小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【木1】ちょっと待って!

2021/06.6

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
たくちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は木曜前半のレッスンを報告します!

生徒はRくん(小5)とHくん(高1)でした。
それでは、レポートスタートです。

まずはRくんの報告から。

Rくんは、引き続き修了試験で『ババ抜き』を作成中。
今回は、前回のレッスンの最後に作成した、
「相手が自分のカードを引く処理」
の不具合を見つけて修正していきます。

まずはいろいろなパターンで動作確認をしながら不具合を見つけていきます。
その後は、見つけた不具合を黙々と修正していくRくんでしたが、
1つだけうまく解決ができない不具合がありました。

R「相手の手札に何も書かれてないカードが入ってしまいます・・・。」
た「見せてみて。」

た「ほんとだね。カードの判定メッセージってどうなってる?」
R「ちゃんと『判定するを送る』を使ってます。」
た「原因はそれだね。」
R「『送って待つ』じゃないとダメってことですか?」
た「うん。『送る』だと、自分の手札を捨てる判定をしながら相手が手札をひいちゃうんだよね。」
R「あー!なるほど!」

これで、現在見つかっている不具合が全て直りました。
あとは、相手がカードを取ったときにカードが移動する機能と、
勝敗の判定機能を作成して、不具合が泣ければ完成です!

長かった修了試験も残り少しです!
7月から気持ちよくUnityが始められるように頑張ろう!!

つぎはHくんの報告です。

Hくんはプロフェッショナルコース。
前回に引き続き、今回もSQLの勉強をしていきます。

今回は、『複数の結果を1つにまとめる方法』について勉強しました。
その方法は、このようにクラスごとの「名前一覧」のデータがあるとして、

このようにSQL文を書くと、

——————————
SELECT
名前
FROM
Aクラス
UNION ALL
SELECT
名前
FROM
Bクラス;
——————————

このように、結果を出力する「SELECT文」の間に「UNION ALL」と記述すると、
2つの結果をまとめることができます。

今回はこちらの内容を使って、問題を進めていきます。
しかし、学校の6時間目の授業が体育だったらしく、
少し眠たそうにしながら進めていました。
そのため、「UNION ALL」を使用する範囲を終わらせることはできませんでした。

次回も引き続き、「UNION ALL」を使用した問題に挑戦していきます。
次回は、集中して取り組めると良いですね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)