー。同時に振ると同じ数に…?」
H「ならない。」
さ「うん、そうそう!同じ数もあるけど、これはなかなか難しいよね。」
H「(うん。)」
さ「そこで今のHちゃんのプログラムで考えてみると、1つめのサイコロは音を鳴らすのに待つ秒数。2つめは、音を鳴らす条件。3つめは、メッセージで表示する落雷地点の距離。これ、全部もしかしたら数が違ってしまうかもしれないね?なので、どうしたらいいだろう?」
H「乱数を1つにするべきだと思います。」
さ「そうです!バッチリわかってるね!」

Hちゃん、ランダムの仕組みを
しっかりと読み解いてくれました!
グッジョブです!

最後は変数、そして数字と文字を繋げて
メッセージに表示する方法を復習し、
総仕上げのプログラミング。

見事完成です!↓

しっかりと課題クリアです!
よく頑張りました!

本日はお次の課題「磁石」にも突入。
今回は、マウスポインターに向かって
磁石がくっついてくる部分を作成したところでタイムアップ。

次回は、くっつくモノに近づくとピタッ!
っとなる部分にトライしていきます。

今日復習した変数を上手に使いながら、
クリアに向けて頑張ってみてくださいね!

ささい先生ありがとうございました。
Tくんはいよいよ次回クリエイティブコース(タブレットでのプログラミング)の修了試験。どんな作品を作ってくれるか楽しみです。
Mちゃんは上手に動物園を作ってくれました。録音するって生徒さんによっては嫌がる場合もあるのですが、やってみると以外と楽しかったりするようで、Mちゃんも楽しんでくれてよかったです。
最後はHちゃん。ランダムを使うところで詰まっていたようですが、ささい先生のヒントから変数を使ってクリアできてよかったです。次の磁石も同じように使うから、今回のプログラムも参考にしてね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)