小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【土】10%って何分の何?

2021/04.27

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
えりちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は土曜のレッスンを報告します!
*2本立ての2本目です。

先生はあさみ先生とえりちゃん先生。
生徒はRくん(中1)、Hちゃん(小5)、Hくん(小4)、Oくん(小6)、Rくん(小5)、Tくん(小4)でした。
それではレポートスタートです。

まずはロジカルコースのTくん。
前回に引き続き、信号機の問題を解いていきます。

信号機を2つ用意していたので、片方の信号機が青の時だけ車が走るようにします。

T「ん-、どうやったらいいんだろう。」
え「そうだなぁ、信号機が何色かが分かればいいから、青の時に何か印があるといいかも。」
T「えー、どうしようかなぁ。」
え「まずは青だよって教えるにはどうしたらいいか考えてみよう。」

考えていましたが、ちょっと難しかったようで別の部分を考え始めました。

T「これさ、車2台とも同じように動いちゃうんだよ。」
え「うん、下の車とおんなじブロック使っているからじゃない?」
T「そうなんだけど、ほんとは上の車は上の信号機を見て、下の車は下の信号機を見て動いてほしいの。」
え「なるほど、右矢印キーを押したら動き始める、ってしちゃってるからそこをまず変えてみたらどう?」
T「上向き矢印押したらにする。」

Tくんは車を2台用意していたのでそれぞれ別で動かしたかったようです。
どちらも同じキーで動くようになっていたので違うキーを押して動くように修正しました。

T「2つ別々で青の時に動くってどうしたらいいの?」
え「んーそうだな…まずは1台だけ正しく動くようにしたほうがいいんじゃない?それから2台目も作ってみようよ?」
T「そうするー。」

2台ともいっぺんに処理を作るのは大変なのでまずは1台だけ作るようにしました。
そこで信号機の動きを確認したのですが、よく見ると信号機がうまく動いていません。

え「信号機の動きがちょっと正しくないかも。」
T「あれ??」
え「先生が正しい順番を紙に書いてみたからちょっとこの通りに直してみて。」

見ながら色の順番と表示する時間を考えていきます。
そして出来上がったのがこちら↓

1台目の信号機
2台目の信号機

実行してみると正しく動きました!

ここまでできたところで今日はタイムアップ。
車2台を動かしたい!という気持ちを持ってくれたのはとても良いですね!
ただいっぺんにやるのは大変なので1つずつ作っていきましょう!
次回は青信号の時だけ動くように頑張って作っていきましょうね!

続いても同じくロジカルコースのRくん。
前回に引き続き、ルーレットの問題を解いていきます。

ルーレットの画像を用意し、回転→徐々にゆっくりになって止まる、という処理までできていたので、止まった部分があたりかはずれかを判定する処理を作ります。

え「どうやって判定するか想像できてる?」
R「えー、わかんない。」
え「先生だったら、当たりはずれが判定できるしるしを作っておくかなぁ。」
R「ん-、なんか面倒だな。」
え「そう?他になんかよさそうなの浮かんだらそれでもいいよ。」
R「んー、考えてみる…。」

考えてみましたが、思い浮かばない様子…。

え「どう?思いついた?」
R「思いつかない…。でも当たりはずれじゃなくてその次の1~16の奴のほうがやりたい。」
え「当たりはずれはどうするの?」
R「そっちじゃなくて数字のほうがやりたいんだよね…。」
え「そっか、わかった。じゃあそっちをやってみよう。ただやり方は同じようになると思うからめんどくさがらずやってみようね。」

ルーレットに1~16の数字を割り当てて、止まった部分の数字を表示するようにします。

R「どうやったらいいかな。」
え「先生だったら、円を16等分して、そこに1~16の画像とかを割り当てるかな。数字は自分で描いてもいいと思うけど。」
R「1~16の数字探してみる。」

インターネットで数字を探して用意できました。
画像のサイズが大きかったので、小さくして円に入るように調整します。

調整し終わったところで今日はタイムアップ。
今日はちょっと面倒と思って手が止まることがありましたね。
確かに物を作るのは面倒なことも多いですが、そこを乗り越えてできたときは達成感を味わうことができます。
もう少しで完成なので、次回は面倒くさがらず作ってみましょうね!

最後は同じくロジカルコースのOくん。
前回に引き続き、ガチャガチャの問題を解いていきます。

ほとんど完成していたガチャガチャ、応用問題を解いていきます。
当たりのガチャガチャを用意して、それが10%の確率で出てくるようにします。

O「10%っていうのが分かんない。」
え「今は3つ出てくるよね、その中から1個出てきたらそれって何分の何?」
O「1/3かな。」
え「そうだね、10%っていうのは10個のうちの1つって考えられるんだよね。」
O「あ、じゃあ1/10?」
え「そうそう!ってことは乱数は1から何にすればいい?」
O「10!」
え「そう!じゃあそこを直してみよう。」

乱数を直しました。
しかしまだ問題が…。

O「これだと乱数が4~9になったときに何もできない。」
え「そうだよね、カプセルは4個しかないもんね。」
O「うん。」
え「10個のカプセルのうち1個が当たり、残りの9個を3つのカプセルに割り振りたいんだよね。」

紙に書いた図をみてO君すぐに閃きました。

O「あ、なるほど!じゃあ各色のカプセルに3つ割り振ればいいんだ!」
え「そうそう!ちょっと直してみようか。」

もし、の部分の条件を直してみたのですが、景品が表示されません。

O「あれ??」
え「あ、これは条件の部分がちょっと間違っているね。」
O「ん-、どこが間違ってるかわかんない。」
え「今回変数が1,4,7のどれかだったら景品をスライムチャンクにするんだよね。」
O「うん。」
え「条件を見てみると変数が1と4と7だった時、ってなっていて全部満たしてないとダメなんだよね。」
O「あ、そっか。どれかでいいもんね。」
え「そうそう、それで使うのは”または”っていうのを使うよ。」
O「直してみる。」

直して出来上がったのがこちら↓

実行してみると正しく動きました!完成です!

続いて新しい問題に進んでいきます。
次の問題はひもくじを作る問題です。

え「ひもくじって知ってる?」
O「しらない…。なにそれ。」

ということでインターネットで調べてどんなものなのか写真などを見てみます。
どういうものなのかを説明すると理解してくれたOくん 。

まずはひもくじの画像と景品を用意します。
今回は検索した画像を真似てこだわって作ってくれました。↓

いい感じに用意ができました!

ここまでできたところで今日はタイムアップ。
ガチャガチャでは10%というちょっと難しい問題を考えることができましたね。別の言い方を考えたり、紙に書いてみたりするとひらめくこともあるので積極的にやってみましょう!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)