小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】あと少しだよ!頑張ろう!

2020/10.13

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
池ちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30

今回は土曜の報告第1弾をしていきます!
※ 2本立てです。

本日の先生はたくちゃん先生とのり先生。
来てくれた生徒さんは、Rくん(小4)とJくん(中1)、Kくん(中1)、
Aくん(小5)、Tくん(小3)、Gくん(小5)、Kちゃん(小3)でした。

それでは1本目、たくちゃん先生よろしくお願いいたします。

こんにちは!
たくちゃん先生です!

今回、私はRくんとKくん、Aくん、Jくんを担当しました。

最初はRくんの報告から。

Rくんは『クレーンゲーム』を作成中。
現在はクレーンの動作を作成しています。

前回、矢印キーを押したときにクレーンが左右に動くようにして、
スペースキーを押したときにクレーン下がるようにしました。

まずはアームがクレーンゲームをプレイした時と同じように開閉するようにします。
アームの開閉に必要なコスチュームはすでに用意してあるので、
実行をしながらタイミングの調整をしていきます。

タイミングの調整が終わった後は景品をつかむ動作をした後に
クレーンが元の位置まで自動で戻るようにします。

こちらはスペースキーを押したときのように繰り返し処理でもできますが、
今回は少しでもブロックの数を減らすために
「〇秒でx座標□、y座標△に移動する」
というブロックを使用しました。

すると、Rくんはブロックの数を減らすことができてうれしかったのか、
スペースキーを押したときの処理も繰り返しを使用しないやり方に変更してくれました!
早速使いこなせていて素晴らしいです!!

これでクレーンの動きが完成です。
ちょうどいい時間になったので今回はここまでで終了しました。

次回からは景品をとれるようにしていきます。

つぎはJくんの報告です。

Jくんはプロフェッショナルコースで
C#というプログラミング言語を使ってアプリケーションを作成しています。

今回は画面上にあるボタンの座標や大きさを調べたり、
変更して位置や大きさを変えるということをしました。

インターネットで調べるのもだんだんと慣れてきたJくんは、
分からないところは自分で調べて解決し、
3月末から始めてきた初級編ドリル80問をすべてクリアしました!
これでプロフェッショナルコースの初級編カリキュラムが一通り終了です!

その後、時間が30分ほど余ったので、
次回実施予定の初級編カリキュラムの確認テストのための勉強時間としました。
復習をしてみると意外と覚えていないことがあったり、
しっかりと覚えているところがあったりとJくんにとっても有意義な時間になったようです。

先述の通り、次回は確認テストです。
合格目指して頑張ろうね!

つぎはKくんの報告です。

Kくんはロジカルコースの修了試験で『神経衰弱』を作成中。

今回は2枚目をめくったときに同じ数字ではなかったときに
すぐに裏返ってしまうようになっている部分の原因の調査と修正をして
うまく動かすことができるか動作確認をして完成を目指します。

裏返ってしまう原因はすぐに特定できたのですが、
52枚使用しているので反映するのにかなり時間がかかってしまいました。

反映が終わった後に動作確認をしてみると、
めくったトランプの情報が正しく取得できていないところがありました。

次回はその部分を修正して動作確認をすれば完成です!

長かった修了試験もゴールが見えてきました。
次回で合格しようね!!

最後はAくんの報告です。

Aくんもロジカルコースの修了試験で『神経衰弱』を作成中。

ゲーム開始から1組目のカードはうまく動作するのですが、
2組目以降は1枚ごとに判定されてしまうという不具合があったので
今回はこちらの修正をしていきます。

原因を調べてみたところ、
1枚目と2枚目にめくったカードの値を入れておく変数がそれぞれあり、
2枚めくった後の判定する条件が「1枚目の変数が0出なかったら」だったのですが、
1回判定が終わった後に変数のデータを空(何もなし)にしていたのが原因でした。
こちらを空から0に変更するようにして無事解決しました。

その後、動作確認をしてみると
めくったカードが同じ場合でも裏返ってしまっていました。
Aくんは「仕様です。難易度を上げています。」と言っていましたが、
さすがに難易度が高すぎるので、裏返らないようにしてもらうことにしました。

しかし、今回は反映させている途中でタイムアップ。
これが終わればおそらく完成です。
次回は反映を終わらせて、動作確認をして終了させようね!

たくちゃん先生ありがとうございました。
Rくんはクレーンゲームに挑戦中。無事アームが動くようになってきましたね。ただ、ここからも難関が連続しますので、次回も頑張ろうね。
Jくんは無事プロフェッショナルコースの初級ドリルを終了。後は確認テストに合格すれば、準中級にランクアップ!ここまで来るとある程度自由にアプリケーションは作れるスキルはありますね。次回確認テスト頑張ってね。
Kくん、Aくんはそろって修了試験中。二人ともあと少しと言うところなので、次回に終わらせられるよう頑張ってね。


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)