小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】新しい機能!?

2020/09.29

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は土曜のレッスンの模様を報告します!
※人数の関係で2本立ての1本目です。

本日の先生は、よしだ先生とのり先生。
来てくれた生徒さんはHくん(小3)、Gくん(小5)、Kちゃん(小3)、 Hちゃん(小4)、Oくん(小5)、Tくん(小3) でした。

ではよしだ先生、よろしくお願いします!

こんにちは、よしだ先生です。

今回私が担当したのは Hくん(小3)、Gくん(小5)、Kちゃん(小3)でした。
それではスタートです。

まず一人目はHくん(小3).

ロジカルコースのHくん、今回の課題はスクラッチで絵を動かしていきます。
x座標が-180~180の間で左右に動くようにプログラムします。

x座標が180まで動くプログラムをHくんは直ぐに完成させてくれましたが、ここから反対方向に動かさなければいけません。

H 「もし~っていうブロックか、~まで繰り返すを使うのはわかる」

なにを使うか分かっているなら後は色々試してみましょう。
先生も解説しながら手伝います。

試行錯誤しながら完成させてくれたのがこちら。

「もし~」のブロック使わずに完成させてくれました。
「~まで繰り返す」のブロックを使って簡潔に出来ていますね。
「1秒待つ」のブロックで問題文に合わせた動きをするようにしてくれています。
しかし、1秒で○○へ行くというブロックもあるので今後は使い分けていきたいですね。

今回はここまで。次回も頑張りましょう!

続いてGくん(小5) 。

ロジカルコースのGくん、今回の課題は磁石を再現すること。
磁石と色々な絵を用意し、磁石を磁石にくっつくものに近づけると絵がくっつくようにする課題です。

先生の例を見てGくんも早速作成開始!
まずは磁石とその他の絵用意するGくん。磁石にくっつくものとくっつかないものを用意してね!
絵の用意が出来たら早速プログラミングに入ります。

G 「絵をマウスで動かすにはどうすればいいの?」
よ「『動き』の中にある『どこかの場所に行く』っていうのが使えそうじゃない?」
G 「なるほど、磁石にくっつくのもこれでいける?」

ひとつのヒントから次の作業のひらめきまで得たようです。
完成したのがこちら。

上の図で磁石をマウスカーソルで動かせるようにして、下の図で磁石にくっつくものに触れた時の動作を作ってくれていますね。
問題どおりに磁石のプログラムが出来ました!

しかしここでワンポイント!
下の図でマウスのポインターに触れた時に磁石(ダウンロード(1))へ行くようにしてくれていますが、磁石の絵はマウスのポインターより大きいのでこのままだと絵は触れているけどポインターが触れていないときにくっつきません。
ここは条件を絵に「触れた時」にした方がより自然に動きそうですね。

磁石の課題は絵を集めるところから始まって少し難しかったかな?
次回も頑張りましょう!

最後は Kちゃん(小3) 。

ロジカルコースのKちゃん、前回に引き続きシューティングゲームを作っていきます。

前回、自機となるひよこの絵を動かせるようにして、敵キャラクターを配置してくれましたね。
今回は敵キャラクターを次々と表示し、自機から弾を出して敵キャラクターに当てられるようにします。

敵キャラクターや弾をいくつも用意するのは大変ですよね。
今回のような同じような動きをする絵をたくさん用意するときにはクローンという機能を使います。
少し難しい説明になってしまいましたがKちゃんは真剣に説明を聞いてくれました。

作ってくれた敵キャラクターがこちら。

1.5秒ごとにクローンを作成して自機の発射した弾に触れたら消えるようにしてくれました。

一度説明を聞いてそれをすぐ実行できるのは凄いですね。
乱数も使って敵キャラクターの出現位置をランダムにしてくれているのも素晴らしい。

自機の弾も同じようにクローンで作ってくれたところで今回はタイムアップ!
外した弾や敵が画面に残ったままになっているので次回は不要なクローンを削除してゲームをクリアできるようにしましょう!

今回はここまで!次回も頑張りましょう!

よしだ先生ありがとうございました。

Hくんは、先生の力も借りつつ、繰り返しの課題を無事進められましたね。しかも「もしブロック」ではなく、「まで繰り返す」ブロックを使ったところがよかったです。
Gくんは、磁石のシミュレーションに挑戦。一旦磁石にくっついたように見えるのですが、よしだ先生が解説しているとおり、磁石にくっついたらでは無く、マウスカーソルが当たったらになっているので、次回そこを直していこうね。
Kちゃんは、シューティングゲームを作成中。プログラムの中でも難しい、クローンに挑戦をしたのですが、うまく作れてますね。細かいところが残ってしまったようですが、次回完成かな?!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)