小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】勝手に決めていいのかな?

2021/06.4

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
たくちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜前半のレッスンを報告します!
※今回は2本立ての1本目です。

先生は、たくちゃん先生とななちゃん先生、
生徒はHちゃん(小6)とTくん(小2)、Dくん(小3)とSくん(小1)でした。

私はHちゃん(小6)とTくん(小2)を担当しました。
それでは、レポートスタートです。

まずはHちゃんの報告です。

Hちゃんはロジカルコース。
今回から「マッチ棒」を再現するアプリケーションを作成します。

今回は、マッチ棒とマッチ箱(箱が開いているものと閉じているもの)の画像を用意し、
スペースキーを押すと、マッチ箱が開いたり閉じたりするようにするところまでを作成します。

箱を開いたり閉じたりする機能は、
コスチュームを分けて登録するとすぐに完成するのですが、
Hちゃんはスプライトを分けて作成したため、少し難易度が上がってしまいました。

H「開いているときと閉じているときって、どうやったら分かりますか?」
た「今の時点では分からないね。」
H「じゃあ、どうしたらいいんだろう・・・?」
た「そういう時は変数を使ってあげるといいよ。」
H「変数ですか?」
た「そう。変数が0だと箱が閉じているときで、1だと開いているときってことにすると分かるよね。」
H「それって勝手に決めてしまっていいんですか?」
た「大丈夫だよ。ただ、そうなるようにプログラムはしっかりしないとダメだけどね。」
H「分かりました。」

そして、『もし』ブロックを使って変数が0のときは箱を開く処理、
変数が1のときは箱を閉める処理をするようにして、
無事にはこの開閉をすることができるようになりました。

今回は箱が開いているか閉じてるかを判定するのに時間がかかってしまい、
ここまでで時間切れとなってしまいました。
次回は、
「箱からマッチ棒を取り出して火をつける」
という機能を作成していきます!

つぎはTくんの報告です。

Tくんは前回に引き続き、『ボール避けゲーム』を作成します。
今回は、
「『1~1.5秒ごとに』画面右端のランダムなy座標の位置に敵(レックウザ)が出現する」
という機能を作成します。

T「1~1.5秒ごとにって、どうやったらいいんだろう?」
た「レックウザが移動しているのはどのブロックか覚えてる?」
T「これだよ。」
た「じゃあ、そのブロックを使うのを1秒待ってあげたらいいんじゃないかな?」
T「待つ?・・・あ!『○秒待つ』ブロック!!」
た「正解!」

これで、『1~1.5秒ごとに』画面右端のランダムなy座標の位置に
レックウザを出現させることができました!

その後は、以前使用した『クローン』という機能でレックウザが分身し、
徐々に迫ってくるという処理を作成しました。

次回は、
「キーボードの『Z』キーを押している間に一定間隔で弾が発射される」
という機能を作成します。
『一定間隔で』という部分が少し難しい内容になっていますが、
一生懸命考えて頑張って作っていこうね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)