小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】見つけたぞ!!!

2020/08.29

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

引き続き、木曜前半のレッスンを報告していきます。

それでは2本目、ささい先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です。
2本目では、RくんとHくんのご報告です!

それでは始めていきます。

まずはRくんから。

ロジカルコースのRくん、本日は「シューティングゲーム」作りに挑戦です。

このゲームでは、次々と出てくる敵キャラを矢印の弾でたくさん消していくのが目的。プログラミングのポイントがたくさん詰まっている課題です。
今までの学んだことを総動員してクリアを目指していきます!

Rくんは本日、敵キャラと矢印の弾がぶつかるとキャラクターが消えるところまで実現!70%クリアしています。素晴らしいですね!

さて、そんなRくんが本日一番悩んだところは、”弾切れ”と”敵が消える?!”問題でした。

R「先生!先生!今、なんか弾切れになっちゃうし、敵キャラも途中でクローン(コピーのこと)されなくなるんです。」
さ「お、ちょっと動き見てもいいかな?」

さ「本当だねぇ。」

最後、敵も弾もなくなりますが、これはクリアした状態ではないのです。

Rくんのプログラムコードを確認すると、プログラムの動く流れ自体に原因はなさそうです。

さ「もしかしたら、スクラッチの特性の問題かもねぇ。」
R「それってバグってこと?」
さ「バグというより、プログラムの特徴が関係しているところかなーと思うよ。」
R「そうなんだ。」

Rくん、その話を聞いて自分なりに色々と実験を重ねていきます。
しばらく頑張っていましたが、なかなか壁が高い様子。

今回は、この部分を試行錯誤しているところでタイムアップ。

さ「じゃあ、次スクラッチとプログラムの特徴を話して、今回の原因をしっかり押さえてみよう。」
R「わかった。」

“プログラムに問題はなさそう…でも動かない。”
こんなときは、同じようなことで困った人いるのかなーと検索してみるのも解決のポイントです。

次回は、検索もしつつ先生のお話も参考にしながらクリアに向けて頑張っていきましょう!

ラストはHくん。

プロフェッショナルコースのHくん、本日は前回に引き続き「住所の読み書き」に挑戦です。

前回までで、プログラムを読込み、画面に表示させる部分を実現。
更にテキストファイル(メモ帳など)にデータを書き出す部分についても、機能を追加する部分も実現していました。
しかし、最後の悩みの種となったのが「書き出したデータとデータの間に”,(カンマ)”を付け加える」ところでした。

そんなHくん、本日はその悩みの種を解決する部分について、とても頑張ってくれました!

H「先生、カンマってどうやって入れるかわからないです。」
さ「そっかぁ。わからないときは…」
H「検索、ですね。笑」
さ「そうです。笑」

Hくん、さっそく検索開始です。
しばらくして様子を見てみると、なかなかほしい情報が見つからない様子。

そこで
さ「そしたらさ、今上手くいっているのから見直ししてみよう。」

さ「これってさ、データとデータを足し算を使って文字を連結しているじゃない?」
H「はい。」
さ「ってことは、他の文字でも足し算することって出来るんじゃないかな?」
H「あー、待って。カンマも足せばいいってことか!」

Hくん、いい閃きですね。
さっそくプログラムコードを書いていきますが、悩ましい様子で「出来たんだけど…」とお声が掛かります。

H「カンマはつけられたんですけど、今度は「”」がダブって出てきてるんです。」

この部分ですね。

さ「そかそか。ちなみに、ここで問題が起きているということは、”書き込みをしているコード”とか”データ自体”に何か見落としているところがあるのかもしれないね。」
H「う~ん、どこだろう。」
さ「じゃあ、よく先生使ってる”ブレークポイント”と”ウォッチ式”、覚えてるかな?この2つは、プログラムを一歩ずつ進めながら、中身のデータを確認できる機能だったね。」
H「はい。」
さ「これ使ってデータの動きを観察してみよう。そして変なところはどこか、自分なりに一度探してごらん?」
H「よし。」

Hくん、やり方を復習すると真剣な顔でコードとにらめっこします。
サクッと私は教えましたが、これは実際のお仕事でも当たり前のように使っているスキルです。
知らないうちに、どんどんとレベルが上がっているんです…!

黙々と検証していたHくん、しばらくするとパッと顔を上げ「先生、わかりました!」と嬉しそうな顔で先生を呼びます。

さ「お、どうだった?」
H「これ、元のデータが関係していました。僕はスペースをダブルクォーテーションに置き換える処理をやっていたんですが、元データにそもそもスペースが1つ入っていたところがあって、そこが原因でダブって出力されていたんです。」
さ「なるほど!よく発見したね、すごいよ!」

Hくん、データを確認しながら進めたことによって、原因を自力で見つけることが出来ました。
素晴らしいです!!

原因がわかったところHくんは、そのまま修正へ突入。
最後はしっかりクリアしてくれました!

本日は続きの問題に突入したところでタイムアップ。

ここ最近とくに力が伸びているように感じます。
この調子で、自分の力をどんどん伸ばしていってくれると嬉しく思います!

では、次回の頑張りにも期待しています。

ささい先生ありがとうございました。
Rくんがハマってしまった現象の原因は何なんでしょうか?次回明かされることになると思うのですが、これ先生たちでもハマることがあるポイントなので、Rくんが自分自身で解決出来たらかなりすごいです。次回も頑張ってね!
Hくんはドンドン上達してますね。エンジニアの私たちと同じことをしてます。そのまま、エンジニアになるのはどう?(笑)


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)