小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】どこがうまくいってない?

2021/03.15

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
あさみ先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は木曜前半のレッスンを報告します!

生徒はHくん(中3)とRくん(小4)とTくん(小1)です。
それでは、レポートスタートです。

まずはHくん(中3)。
HくんはSQLドリルに取り組み中です。
今回は『グループ単位で集計した結果を絞り込む』ということを行ってもらいました。

Hくんが苦戦していたのが、うまくいかないときに、どこがうまくいっていないのか原因を見つけることでした。

SQLでは下記画像のような表から条件を付けてデータを抽出します。

条件が増えることでSQL文も長くなっていき、どこまでが正しいのかも把握しにくくなっていきます。

今回Hくんがうまくいっていない原因は、絞るための条件が2つあり、その絞っていく順番が違ったことと、日付の比較で「’」を付けていないことでした。

Hくんには問題の通りに全部書いてから実行するのではなく、まず何で絞ったデータがいるのか、条件などを付け加えるたびに実行して現段階の絞ったデータを確認するようにしてもらいました。

Hくんがつまずいたのは1問だけで、それ以外の問題はスムーズに進めてくれていました。

日付を比較するときに「’」を付けることは前にも教えたと思うので、演習しながら覚えていこうね!

次はRくん(小4)。
Rくんは今回、前回に引き続きスクラッチの修了試験に取り組んでもらいました。
Rくんは『ババ抜き』を作成中でトランプの配布に取り組み中です。

修了試験は先生からいろいろ教えてあげることが出来ないのですが、Rくんは一人で黙々と取り組んでいて、途中トランプを1枚消してしまい集中力が途切れてしまった部分はありましたが、そのあとも修正などを行ってくれていました。

「同じ処理を全部のトランプにつけなきゃいけないから大変」とは言いながら、「Ctrl+C」「Ctrl+V」でコピーが楽にできるんだよと教えてくれたり、楽しみながら取り組んでくれていました。

Rくんから今回うまくいかないと相談されたのはリストへの追加でした。

R「ハートの1だけ2枚追加されちゃう。」
あ「他のトランプで余計に追加してるところがないか確認してみて!」
R「…。(確認中)」
R「ないですよ。」
あ「ほんとに?」

ともう一度確認しなおしてもらったところ、同じブロックの塊が2個あったようでした。
今回は、右クリックして「きれいにする」を使うとブロックが並んで確認しやすくなることを覚えてもらい、修正して終了となりました。

今回、全てのトランプに配布の処理を追加できましたが、配布するときに相手と自分で枚数が違ってしまっているので、次回はその部分の修正から取り組みましょう。
次回も引き続き頑張りましょう!

最後はTくん(小1)。
Tくんは今回、前回に引き続きスクラッチ問題集の『イベントの使い方』に取り組みました。

前回画像の用意までしていたので、今回はさっそく動きを付けていきます。
まず、実行ボタンを押すと1枚目のスプライトが画面左端から右端に向かって動くようにしてもらいました。
ここは、問題に書かれているヒントをもとに「ずっと」「x座標を〇ずつ変える」というブロックを使ってスムーズに作成できていました。

今度は、2枚目のスプライトも左端から右端に向かって動くようにしてもらいます。
Tくんは初め、2枚目のスプライトも実行ボタンを押したときに動き始めるようにしていました。
ですが、問題では1枚目のスプライトが右端についたら2枚目のスプライトが動き始めるというものなので、一緒に問題を読み直して修正を行ってもらいました。

修正がなかなかうまくいかず集中力が切れてきてしまったので、

あ「2枚目が動き出すのはどの時だっけ?」
T「1枚目が右端についたら。」
あ「じゃあ、1枚目が右端についたかどうかはどうやって判断してあげたらいいかな?」
T「?」
あ「ヒント見てみて!処理中の特定のタイミングで別の動作をしたいときには「~を送る」「~を受け取ったとき」のブロックを使うといいよ。」

と一つずつ確認しながら一緒に作成していきました。

ですが、1枚目を動かすときに「ずっと」ブロックを使っているので右端に着くタイミングがわかりません。1枚目が右端に着いいたときに止まるようにしなければいけないので下の画像のように繰り返すブロックを変える必要があることを説明しました。

時間ギリギリになってしまいましたが、説明を繰り返しながら2枚目の動きを修正して今回の課題が完成しました!
今回できたのがこちらになります。

次回は今日より少しでも長く集中できるよう頑張りましょうね。
ブロックも復習しながら覚えていきましょう!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)