小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)

小学生・中学生向けのICT教室/
イフキッズプログラミング日暮里

03-6806-6861
(平日10:00~18:30)TOPへ戻る
メニュー
最近のブログ一覧




最近の生徒様の声


お知らせ一覧




タグ

【火1】あ!消しちゃった!

2021/07.3

こんにちは!
キッズプログラミング教室「イフキッズアカデミー」
たくちゃん先生です!


※クラス分け
【火1】・・・火曜日16:00〜17:30
【火2】・・・火曜日17:40〜19:10
【木1】・・・木曜日16:00〜17:30
【木2】・・・木曜日17:40〜19:10
【土】・・・土曜日10:00〜11:30
【日】・・・日曜日10:00〜11:30


今回は火曜前半のレッスンを報告します!

先生はなな先生とたくちゃん先生。
生徒はTくん(小2)とSくん(小1)、Dくん(小3)でした。
それでは、レポートスタートです。


まずはDくんの報告です。

Dくんはクリエイティブコース。

まずはプログラミングカーからスタートしました。
今回は2問進める予定だったプログラミングカーですが、
1問はすぐに終わり、2問目ができたところでトラブルが発生しました。

D「あ!間違えて電源切っちゃった!」
た「あ~。もう一回登録しなおさないとだね。」
D「えー。じゃあ、次回もう一回やろうかな。」
た「そうしようか。じゃあ、次はタブレットだね。」
D「は~い。」

ということで、2問目の問題は次回もう一度作り直すことにして、
タブレット課題に移りました。

タブレット課題では、前回に引き続きサッカーを作成します。
しかし、ここでDくんからある提案をされました。

D「う~ん・・・作り直そうかなぁ。」
た「え!?今から!?」
D「うん。なんか作り直したくなってきた。」
た「じゃあ、作り直そうか~。」

ということで、終わりが見えてきていたのですが、
急遽ここから作成しなおすことにしました。

今回は絵を描き終わったところで終了しました。
次回は今回書いた絵を使って進めようね!


つぎはなな先生の報告です。


こんにちは!なな先生です。
私は今回Tくん(小2)とSくん(小1)を担当しました。

まずはTくんの報告からです。

Tくんはロジカルコース

今回のお題は前回に引き続き「車」でした。
前回は、キーボードの「→」が押されると、車が右方向に向かって進む処理を作りました。
今回は、ゆっくり減速していく処理を作っていきます。

T「先生みて。車が右に走るのは出来てるんだよね」
な「そうだね」
T「でも、ゆっくりとまるのはわかんなーーい」

まずは、車の加速が分かるように、カウンターをつけてもらいました。



T「つぎは~どうすんの~?」
な「右向き矢印がおされたら、カウントが変わるようにしよう」


ブロックをたくさん組み合わせて、カウンターの数字を変える処理を作っていきました。
今回は仲良しのお友達がいたので、途中でお友達とおしゃべりができて楽しそうでした。


右矢印がおされたら、減速する処理をつくったところで今回は終了となりました。
次回は、左矢印が押されたときの処理をつくっていきましょう!


お次はSくんです。

Sくんはクリエイティブコース
まずはプログラミングカーからスタートしました。

S「先生、これ前に進んじゃいけないって書いてある。うしろに進むってこと?」
な「そうだね、ここでは車の向きを変えて後ろ向きに進んでみよう」


しばらく集中して取り組んでいたSくんでしたが

S「先生、どこまでやったか分からなくなっちゃった。」
な「じゃぁ、車を自分で動かしながらやってみよう」
S「う~ん」

な「自分で一個前に車を動かしたら、前に進むのカードを読み込んで、右に動かしたら、右のカードを読み込んでいけばわかりやすいんじゃない?」
S「うん!なるほどね!」


S「先生!できたよ~。」
な「うん!ちゃんとできてるね」
S「もうおしまいの時間?」
な「そうだね、タブレットの課題をやろう」


前回途中までやった、「上と下のボタンを押すと、絵が上下に移動する」課題に取り組みます。
前回用意した絵を動かすところからスタートです。


な「上のボタンがタッチされたら、お魚が上に移動するようにしてみよう」
S「うん。タッチされたら~ っていうブロック使う?」
な「使うよ~。よくわかったね」
S「これに何を組み合わせたらいいか分かんない・・・」

な「お手紙のブロックを使おう。ボタンはお手紙を出す人、お魚はお手紙を受け取る人だね。」
S「お手紙つけたよ」
な「ボタンが出したお手紙には上に動いてくださいって書いてあるんだ。
 お手紙を受けとったお魚が、上に動くようにしよう。」
S「そういうことか!」


Sくんは、下に動く処理を自分で作ってくれました。


S「そういうことね。上に動かす・・・下に動かす・・・」


Sくんは、自分で組み合わせたブロックを見返しながら、ボタンが押されたときのお魚の動きを見ていました。


つぎは、ボールの絵を用意してボールが動くようにする課題です。
このお題はすぐにクリアできました。

な「つぎは動くボールを複数用意するお題だね」
S「何個用意したらいい?」
な「じゃぁ2つ新しく作ってみよう」


このお題もすんなりクリアしたところで終了となりました。
次回も頑張りましょうね!


ということで今回の報告は以上になります。
次回もお楽しみに!

無料体験授業実施中!
毎週火曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週木曜日 16:00~17:30、17:40~19:10
毎週土曜日 10:00~11:30、11:40~13:10
※日曜日も臨時で実施していることがあります
 お気軽にお問い合わせください

お申し込み・お問い合わせは、こちら



お電話でも受け付けております。
03-6806-6861
(平日10:00~18:00)

イフキッズLINE@お友だち募集中!
新着授業レポートの通知、無料説明会やイベントの案内など、
耳よりな情報を配信中です。
加えて、お友だち登録されている方には、
イベント参加費の割引、
入会の際の割引、プレゼントなどの特典も!


友だち追加
   お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming) お問い合わせボタン|プログラミングスクール・習い事のイフキッズプログラミング(IF Kids Programming)