小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】選んだ数字にならない?!

2020/10.2

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は火曜日前半のレッスンを報告します!
※ 2本立てです。

本日の先生はささい先生とよしだ先生。
来てくれた生徒たちは
Kくん(小3)、Rくん(小4)、Tくん(小6)、Tくん(小3)、Yくん(小3)でした。

それでは1本目、ささい先生よろしくお願いいたします。

こんにちは、ささい先生です。
今回担当した生徒さんは、Kくん(小3)、Rくん(小4)、Tくん(小6)でした。

それでは始めていきます。

まずはKくん。

クリエイティブコースのKくん、本日はプログラミングカーとタブレットの修了試験に挑戦です。

プログラミングカーでは、現在テーマとなっている”ループ”問題に取り組みました。
Kくん、今日は”どこが同じ動きになっているか”発見するところまでたどり着きましたが、エンジンのかかりが少し遅かったようであと一歩のところでタイムアップとなってしまいました。
次回は、どの部分をループにしたらよいか整理して、クリアを目指してみよう!


続いて、タブレットの修了試験に挑戦です。

タブレットの修了試験では、今まで学んだタブレットでの知識をフル活用して、自由にお話を作っていく内容になっています。

Kくん本日は、無事お話を完成させることが出来ました!
次回は、そのお話を発表すること、そしてその準備をします。

本日頑張ってくれたところは、ノーヒントでお話を作ることが出来たことです!

K「自由にお話って難しいなぁ。」
さ「そう?ここのところ自由にお話作り続いてたけど、どれも面白かったよ。だから楽しみなんだけどなぁ。」
K「う~ん、やってみる。」

スイッチが入ったようで、黙々とタブレットでお話を作りこんでいくKくん。
完成を楽しみにする気持ちでKくんそっと見守ることにしました。

しばらくすると…

K「ねえ、先生。お話できたよ。」
さ「お、いいね!どんなお話かな?」
K「これはね~…。」

グッジョブです!
しっかりと自分なりのストーリーをもってお話を作りあげることができました!

今日は、質問あるかなぁ?と予想していたのですが、予想に反して自分の力でお話を完成させることができたKくん。

どんなお話なのか。
こちらは発表で、お伝えしていきたいと思います!

それでは、次回の発表楽しみにしています。

続いて、Rくん。

ロジカルコースのRくん、本日は「掛け算九九を作ろう」のテーマに挑戦です。

このテーマでは、2つの数字をランダムで表示させ、その掛け算の答えを当てるクイズ形式の問題になっています。

Rくんは今回、テーマの課題を全て取り組むことが出来ました!

その中でもクリアするための最後の壁となったのが、ランダムに選んだ数字と画面に表示する数字が一致しないという現象でした。

【話題の現象】
・選んだ数字と表示されている数字が違う?!

R「先生、2こめの数字が選んだ数字と違う数が出てきちゃう。」
さ「本当だね。きっと原因があるはずだよ。」
R「でも、選んだ数字ごとにコスチュームは正しく設定出来ているし…。」

Rくんいう通り、作られたスクリプトでは、数字と表示させたいコスチュームの対応は適切になっていました。

さ「ということは、他に原因があるはずだよ。ゆっくりでいいので、1つずつ動かしながら「あれ?なんか変だなぁ。」というところを探してみよう。」

そのあとは時間いっぱいまで原因調査に取り組んでいったRくん。
本日は、うまく表示できない一番の理由を探しているところでタイムアップとなりました。

プログラムは、完成させることも大切なことです。
しかし、同じくらい大切なことは、予想通りに動かない時に対応する力です。

・何が原因だったかな?
・何をしたかったのかな?
・何処を変えたら出来そうかな?

こんなことを頭に入れながら、取り組むともっと力が付きやすくなります。


今回Rくんの場合では、
・表示された数字は、本当に”今回”選んだ数字なのか?
・2つめの数字スプライトは1つめを丸々参考にしたが、”変えるべきところを”しっかり変えられているか?
大きくこの2つが、注目ポイントです。

次回は、この点を意識して、原因調査に取り組んでくれたら嬉しいなーと思います。

それでは、次回の頑張りにも期待しています!

ラストはTくん。

ロジカルコースのTくん、現在テーマ「紙ずもう」に挑戦中です。

前回は、キャラクターを前後に動かす機能を作ることができたTくん。
紙ずもうのテーマクリアまであと少しのところまで進むことが出来ています。
もう少しです!

さて本日Tくんは、一通りの機能を作りこみ見直し段階まで進むことが出来ました。

さて見直しですが、問題を1つずつ確認していくとTくんはあることに気が付きました。

さ「何か疑問に思っているような表情だけど、何か見つけたのかな?」
T「う~ん、キャラクター2が全然勝てていないような気がするんです。」

※ 作品上ではマンガのキャラクターで作ってくれていますが、大人の事情でブログでは変更しています…。すみません。m(_ _)m

そこでTくんのスクリプトを見直してみると、ある事がわかりました。

さ「今さ、キャラ1は右方向、キャラ2は左方向に向かっているね?」
T「はい。」
さ「では、その進む方向を数直線のプラス(+)とマイナス(-)に置き換えて考えてみよう。右左の方向に動くには、それぞれプラスとマイナスどっちがつくだろう?」
T「右に動くときはプラスで、左に動くときはマイナスです。」
さ「そうだね。じゃあ、仮にキャラ1は+10、キャラ2は-10が出たとする。すると、どっちの数の方が大きいと思う?」
T「ん~、同じ?」
さ「うん、確かにそんな風に感じてしまうよね。じゃあ、これ0より大きいか小さいかで考えてみよう。」
T「-10の方が小さい?」
さ「そうです!なので、2つのキャラがお互い前に進むとキャラ2は、必ずマイナス方向に進んでしまうんだ。」
T「(なるほど。)」
さ「そうすると、マイナスとプラスをどっちが大きいか比べたときに、マイナス方向に進んでいるキャラ2が勝てなくなってしまうんだね。」

原因が掴めた様子のTくん、ここからはどのように修正していけば良いか、修正方法を探っていきます。

さ「いろいろと動かしながら、方法を探ってほしいなぁと。ただ、ちょっとヒントを伝えると、数字を比べるときに、”記号(プラスマイナス)”を意識してみるのも1つだよ。」

Tくん、このヒントを受け、本日は色々な実験を重ねていきます。
本日は、この大きさの比べっこ機能を修正しているところでタイムアップ。

Tくんの場合の見直しポイントは、
・動いているスクリプトで、今は使わないけど残ってしまったスクリプトはないか。
・大きさ比べをするときに、記号が違うものをどうしたら比べられるか
ここを突き詰めることがクリアのカギとなります。

原因調査と解決方法を実験すること。
この2つは、とても力が伸びる瞬間です。

次回は、こう直せばいいのかな?と思ったことをどんどん試して、クリアに向けて頑張っていきましょう!

ささい先生ありがとうございました。
Kくんはクリエイティブコースの修了試験に入りましたね。しかも作品は出来たということで、次回が楽しみですね。
次はRくん。Rくんはいつもスイスイ進むのですが、あるあるな現象が発生して、詰まってしまいましたね。ブログのどこかにヒントがあるんですけどねぇ。(この記事だけじゃないですよ~)次回解決出来るかな?!
最後はTくん。紙ずもうを作成中。勝敗を付けるところで何かおかしいようですが、さて何が原因なのか・・・。次回解決出来るといいね。頑張れ~。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)