小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】コレってこういうことですか?

2020/08.19

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜前半のレッスンを報告します!

本日の先生はささい先生。
生徒はHちゃん(小5)でした。

では、ささい先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です。
それでは始めていきます。

ロジカルコースのHちゃん、
本日は引き続き「磁石」に挑戦!

前回まででポインターの動きに磁石がくっついていく動きを完成させてくれたHちゃん。
残す課題は、磁石がくっつくモノに触れると、一緒に付いてくる部分です。

今回Hちゃんは、事前に用意した”鉄”のスプライトが、しっかりと磁石にくっついていく部分を実現。見事、磁石の課題をクリアしました!

特に頑張って乗り越えた部分は、”磁石に触れたら”という条件を設定する部分です。

H「磁石に触れたら、付いていくようにしたんですけど、付いて行ってくれないんです。」
さ「そっかそっか。では一度、Hちゃんが繋げたスクリプトを読みながら確認してみよっか。」

今回のキーポイントは、この部分です。

さ「一緒に確認するよ。今このスクリプトは”旗マークが押された瞬間、鉄スプライトに触れたなら、メッセージ1(磁石にくっつく処理のお願い)を送る”って書いてあるね。どう?Hちゃんがやりたかったことと何処が違うかな?」
H「う~ん…。あ、”瞬間”だけになってます。」
さ「そうだね。やりたいことは?」
H「鉄に触れるまで、もし~の部分を続けたいです。」
さ「うんうん、そうだね。じゃあ、どうやってやったらいいと思う?」

Hちゃん、自分のやりたいことと、実際に起こってる現象で食い違っている部分をしっかり認識。この確認で、”もし~”条件を判定し続けるようにしたら良いということがわかりました。

そこでHちゃん、ブロックの位置、そして使うブロックを確認しながら実験を重ねていき…見事完成!

繰り返しブロックがキーポイントであることを認識し、しっかり修正することができました。

鉄に磁石が触れると、しっかりとついていっていますね!

よく頑張りました!

本日はお次の課題「クレーンゲーム」に突入し、必要な画像集め・加工をしているところでタイムアップ。

磁石課題の最後には、今回使った「お手紙」について質問をしてくれたHちゃん。
ブロックの役割を知るための積極的な姿勢、素晴らしかったです!

疑問に思ったこと、いつでも聞いてみてくださいね。

それでは、次回の頑張りも期待しています!

ささい先生ありがとうございました。
Hちゃんが今回詰まったところは、今後も出てくるところ。「もし~」は気付くんだけど、それを続けないとコンピューターは一回だけしか、チェックしてくれないんです。次の課題以降で、今回の経験が活かせるかな??


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)