荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

荒川区の小学生プログラミング教室/
イフキッズアカデミー日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火2】10等分は難しいよ~

2019/03.2

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
なべ先生です!


今回もレッスンの模様を報告テイストでお送りしますね。

この回はTくん(小4)、Jくん(小5)の二人が来てくれました!

Tくんはルーレットの課題の応用版です。

今までは当たりが2つ、はずれが2つだったのですが、
応用版では1~10までの数字で、どこに止まったかを教えてくれるものに変更をしてもらいます。

まず10等分された円のパーツを作らなければなのですが、
10等分って子どもに書いてもらうのすごく難しいですね。。。

なべ「まず5等分を書いて、それをさらに半分にしてみたら?」
Tくん「5等分ってどうやって書けばいいの?」

たしかに4等分や8等分なら書きやすいですが、5等分10等分はちょっと難易度が高かったです。反省。

プログラムとは直接関係ない部分なので、池ちゃん先生に16等分にしないかと提案したところ早速問題文含め変更してくれました!

次にJくんです。

プロフェッショナルコースのJくん
九九の5の段を表示するプログラムに取り掛かりました。

Jくん「あーこれ知ってる!繰り返し文を使うんだよね!」

そう!今回の問題は、繰り返し文というプログラムを使用する問題でした。
Jくん「うーん、これどうやって書けばよかんたんだっけな?」
なべ「前に同じようなのやったの覚えてるかな?それ見てもいいよー」
Jくん「前の問題。。。あ、これだえーと前のは7の段だから、今回はこうだ!できた!」
なべ「すごいじゃん!じゃあ次の問題も似た問題だから、今度は前の見ないでやってみようか」
Jくん「わかった!」

その後も課題に取り組んだJくん。この日はいいペースで、5問の問題を一気に解くことができました!

このように、当教室ではあえて同じような問題を繰り返し解いてもらうことにより、知識の定着を促しています。
一度だけしかやらないことだと、大人でも忘れてしまうことはありますよね?
一日の中でより多くの新しい体験をしている子どもは、さらにその傾向は強いと思います。

子どもたちにこの教室に通ってよかったと思ってもらえるよう、
これからも様々な工夫をして、より良い教室にしていきます!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30
※木曜日、日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズアカデミー(IF Kids Academy)