小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】本当の名前

2020/08.12

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

引き続き、土曜日のレッスンを報告していきます。

それでは2本目、ささい先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です。
今回私が担当した生徒さんは、
Gくん(小5)、Hくん(小3)、Rくん(小4)です。

では始めていきます!

まずはGくんから。

ロジカルコースのGくん、
本日は引き続き「お肉焼き」に挑戦!

前回までで時間が経つにつれ、
お肉の焼き具合が変わっていく様子を
完成させてくれました。

今回は応用課題に突入。

応用課題では、
焼き具合によって結果を変えたり、
音をつける、お肉や火を揺れさせる、
ストップの合図で全ての動きを止める、
そういったことに挑戦していきます。

今日のGくんは、
結果を変えること、音をつける、
そして、火を揺らすことに成功!

特に頑張ってくれたのは、
火を揺らすプログラムです。

G「お肉と火が揺れて動くのが難しいです。」
さ「そっかー。そしたら、まず火を揺らすところだけ先に完成させてみようか。」
G「うん。」

動かすことが難しいと感じたGくんに、
まずは火を揺らすところにチャレンジしてもらいます。

しばらくして、様子を伺うと
何か困った様子でコチラを見つめます。

さ「お、何に困ってるのかな?」
G「揺れるって…?(どういうこと?)」
さ「そかそか。じゃあ、バーベキューとかお家にあるコンロの火を想像してみよう。じーっと火を見るとさ、ちょっと左右に動いたりしてないかな?」
G「(うん。)」
さ「うんうん。そしたら、左に動く、右に動く、これを繰り返したら似たように感じになりそうじゃない?」
G「うん!」

Gくん、ぱっと要領を得た表情に変わり、
さっそくプログラム作成に入ります。

しばらくすると、今度はコチラを見ながら
できた!オーラを全身にまとっています。(笑

さ「できた?」
G「うん!」

早速見てみると… ※ 音が出ます。

見事完成です!!

ここでは”繰り返し”ブロックを活躍かせ、
しっかりと揺れている動きを作りあげることが出来ました。

よく頑張りました!

本日はここまで完成させたところでタイムアップ。

次回は、お肉も揺らしていきます。
今日作った火が揺れるプログラムを参考にして頑張ってみよう!

続いてHくん。

ロジカルコースのHくん、本日は
問題集で”条件”がテーマの課題に挑戦中です。

テーマは「ここは隅っこから近い?遠い?」というもの。

ここでは、”もし”ブロックや
“かつ”、”または”の条件ブロックの組合せが
クリアのカギとなります。


全体的なイメージが
ぼんやり浮かんでいる様子のHくん。

本日は、
1.プログラムの骨組みを先に作る。
2.条件に一致したら、何をするか。

この2点を進めてくれました。


本日素晴らしいなぁと感じた点は、
問題確認後、ブロックの繋げる工程を
ヒントなしで自ら作りあげたところです。

さ「問題を読んでみよう。」
H「(問題確認中。)読みました。」
さ「うんうん。じゃあ、1つずつ作ってみよう。」

今回の問題では、
条件が複数に重なっているため、
一気にやろうとすると混乱しやすい部分です。

そこで、1つずつ作ることを
おススメしてみたのですが…

Hくん、さくさくとブロックを取り出していきます。

そこで組み込んだのが、

ここまでだったのです。

さ「おお、すごいね!条件のイメージちゃんとありそうだね!」
H「こんな感じだと思ったので。」
さ「そっかそっか!いいね、続きもどんどん作っちゃおう!」

今回は、条件部分よりも先に、
合致した後の処理(メッセージを言わせる)を作ってくれました。

この先は見えているのか、
本日はこの部分を完成させたところで
色んな実験を開始します。

ちょっと寄り道でしたが、
ブロックで色んな事が出来ることを
学ぶのは良いことです。

今回は、実験をしているところでタイムアップ。

完成まであと一歩なので、
次回は、頭にある条件をブロックにしちゃってみてください!

それではHくんの頑張りを期待しています!

ラストはRくん。

ロジカルコースのRくん、
本日は新しく「磁石」に挑戦!

Rくん、実は今回が久しぶりの教室です。

「久しぶりだぁ~、ゲームたくさんしてた~、まだしたかった~。」
と、お家のゲームが名残惜しそうに登場。

気持ちはよーくわかりますが…、頑張ろうね。(笑


さっそく磁石の問題を確認していきます。

磁石の課題では、
磁石を手に持ち、色んなものに近づけて
くっつくモノとくっつかないモノを探していく。
そんなイメージの内容になっています。

Rくん、本日はなんと、
久しぶりの教室にも関わらず
磁石の課題をクリア!

グッジョブでした!

そんなRくんでしたが、
クリアにあたっていくつか壁を乗り越えてきました。

最初の1つをご紹介します。

R「マウスカーソルってなーに?」
さ「これは、マウス動かすときに↑(矢印)みたいなの見えるでしょう?コレのことだよ。」
R「そうなんだー。」

普段パソコンゲームで、
当たり前に目にしているカーソル。

本当の名前を憶えておくと
役に立つ場面がこれから出てきますよ!
コレを機に覚えてみてくださいね。

R「同じように動く…?う~ん、ということは…これかな?(〇〇へ向ける)」
さ「お、動かしてみてごらん?」

Rくん見つけたブロックで、試しに動かしてみます。

すると…
R「あれ、カーソルのところにいかないなぁ。」
さ「いかなかったねぇ。実は”〇〇へ向ける”って、場所が動くわけじゃないんだ。でも、探しているところはとても惜しいよ。他にどっかに行ってくれそうなブロックないか探してごらん?」
R「う~ん…、あ、これかなぁ?(〇〇へ行く)」
さ「お、試してごらん?」

Rくん、先ほどと同じように、
動きを確認してみます。

R「動いた!」
さ「いいね!ちゃんとカーソルのところにいった!」

今度はしっかりとカーソルまで磁石が動いてくれました。

さ「あとは、これ1回で終わっちゃったけど、ずっと付いてくるようにしてあげればOKだね。ずっと…」
R「ずっと…?あ、こうだ!」
さ「そうだ!」

いい調子です!

その後もRくん、
問題の確認と実験を繰り返しながら
見事に課題クリア!↓

しっかりと磁石が機能しています。
よく頑張りました!

今回は課題を終えたところでタイムアップ。

今日は久しぶりながらもよく頑張ってくれました。
感覚が残っていたように思います。

この調子で次回からの課題もバッチリクリアしていきましょう!
楽しみにしています。

ささい先生ありがとうございました。
Gくんは、 先生にヒントをもらいましたが、炎を揺らすところが出来てよかったです。左右にちょっとだけ動かすというのは、ちょっとした工夫なのですが、気付くかどうかなんですよね。Gくん、次の「お肉を揺らす」はもう出来るよね?!
Hくんは、「もし~」ブロックを使った難しい課題でしたが、Hくんの中ではイメージ出来ているんですよね。後は形にするだけだから、次は形にして、先生に見せてよ!
最後は久々参加のRくん。以前は課題がなかなか終わらず、何回かのレッスンで1課題だったのが、ここ何回かのレッスンでは1回で1課題が終わるいいペース。久々だったから、1回でクリアは難しいかな~と思っていたのですが、予想を覆しての完成。(笑)
やれば出来る!次もこの調子だよ!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)