小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】こんな動きになるんだー!

2020/03.13

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜前半レッスンの模様をお届けします!

今日の先生はなべ先生とささい先生。
来てくれた生徒さんは、
Sくん(小1)、Kくん(小2)、Tくん(小5)です。

それではささい先生、報告お願いします!

こんにちは、ささい先生です。
本日担当した生徒さんは、 SくんとKくん。

まずはSくんから。

Sくんの本日のお題は、
ロジカル問題集で「割り算」から。

まずは、プログラミングしていきます。

さ「割り算ってやったことあるかな?」
S「うーん、見たことはあるけど、ちょっとよくわかんない。でも、問題通りにやっていけばいいってことでしょー?」

そうです!
わからなくても問題通りに進めてみるのは大切ですね!

まだ割り算を本格的に習っていないようでしたが、
先生と一緒にザックリとつかみつつ、問題を進め・・・
サクッとクリアしてくれました!

括弧()を使う割り算も
「あー、こうすれば出来るんだー。」
と、少しイメージしてもらえたようで良かったです!

続けて「ランダム」の問題に挑戦!

初めて出てくるランダム(乱数)でしたが、
どういうものかパッとイメージ出来ていたSくん。

ここは、乱数の使い方を押さえてサクッとクリア!

まだまだ進みます!
続いて「ランダムに選ばれた数字分、スプライトを動かす」問題へ。

さきほど使ったランダムはすぐに用意できました!

この問題での壁は、
1.数字と文字をどうやって一緒にスプライトに言ってもらうか。
2.どうやって数値分スプライトを進めるか。
という2点でした。

1つめは、ヒントを参考にしつつ悩みながらもクリア!

S「こういうこと出来るんだねー。」
ひとつひとつ学んでくれて嬉しいですね!

2つめは、作った変数の活かし方を
先生と一緒に考えながら、しっかりクリア!

変数はこれからたくさん出てきます。
使い慣れていくと身体が覚えていくと思うので、
何度も使ってモノにしてみようね!

ここで終わりと思いきや、もう1問チャレンジ!

この問題は、
ランダムに変数、そしてメッセージの使い方と
本日出てきたブロックが全部登場します。

今日は2つの数字を用意できたところでタイムアップ。
どんどんと進めるSくん、よく頑張ってくれました!

次回の活躍も期待しています!

続いて、Kくんです。

まず肩慣らしにプログラミングカーから。
最初に取り掛かったのは、
駐車場から寄り道してバックで駐車場へ戻るというモノ。

Kくん、まずは頭の中で動きを想像しつつ
動きチップを並べていきます。

しばらくすると納得した様子でさっそくカーに登録。
動きのチェックに入ります!

K「(ポチッ)」
車「うぃーん、うぃーん・・・」

なべ先生とささい先生が見守る中、
カーは順調に進んでいきます。

無事に寄り道2箇所もクリア。
残るはバック駐車!

みんな「あー!」

どうやら最後に曲がる部分で
“前向き”を多めに登録してしまい、
机からはみ出てしまう事態が起こってしまいました。(笑

しかしKくん、原因はわかっている模様。
再登録をし直して、この問題はバッチリクリア!

エンジンがかかったKくん、
今日はプログラミングカーをあと2つ進めてくれました!

グッジョブです!

お次はタブレットの課題に挑戦。
本日のお題は「ボール避けゲーム」 です。

まずはKくん、なべ先生と一緒に
完成の様子をざっくりとイメージしていきます。

イメージ出来たところで、キャラクターの用意へ。

前回も見ていて思ったのですが、
Kくん、キャラクターを丁寧に作ってくれます!
職人技ですね!(私も見習います。)

この課題では、
まず用意するモノが4つあるので、
ここは少し時間をかけつつクリア。

続いてプログラミングに入ります。

上マークと下マークが押されたら、
キャラ(さかな)を動かすのですが、
少々迷っていた様子。

K「うーん、キャラが動かない。」
さ「そっかそっか。ヒントを出すね!」
K「(うん。)」
さ「お手紙って使ったことあるかな?」
K「うーん、まだちょっと。」
さ「OK!まずお手紙はコレだね?コレ、送ったお手紙ともらったお手紙の色が同じだと、別のキャラでも動かすことができるよ!」
K「そうなんだー!」

お手紙の使い方をイメージするために、
先生と一緒に上マークを作っていきます。

K「動いた。」
さ「いいね!そしたら、上マークを参考にしながら下マークも作れるよ!やってみよう!」

と、Kくん上マークを参考にしながら
下マークのプログラミングもどんどんと進めてくれます。

しばらくすると・・・
無事に上マーク、下マークが押されたら、
さかなが動いてくれるようになりました!

グッジョブです!

続いて、ボールを右から左へ動かすプログラムへ。
まずはKくん、自分なりに研究していきます。

しばらくすると、
K「あれ、こんな動きになっちゃった(笑」

おっと、どうやらボールが
左右上下と自由に動き回っているようです(笑

本日はボールの動きを考えているところでタイムアップ。

自分なりに研究していくのは、とてもいいことです!
たくさん疑問に感じながら修正しつつ
どんどんとレベルアップしていってくださいね!

次回の頑張りも期待しています!

ささい先生ありがとうございます。
Sくんは小1なので、割り算はまだ学校で習っていないんですが、プログラミングなら出来てしまいましたね。これで学校の算数も得意になってくれるとうれしいな。
Kくんは完成まであと少しというところまで来ましたね。次回は完成させて楽しいゲームに仕上げてね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)