小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】終わってなかったー

2021/04.27

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
あさみ先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は土曜のレッスンを報告します!
※二本立ての一本目

先生はあさみ先生とえりちゃん先生。
生徒はRくん(中1)、Hちゃん(小5)、Hくん(小4)、
Oくん(小6)、Rくん(小5)、Tくん(小4)でした。
それでは、レポートスタートです。

まずはRくん。
Rくんは前回、スクラッチの修了試験『神経衰弱』が完成かと思われましたが、動きを確認したところ、少し変なところが見つかってしまったので、今回はその部分の修正に取り組んでもらいました。

修正箇所は、
1.一度はずれてから当たったとき、「ハズレ」と表示されてから「あたり」と表示されている。
2.問題で指定している「1回使ったカードを使えないようにする」ためのリストを使用していない。
3.当たったときは当たったカードが山札リストに戻ってしまい、はずれたときははずれたカードが山札リストに戻らない。
という3つです。

まず、1の表示を実際に確認してもらい、どこを直したらいいのかを考えてもらいました。
しばらくしても悩んでいる様子だったので、はずれの表示で使っている「○と言う」のブロックについて調べてもらうことにしました。

あ「調べてみて、なんて書いてあった?」
R「他の言うのブロックとか、ストップボタンを押すまで表示される。これに変えればいいのか。」

ともう1つの「○と2秒言う」ブロックに変えて修正してくれました。

今回は2つ目の「1回使ったカードを使えないようにする」ためのリストを使用するためにどこでそれを使用したらいいのか、動きを追っているところで時間がきてしまい終了となりました。

今回はどこでリストに入れるのか、ブロックを見返している途中で集中力が切れてしまっていたので、次回は全て修正が終わるよう集中して頑張りましょうね!

次はHちゃん。
Hちゃんは前回、「アドバンスコース」の説明を行ったので、今回は「プロフェッショナルコース」の説明を行いました。

プロフェッショナルコースではVisual Studioを使い、先生たちが仕事で行っているようなことの基礎の部分から学習していきます。

Hちゃんには今回、コンソールアプリケーションとWindowsアプリケーションでそれぞれ簡単な表示を行うアプリケーションを作ってもらいました。

前回同様、自分で命令を書いていくので「はー…。」とため息をつきながら頑張って書いてくれていました。

作ってくれたのがこちらになります。

前回説明した、ゲームを作るUnityのほうが動かしたときに楽しめたようでUnityをやりたいとのことでした。
今回も処理を自分で打ったので大変そうでした。少しずつ課題を進めながら打つことにも慣れていきましょうね!

最後はHくん。
Hくんは前回に引き続き、スクラッチの『ガチャガチャ』に取り組んでもらいました。

前回、ガチャガチャの機械とカプセルの用意まで出来ていたので、今回は景品の画像の用意から行ってもらいました。
景品の用意ができ、今度はガチャガチャの機械をクリックしたら、カプセルが1つ出てくるようにします。

あ「今、カプセルはガチャガチャの機械の後ろにあるけど、ガチャガチャが押されたら見える位置に移動させてほしい。ガチャガチャの機械が押されたときの処理はどのブロックを使ったらいいかな?」
H「…。(探し中)これ。」
あ「うん。じゃあ、そのブロックの後は何のブロックをつなげればいいかな?」
H「メッセージ。」
あ「そうだね。位置を変えたいのはメッセージを受け取った側だもんね。」

と1つずつ動きを確認しながらブロックを選んでもらいました。
先生が離れてしまうと、止まってしまう部分はありましたが、どのブロックを使うのかはしっかり自分で選んでこれていました。

今回は、乱数を使ってランダムに景品を表示させるところを作成中に時間がきてしまい終了となりました。

ランダムで使うブロックなどはわかっていたのですが、乱数によって表示する景品を変える際に「もし」ブロックを使って処理を分けるという部分がまだわかっていない様子だったので、次回復習も行いながら進めていきましょうね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加

   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)