荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

池ちゃん先生の休日の過ごし方、オンとオフの切り替え

2018/05.10

 

 

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」の
池ちゃん先生です。

 

今回は私の休日の過ごし方について書いてみようと思います。

「プログラミングオタクの休日に興味はない」

という声も聞こえてきそうですが、

…まぁ、そう言わずに聞いてください(笑)

 

小学生からプログラミングをしていた私は社会人になってからも

休みの日にプログラミングしたり、ゲームをしたり、PC組み立てたり・・・

見事なオタクぶり。(苦笑

 

仕事も趣味の延長だったので、1日中プログラミングしている日もありましたねぇ。(遠い目

それこそ、オンオフの切り替えのない世界・・・

見事にタイトルと違う生活でした。

 

そんな私も妻と付き合い初めてから出かけるようになったんですよね。

 

それまでは休みの日も買い物以外は家の中に閉じこもっているインドア派。

そんな私にも休日のオンオフが!いやぁ、変わるもんですね~。

 

家族も増えて、週末は子どもたちと遊びに行ったり、買い物に出かけたり。

ほぼ出かけない週末はないほどです。

ほぼパシリですが。

今ではインドアだった日が懐かしい(遠い目

 

それまでは週末もプログラミングのことを考えていることが多かったのですが、

子どもたちと遊んでいるとプログラミングのことなんて考えている余裕ないです。

でもそれがいいのか、頭の切り替えができるんですよね。

 

プログラミングで煮詰まっていると解決策がなかなか思いつかなかったり

するのですが、週末一度プログラミングの世界から離れているからか

週明け、頭が整理されて

「あれっ、もしかしてこうしたらできる????」

「おお~~~~、解決出来た~~~」

という感じです。

 

妻と子どもたちに感謝 m(_ _)m

 

ホントに思ってんのかよ、っていうツッコミも無しでお願いします。

 

 

でも、最近は仕事の兼ね合いもあって、週末も家族が寝静まってから、

カタカタ、プログラミングするようになってきました。

できたときの達成感はやはり格別です!

これこそプログラミングオタクの真骨頂!

あ~~~っ、引かないで~~~あせる

 

 

 

無料体験授業実施中!

お申込みは、こちらから。
 

LINE@にお友だち登録すると、特典いっぱい!!

友
だち追加

 

お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)